azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 暁月夜

<<   作成日時 : 2009/01/17 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、1/17「17の日」。なので、恒例の?17日限定のHNを作ってみました☆でも、なんだかんだ言って、結局音楽のお話になります!しかも、GARNET CROWdoaが(ある意味で)登場します!!(最近このパターンが多い^^;)


今回名乗ることにしたのは、

「暁月夜」

「あかつきづくよ」または(あかつきづきよ)と読みます。
勝手に作った言葉じゃなくて、辞書にも載ってます。
意味としては、「明け方にまだ月の残っている様子」といった感じでいいかと思います(ちゃんと、家にある古語辞典も引きました^^)たぶん「有明の月」とも似ているのでしょうか?

ちなみに、その対義語「夕月夜」(夕方に出る月)です。

最近、珍しく、朝にも夕方にも月を見られたので、なんか綺麗だな〜と感じ、思い浮かんだ言葉です☆


で、ここからはこじつけです(^_^;)
この「暁」という字、個人的にかなり気に入っています☆何とか一度どこかで使ってみたいな、と思い今日実現しました。
理由は、いろいろあります。古語を勉強していたときに、“夜明け前”ってなんかいいな〜と思ったのもあります(こう見えて、たぶんロマンティスト気取り^^)
それもあるけれど、ここでの大きな理由は、やはりあのベーシストの名前につながるからです。

doaの徳永暁人氏です!!

この方のサウンドの何がどういいのかは、ここ何年かで書きまくっているので省略(笑)
昨年末、doaライブにて生でベースを弾きまくる暁人氏を目の当たりにしてしまったので、ますますハマっています(^_^)doaだけでなく、ベースの音がじわじわと効いた他のミュージシャンとの関連曲も聞いています♪
最近は、この方がほとんと編曲した「T-BOLAN REMIES」というアルバムや徳永さんの以前のバンド「XL」も聞いているぐらいです☆

ベースももちろんいいけれど、音全体(主に打ち込み重視?)が今の自分にかなりしっくりくるんです。
あの“切ない”T-BOLANの数々の名曲が、徳永暁人氏の手により“楽しげ”になっています(?)こう書くとおかしく思われそうだけれど、程よくノレる適度なサウンドになったように思います。
また、XLは、デジタルな音が「これでもか!」と言わんばかりにガンガンに響く面白いサウンドです♪たぶん、doaでは難しいアプローチだろうなと思います。ただし、ボーカルが逆の意味で“凄まじい”ので、聞く人を選びそうです(^_^;)

個人的なこじつけだけれど(妄想に近い?)、夜明け前の「暁」を描いたような曲がdoaにあると面白いことになりそうだな〜と思いました。提供曲だと、古風な日本的なイメージの曲もあるのかなという気がするけれど。



今回は、それだけじゃありません。
わざわざ、対義語の「夕月夜」まで挙げたのにも理由があります。

夕月夜
ときて、ぱっと
GARNET CROW「夕月夜」というナンバーを思い浮かべました♪
この曲は、2004年の4th album「I'm waiting 4 you」というアルバムの一曲目に収録されています。ベストアルバムにも収録されています。

曲そのものは、GARNET CROWらしくやや悲しげで重めです。かといって、それほど重くなりすぎず、程よいテンポなのであっさりと聞くこともできます。GARNET CROWは、本当にこういう曲が得意です♪

それに、AZUKI七さんの詞がまたいいんです。
特にサビ冒頭の「会いに行きたい人はいますか今」というフレーズが、初めて聞いた時から心に響きました。
他にも「我見えぬ、見ゆるども、ああ」などと文語調の言葉が時折混じり、途端に風格が出て来るような気がします。その風格が曲全体をどこか幻想的なベールのようなもので包み込んでいるようです。
そもそも「夕月夜」そのものが、やはりどこか怪しげだけれど美しいGARNET CROWらしさそのものなのかもしれません。
(昨年いきものがかりの「花は桜 君は美し」にハマったのも、同じように文語調が混じり詞全体の“響き”がどこか幻想的だからなのだと思います)

ただし、最近「GARNET CROWらしい」という見方がどのようなものかわからなくなってます^^;。ここ最近は、明るめの曲が多いようなので。。

今のような寒い冬の時期にちょうどいいアルバムだと思います。「夕月夜」だけでもいいけれど、アルバム全体が気に入っています☆GARNET CROWが得意とする「暗い」曲ももちろんのこと、明るめの曲やテンポのある曲も程よく入っています♪
たとえば、シングル曲「忘れ咲き」「僕らだけの未来」はもちろんのこと、「冷たい影」「U」「fill away」「この冬の白さに」「ブルーの森で」「雨上がりのblue」「picture of world」「Sky」「君 連れ去るときの訪れを」など気に入っている曲もたくさん入っています。
(↑今、アルバムジャケットなど何も見ずに曲名を挙げましたが、たぶんほぼ全曲書きつくしました^^;)

GARNET CROWつながりのファンの方々に(GARNET CROWつながり「だったはず」の方も含めても?)なかなか評判のいいアルバムです☆個人的にもかなり気に入っています♪



このような形で、今回「無理矢理」doaとGARNET CROWを関連付けました(^_^;
今回の構想はたまたま思い出したこともあるけれど、構想自体は何年か前に思いついたものです。古語辞典には、「暁月夜」「夕月夜」どちらにもライン(しかも赤ペンでしっかりと)を引いていました^^

ブログの日記のテーマなんてどうにでも思いつくものだなと感じました。ただ、更新が週に一度というのは、さすがにやる気がないなと自分でも反省しています...)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログタイトルが一時的でしょうが変更されていて驚きました!

会いに行きたい人……
17さんにいつかはお会いしてみたいです〜(笑)
国仲 涼太
URL
2009/01/18 00:10
こんにちは!ちょっとテーマの本筋とははずれるかもしれませんが、徳永暁人さんというと、マコが好きな三枝夕夏INdbさんの「ジューンブライド〜あなたしか見えない〜」の作曲の方というところしか知りませんでしたが、最近、作詞作曲編曲の人の名前を意識してみていると、GIZA関係の方々はお互いに関わっているんですよねー。業界では普通なんでしょうか。小松未歩さんの曲の編曲に多く担当されている古井弘人さんもGARNET CROWの一員ですもんね。
マコ
URL
2009/01/18 21:57
あら、自分のURL間違えてた!
「極悪マコのうそつき日記」というブログをやってます。これからもヨロシク!(^▽^)v
マコ
URL
2009/01/19 08:13
>国仲涼太さん
「17日限定」の一時的な気まぐれです!お騒がせしました(^_^;

確かに、こちらもお会いしたいです☆でも、会いたいと思われるほどの魅力のある人じゃないから、会わない方が今後のためかもしれません(?)
AZUKi 17
2009/01/19 09:55
>マコさん
2回もコメントいただきありがとうございます(^_^)
そうですね〜GIZA(Beingも含めて)関連の人は、GIZA内での提供が特に多いですよね。いい作品を作ることができる人にはやっぱり協力したもらった方がいいみたいです♪
GIZA以外のミュージシャンもサポートすることは多いけれど、特にGIZAは他に比べて内部でのサポートが中心になっているように思います。
気に入ったミュージシャンから関連づけて聞くのも面白いですね☆
AZUKi 17
2009/01/19 10:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暁月夜 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる