azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉木麻衣特集5 「FUSE OF LOVE」

<<   作成日時 : 2006/08/28 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

今月から過去の楽曲を振り返る形で倉木麻衣さんの特集を始めてきたのですが、ついにほぼ1年前にまでたどり着きました!5回目となる今回は5th Album「FUSE OF LOVE」を取り上げます(^_^)



「FUSE OF LOVE」 (2005.8.24)
1.Honey, feeling for me
これまでのアルバムの中でもっともやわらかくスタートを切ります!これまでどちらかいうと割りとテンポのある曲が多かったのでちょっと意外でした。
全体的にどこかスウィートな雰囲気があり、麻衣さんの歌声も非常にソフトです(^_^)“チョコのように溶けて”などあま〜い言葉が続くのも特徴的です☆


2.P.S♡MY SUNSHINE
05年6月1日発売の21st singleです。初めての岡本さん(GARNET CROW)の曲になりました!確かにインパクトのあるメロディーなどはなくて一見単調にも見えます。けれど、以前まで麻衣さんの曲に貫かれていた朝の爽やかさのような空気感があり、非常に心地よく聞けます(^_^)


3. You look at me〜one
軽やかです!バックのリズムもかなり心地よく刻まれており、駆け抜けていくような感覚もあります。あまりにも軽やか過ぎて、この曲もそれほどメロディは強くないかもしれません。
でも、ちょっと控えめにささやく様に歌う麻衣さんの声の魅力がよく出ていると思います。


4. 駆け抜ける稲妻
曲名が他にくらべ圧倒的に強いのでちょっと驚いた(“稲妻”でアリスを思い浮かべました^_^;)のですが、実際はそうでもなく割りと爽やかに決まっています。サビの“駆け抜ける稲妻”の後の“ダーン”って音が稲妻をあらわしているのでしょうか。結構控えめなんですね。
“稲妻”のフレーズの割には軽やかでいてちょっとリズミカルでした。


5. Don't leave me alone
ちょっと歌謡曲てきなメロディーのじんわり系のバラードです☆そして、“バラード狂”の私はこういう曲が大好きです(*^_^*)こういう切ないのがたまらないのです!!サスペンスドラマのエンディングに流れていそうな、ちょっとしんみりするようなイメージ。こういう曲に麻衣さんのやわらかく切ない歌声が合わさると、さらに切なさが増します★それに、“導火線に火をつけて”と実はアルバムのkey wordが歌われており結構大事な曲かもしれません!
麻衣さんも見事に歌いこなしており、歌姫としての貫禄すら感じられました(^_^)


6. Love,needing
05年1月26日発売の19th singleです。前作から半年以上明けての新曲ということで、心機一転の意図もあったのでしょうか。ここ数年多かった爽やかテイストを敢えて代え、初期に近いR&Bテイストの曲が登場しました!聞きやすい洋楽テイストのR&Bということで、原点回帰とも思えます。でも、初期と明らかに違うのは曲の“重さ”です。。
全体的にどこか重い空気に包まれており、それがなんとも言えません。
これ以上は言いませんが、いろんな意味で驚いた復帰作でした。


7. ダンシング
05年3月23日発売の20th singleです。ある意味、前曲以上に衝撃的だったかもしれません(^_^)冒険どころか危険な賭けに出た(?)徳永さんの作曲です!!
発売当時、どのサイトを見ても必ずと言っていいほど高い割合で批判されていたのを覚えています(^_^;それもそのはず。これまでも「Stand Up」のような割とノリのいい曲だった徳永さんの曲が、ついにノリだけになってしまった(?)のですから。
ここまで言ってますが、実は私自身は嫌いではなかったりします(^_^)あくまでノリ重視なのですが、一時期結構はまりました。
結構前の懐かしめの曲は若い人には逆に斬新で支持されるけれど、ちょっと前だと“ダサい”と思われる傾向があります。その基準で考えると徳永さんの曲はその丁度ダサいあたりをよく狙ってきているかもしれません(^_^;
でも、“私も今変わろうとする”“心のシェルター 崩してみようよ”と歌われてもいるのですから、大学を卒業し羽ばたこうとする麻衣さんのアグレッシブな想いが率直に歌われているのかもしれません。もちろん倉木麻衣でありつづけるのだろうけれど、ある意味“脱・倉木麻衣”を宣言しているのかも。
いまだになんて言っていいか分からないけれど、私にとって放って置けない1曲です。


8. Tell me what
9. LOVE SICK
再び軽やかな曲が登場しました。誰もが聞けるような聞きやすい曲にはなったのですが、逆のそれが軽すぎるような印象も。。特に9曲目は、ライブとかでは程よいノリなのかもしれませんが、私自身はそれほど好きではないかも。


10. 明日へ架ける橋
04年5月19日発売の18th singleです。
ようやく安心して聞ける曲が出てきました☆ここ数年の爽やかでクリアーなイメージの楽曲の中でも特にクリアーです!よくあるメロディーといわれればそうだけれど、それでも聞き手に与える爽快感は麻衣さんの歌声があってこそです。ちょっとゆったり目でスケールの大きなこの曲は、ある意味最近の曲の中でもスタンダードといえそうです!


11. I sing a song for you
ピアノ中心のシンプルなバラードです!!これまでにも、いくつかこういうバラードはあったのだけれど、ちょっとそれとは違う気もします。
何が違うのかといわれるとうまくいえないのですが、これまでのバラードがまず第一に美しいメロディーがあってそれにうまく歌声を乗せているから凄いのだとしたら、今回はあくまで麻衣さんの歌声をメインにしてそれにメロディーがうまく合わさっているからいいような気がするのです(^_^)要は、麻衣さんの歌声がメインになっているということです!ちょっと切なく、でも内なる力のこもった歌唱はなかなかのものです☆


12. chance for you
最後はみんなで手拍子ができる、明るくぬくもりのある曲になりました!ライブのアンコールなどにはぴったりですね(^_^)



実を言うと、他のアルバムに比べてそれほど好きではないというのが正直なところ。。確かにより軽やかになって聞きやすくはあるのだけれど、それが逆に軽すぎるような気もするのです。でも、それだけだったらあえてこのアルバムを取り上げようとは思いません!
特にベストアルバム発売以後からだと思うのですが、メロディーよりも麻衣さんの歌声がだいぶ主張するようになってきたように思うのです。昔から声量がないとか言われてきているのですが、そういう批判を覆すかのような歌唱の成長振りは注目に値します☆
逆に、その分メロディーが弱くなりすぎたから今回はしっくり来ないのが多かったのだと思います。だとすれば、再びメロディーが復活すればすばらしいことになりそうです(*^_^*)

そういう意味でも、今月発売された最新アルバムはかなり重要だと思うのです!
ということで、お待たせしました。いよいよ次回は最新アルバム「DIAMOND WAVE」を取り上げます♪

http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/30626016.html

FUSE OF LOVE
FUSE OF LOVE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
倉木麻衣の愛情が一杯詰まったアルバム
23日倉木麻衣さんのアルバム「FUSE OF LOVE」を購入しました。 倉木麻衣さんがテーマにした「愛」の言葉通りに全ての収録曲から倉木麻衣さんの愛情を一杯感じる事のできるアルバムになったと思う・・・ ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/08/29 00:10
「DIAMOND WAVE」
お待たせしました!これまで続けてきた倉木麻衣特集の最後に、最新アルバム「DAIMOND WAVE」を取り上げます☆夏らしいけれどそれだけじゃない、今の麻衣さんの魅力が詰まったアルバムになってます(^_^) ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2010/06/16 09:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。
え〜と1年前に書いた記事をTBしました。
思えばこの記事が初めてMai.K Diaryの記事にTBした記事なんですけれどね。
今思うとたいした事書いていないのですが・・・
確かにこのアルバム落ち着きすぎていますからね。
それはそれで良いんですけれどね。
こういう記事を観ていると時々懐メロ記事でも書こうかな?
でも閑古鳥ばかり鳴くんですが・・・
PGM21
URL
2006/08/29 00:16
>PGM21さん
1年前の記事までトラバしていただいてありがとうございます!

確かに以前の話題だと“旬”じゃなくなってアクセスも少なくなるかもしれませんね...
でも、私はそれよりも今自分が書きたいことを優先させています☆その方が自分自身もブログやってて楽しいですし。
逆に私は読む人のことをもっと考えないといけませんね(^_^;
AZUKI 17
2006/08/29 00:51
このアルバムは、
曲毎に“色のイメージ”が付いていましたね。

自分がこのアルバムで不思議に感じたのは、
Single曲のバランスの良さでした。

それぞれ個別に聴くと、
少し浮いてしまう所があったのですが、
前後の曲と併せて聞くと、
上手く嵌っていて、
違う感覚で聞けた事でした。

そして何よりバラードでの歌唱力。
社会人になって、初めてのアルバムでしたが、
今まで以上に、感情が篭っていて、
成長の証が見えました。
でり
URL
2006/08/29 02:04
>でりさん
私もこのアルバムで麻衣さんの歌唱がかなり向上したと思います☆
どんどん成長していく麻衣さんのを見逃すわけにはいきませんね(^_^)
AZUKI 17
2006/08/29 17:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
倉木麻衣特集5 「FUSE OF LOVE」 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる