azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛内里菜特集C 「PLAY GIRL」

<<   作成日時 : 2006/06/25 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

前回の記事に続きまして、愛内里菜特集の4回目として4th Album「PLAY GIRL」を取り上げます!前作からの楽曲のイメージの変化にさらに拍車を掛けるような厚いロックな内容になりました。予想外の展開だったけれど、実は愛内さんのコナン曲の中で一番好きな曲が入っていたり自分の中では一目置いてもいます(^_^)




「PLAY GIRL」 (2004.12.14)
01.PLAYGIRL
アルバム全体を象徴するのが1曲目なのですが、いきなり濃いです。。
厚めのロックなサウンドにちょっと怪しげな詞。まさに、このアルバムらしい要素が詰まってます。“そうよ私は愛するモノしか痛めつけない”とこれまでとはあきらかに違うアプローチに、当時はただ驚くばかりでした(^_^;


02.START
04年5月26日に発売された17th singleです!!
コナンのOP曲にもなっていたしいつもの里菜さんらしいテンポのある楽曲なのですが、やっぱりどこか違います。
実は始めて聞いたとき“?”と思ってました。なんか変なメロディーだなと。。
でも、その癖になるメロディーのおかげでいつの間にかコナン曲の中でもかなり好きな方へと変化していきました(*^_^*)歌ってて疲れないかと心配になるほど、どんどんメロディーが連なっています。サビで歌い上げたと思ったら間髪いれずに、“さあ Ready go!”の繰り返しです☆
実はこの部分がかなり好きでもあります。
この曲のPVは愛内さんの中では1.2を争うほど好きです。黒を貴重にしてカメラにグングン迫っていくような里菜さんのパワーも感じられますし、ビデオの山を“ぶっ飛ばす”シーンや、最後のフェンス越しにカメラを見捨てるかのように向こうに行ってしまうシーンが非常にカッコいい☆


03.Boom-Boom-Boom
04年10月20日に発売された18th singleです
この曲がこのアルバムの伏線だったよう。ゴリゴリのロックサウンドに声や詞での力強い主張がまさに今作らしい雰囲気をだしています。
そしてこれがまた問題作なのです。なんといっても、この“詞”が物議を醸し出しました。以前にも「It's crazy for you」で似たニュアンスの詞があったけれど、今回はもう明らかです(^_^;サビなんか注意して聞くとスゴイです。以前に比べて、ずいぶんと主体的(?)なアプローチになってます。
曲自体はシングルの中ではそれほど好きではないのだけれど、やっぱり愛内さんの歌声はかなりいいです☆


04.STEP UP!
ようやく安心して聞けます(^_^;明るく弾けたロックなナンバーになっています。2nd Albumにあった「spark」にさらにロックテイストを足したような雰囲気がありますね。
“STEP UP”して進んでいこう応援してくれるような前向きな内容にもなってます。
ただ、最後にも言いますが、愛内さんってこんな声だったかなと疑問に思うことも少しありました。。


05.CONTROL ME, RESCUE ME
近作らしくイントロからギターが鳴り響くロックなナンバーになってます。
“AH”の歌い回しが悩ましくそれでいてカッコいいです(^_^)サビの破壊力は抜群です☆
詞も抑えきれない感情が滲み出ているようで、曲の雰囲気に合致してどこか儚さも感じられます。


06.wonderful danger
前曲よりさらに進んだ厚いロックナンバーです!
とにかくサビでの同じメロディーの繰り返しがかなり印象的です。そして、このサビのときのバックの重低音が非常に気持ちよくゴンゴン響いているのです!!
一時期本当に“wonderful danger”のフレーズに病みつきなりました(^_^)このフレーズだけでサビが成り立ってしまうのも結構すごい、力技です★


07.LOVE-FORMATION
里菜さんらしい幸せな明るさに溢れた、ある意味一番スタンダードな内容になってます。
他曲との比較でこの曲の明るさはかなり際立ちます。ジャケットのおかしなポーズは一度見ただけで目に焼きついてしまいます(^_^;


08.NEVERENDING WINTER
程よいテンポの割と柔らかめのナンバーです。それでいて、タイトルどおりどこか冬の冷たさや切なさを感じさせる雰囲気があります。それほど目立つ曲ではないけれど、割とじんわりと響いてくるなかなかの曲です!


09.Dream × Dream
04年4月28日に発売された16th singleです!
この年のコナンの映画主題歌にも選ばれただけあって、ドラマティックな雰囲気があります☆
さりげない幸せを描いた里菜さんらしい明るさもあり、それに割と壮大なサウンドが重なり実に感動的!里菜さんの歌声も非常に伸びやかで聞いていても気持ちいいです(*^_^*)映画を見た後エンディングとして聞いたときは本当に感激しました☆


10.MISS YOU
一転してかなり切ないバラードです。。
これほどまでの曲は珍しく、里菜さんの中では最も悲しい曲かもしれません。ピアノの音がこの悲しさをかなり引き立ててくれています(^_^)アルバムの雰囲気からしてかなり意外な曲なのですが、だからこそ余計のこの曲の切なさが際立って聞こえます!
実はこういう曲こそ里菜さんには合うと私はずっと思ってますので、してやったり(?)なナンバーでもありました♪
自称バラード狂を称する私でもかなり大満足です★


11.Seductive Medicine
これもまたずいぶんと癖のある曲ですね!
気持ちいいからこそやめられない危ない薬と恋愛をリンクさせた内容は共感はできない(^_^;けれど面白い見方です。2番では効能・成分・用法容量などの説明がしっかりしてありますし☆
そして、この薬に見事にはまってしまったのは私です(^_^;
「wonderful danger」同様、特にサビではなぜかはまってしまう妙な気持ちよさがあります!!
愛内里菜だと思って油断して聞くと(?)、抜け出せない怖さのあるヤバイ曲です(^_^;;


12.V.I.P
ごめんさい。ノーコメントで。。ライブでは盛り上がったことでしょう。


13.GIRLS PLAY
冒頭で「ONE GIRL,MANY FACES」と言っているように、このアルバムを総括するような雰囲気があります。これまで里菜さんが歌を通して様々な女性像を演じてきたのですが、その人たちに向けた応援歌でもあるように思います。相変らずロックなサウンドですが、最後は割りとテンポを落としてじっくり聞かせています。


*bonus track
Dream × Dream -Love & Wishes Version-

さりげなくおまけで入ってますが、これこそ聞かなければなりません!!
ゆったりとしたピアノアレンジによりシンプルになった分、里菜さんの声の魅力がかなり引き立っています☆
最後の最後は本当に安心できて癒されるナンバーになってよかったです(^_^)



よく言えば体育会系の情熱が感じられるような“厚くて熱い”アルバムになったと思います。
里菜さん自身も一歌手として自身を持って堂々と歌えているようです☆
曲調が今回はすごいことになりましたのでそれに対する驚きもありましたが、意外に中毒になるほどはまる曲もあったりして、私は結構聞けました。
でも、力強くたくましく歌おうとしたからでしょうか、以前に比べ声が張りすぎていて里菜さんらしい伸びやかさがあまり感じられなかったのは残念でした。そういう表現を敢えてするようになった“成長”ととらえるのか、そういう声しか出せなかった“不調”ととらえるのかはよく分かりません。
今後どうなっていくのかと、期待とちょっとした不安を私は抱きましたがこの後も里菜さんの活動はもちろん続いていきます!
ということで、おまたせしました!!次回は、いよいよ最新アルバム「DELIGHT」を取り上げます。


特集@「Be haapy」
特集A「POWER OF WORDS」
特集B「A.I.R」
START
START

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛内里菜画像特集
愛内里菜画像特集 愛内里菜(あいうちりな) アーティスト :ミュージシャン :リナニー 1980年7月31日生まれ。 大阪府出身、A型。 [PR]画像掲示板 愛内里菜画像01│愛内里菜画像02│愛内里菜画像03│愛内里菜画像04 愛内里菜画像05│愛内里菜画像06│愛内里菜画像07│IMAGE .. ...続きを見る
アイドルお宝画像ブログ
2006/08/11 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
里菜さん特集,毎回楽しみに見ています。
私は最近ファンになったばかりなので,色々と参考になります♪

「MIRACLE」と「DELIGHT」ではまった私としては,次の記事も楽しみです☆
国仲 涼太
URL
2006/06/27 02:06
>国中涼太さん
勝手なことばかり書いている特集ですが、読んでいただけて嬉しいです(^_^)
今日(本当は昨日)ようやく最新アルバムを取り上げられましたので、そちらも見ていただけると嬉しいです☆
AZUKI 17
2006/06/28 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛内里菜特集C 「PLAY GIRL」 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる