azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS ZARD特集8 「永遠」

<<   作成日時 : 2008/02/11 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来月参加予定のライブに向けて、今日はZARD特集の8回目として8th album「永遠」をとりあげます!
ついについに、私が一番好きなあの曲が登場します(*^_^*)/


永遠 (1999.2.17)

1. 永遠
2. My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜
3. WAKE UP MAKE THE MORNING LAST〜忘れがたき人へ〜
4. Brand New Love
5. 運命のルーレット廻して
6. 遠い星を数えて
7. 新しいドア 〜冬のひまわり〜
8. GOOD DAY
9. I feel fine,yeah
10. 少女の頃に戻ったみたいに
11. 息もできない
12. 風が通り抜ける街へ
13. フォトグラフ



1.「永遠」は、ほんとうに自分にとっても運命的なんじゃないかと思えるほど大切な曲です。この曲はZARDにとってはもちろんのこと、作曲者徳永暁人氏にとっても代表曲であると思います。自分にとっても、今思えば実は徳永さんの曲が好きだったということを気づくきっかけになる運命的な曲でもありました☆\(*^_^*)/
また、音楽葬などで自分の中で一番イメージが合うというか泉水さんの訃報にはこの曲のイメージがかなりあります。TVなどでたくさん流されたのもありますが、昨年訃報を聞いてまず聞きたいと思ったのが実はこの曲このアルバムだったります。

“永遠”という短いフレーズはやはりインパクトがあって、その分相当な力作なのではないかと思います。なんというか、かっこいいです(^_^)非常にサウンドが壮大というか、かなりドラマティックなつくりになっています★何度聞いても泣けてきます(>_<)完璧!!


2.「My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜」
同じ冬でも「あなたを感じていたい」が暖かい家の中のイメージだとしたら、こちらは冬の町並みといった印象を持っています!派手さはないけれど、じんわりとそしてじっくりと温かみが感じられる1曲です♪優しさがにじみ出ているようで非常に聞きやすいです!
訃報のあとに知ったことですが、“Baby Grand”とはレコーディングでの愛用のトイピアノの愛称だったそうです。それだけこの曲にも泉水さん自身愛着があったのかもしれません。


4.「Brand New Love」は、自身が詞を提供したWANDSの曲のセルフカバーになっています。
率直に言って本当にカッコいい!WANDSの曲ということもあり男性的で、リズミカルなデジタルロックに仕上がっています。サウンドもクールに決まっていて何度聞いても飽きません。
最後のラップも上手く決まっています!
WANDSver.ももちろんいいのですが、泉水さんの歌声でクールに歌ってもらうとこの曲の魅力がよりいっそう引き立つのではないかと思います♪


5.「運命のルーレット廻して」は、かなりサウンドにこだわりがみられる1曲です!事実、本当に何度も何度もアレンジがなされたそうです。確かにとにかくサウンドの厚みが他の曲と比べかなり違っています★
1曲の中にとにかくいろんなサウンドが詰まっていて、かなりボりゅームのある曲です!サウンドがどんどん厚くなっていくので、サビだけとかのつまみ聞きはかなりもったいないです!!
また、ロックテイストもあるもののどこか“宇宙”を感じさせる広がりの不思議な空気感も気に入っています。
最後はZARDの曲だということを忘れるほど途方もない、凝りに凝った音が展開されていきます♪
ちょっと癖が強いけれどZARDサウンドのマジックが最も楽しめる1曲でもあるのではないかと思います。


6.「遠い星を数えて」は、派手さはないけれどしっとりと聞かせるなかなかのバラードです☆シングルにはなっていないけれど、メロディーもサウンドもかなりよくできていて個人的にもかなり気に入っている1曲です♪
不思議と曲の流れに身をゆだねられるようで、とても心地よいです(^_^)
“カッコいいことって カッコ悪いよ”というフレーズもかなり印象的でした!


7.「新しいドア 〜冬のひまわり〜」は、ちょっとはねたようなメロディーが印象的なナンバーです!
今回のベストアルバムの投票で意外と人気だったのでちょっと驚きました(^_^)
確かに他のよく知られた有名曲に比べたらちょっとインパクトはないかもしれないけれど、それでも心地よくノレるなかなかの曲だと思います!リズミカルなのかメロディアスなのかよくわからないちょっと不思議テンションな曲なのですが、個人的には結構気に入っています♪「Today is another day」以来の“Fu〜”も聞けます(^_^;
サビでの高音部のボーカルがかなりよく響いている点もいいと思います☆
後にday after tomorrowのメンバーとしてもよく知られることになる北野正人さんの作曲です!



8.「GOOD DAY」
これまでたくさんZARDの曲のお話をしてきましたが、自分が今のところ“2番目”に好きな曲は実はこの曲だったりします!本当に好きなんです(*^_^*)
それなのにどうして、ベストアルバムに一回も選ばれていないのか本当に不思議でたまりません(^_^;たぶん他の曲に比べてZARDらしくないからなのかなとも思います。
ZARDらしくないというのは、メロディーや歌いまわしがまるで演歌のようだからなのかもしれません。確かに、不自然なほど力んだ歌唱はこれまでにはありませんでした!

またかなりギターが泣いていてピアノの旋律もどこか悲しげで本当にカッコいいロックバラードなんです☆作曲した綿貫さん、本当に完璧です♪
ボーカルもかなり思いが張り詰めているようで、聞いているこちらは何度聞いても圧倒されてしまいます。泉水さんの悲痛な“叫び”が聞けるかなり貴重な1曲です!
だから、絶対にベストアルバムに収録されてほしかった(>_<)今後20周年などでの企画でいつかこの曲が日の目を浴びる日が来るのを切に願っています!その日が来るまで私は死ねません(^_^;
今回こうやってZARD特集をやろうとしたのも、この曲がもっと注目されてほしいと思ったからなんです!!もしかしたら、隠れた名曲ってやつなんじゃないかとも最近思います(^_^)


10.「少女の頃に戻ったみたいに」なんですが、実は私が“一番好きな曲”とはこの曲のことなんです(*^0^*)
とにかく暖かい、そして優しく包み込んでくれるようなぬくもりや包容力が感じられます☆聞いてる私もいつも穏やかな気持ちになれるんです!!聞いていると心の底から安心できるんです☆悲しい歌ではないのだけれど聞くたびによく泣いたりもします。。
メロディーも本当に綺麗です☆ピアノの音色も美しく、全体のサウンドも本当におおらかです!!そして、やっぱり泉水さんの歌声がいつもにも増して好きです♪なんて優しい歌声を出されるのでしょう(*^_^*)完璧です☆
今回のベストアルバムのファン投票で第二位ということもあり、改めてファンの中でこの曲を支持する声が強いということを思いました!
ZARDに限らず私が好きな歌は他にもたくさんあるのですが、聞いていて優しい気持ちになれてしかも幸せを感じられる曲ってそんなにない気がするんです!私にとっては聞いていて幸せになれる貴重な1曲です♪



最後13.「フォトグラフ」でしっとりとしめくくってくれます☆
船上ライブでも歌われていたこともありやっぱり思い入れの強い曲なのではないかとと思います!もう少ししたらこの特集でも取り上げますが、ライブで間奏部分に自分でフェイクを入れていたのが印象的でした。
“フォトグラフ”という言葉からさまざまな情景が思い浮かんでくるようで、その意味では個々のフレーズもかなりいいと思います。なんというか、詞もいつもとちょっと違って深いです。
マイナーなメロディーも心を打ちますし、特にサビでは作曲者でもある徳永暁人さんのコーラスがまた上手く絡んで心地よいです(^_^)



訃報を受けて、とにかく聞きたいと思った曲が「負けないで」でもなく「揺れる思い」「マイフレンド」でもなく「永遠」でした。その「永遠」を聞くためにまず取り出したのがこのアルバム「永遠」でした。
ただでさえ、徳永暁人さんの代表作ということで運命的なのに、今回の訃報でますます「永遠」という曲が重要になっているように思えてしばらくこのアルバムが頭から離れなかった時期がありました。それぐらい自分にとっては重要なアルバムであることは確かです!


実は、アルバムが発売された時期にあるラジオ番組で泉水さん本人がアルバムに関するメッセージを本人の声で語ってくれたものをたまたま聞く機会がありました。当時ももちろんメディアにめったに登場しない人ですから、自分自身「あの坂井泉水さんの話し声だ!」とかなり驚いた覚えがあります。
それを録音したはずのテープはどこかにいってしまって聞けないのですが、とにかく印象に残っていたのは「遠い星を数えて」と「フォトグラフ」という曲が特に気に入っているということです!とにかくそのようなことをおっしゃっていました。


収録曲的にも自分の中で大事な曲がたくさん入っていることもあり、ちょっとしたベストアルバムのようでもあります(^_^)タイトル曲でもある「永遠」はもちろんのこと、特に「少女の頃に戻ったみたいに」や「GOOD DAY」など自分がZARD My BESTを選曲してトップ5のうちに入る曲が3曲もあるというのがかなり大きいようです☆

ますます思い入れが強くなってしまいどうしようもなくなっています(^_^:それぐらい好きなアルバムだということです!!


1999年の“ZARD YEAR”はこのアルバムで始まり、このあとはあの2枚のベストアルバムが続きます!ということで、次回は2枚のベストアルバム「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」「ZARD BEST 〜Request Memorial〜」を取り上げる予定です。

永遠
永遠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZARD特集8 「永遠」 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる