azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 1リスナーとして (part2) 〜お節介なリスナー〜

<<   作成日時 : 2009/03/01 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、前回の「1リスナーとして」と題した日記の(part2)としたいと思います。大げさに予告なんてした割には、だんだんどうでもいい内容になってきているようです(^_^;)それでも、せっかくなので3部構成のうち第二部を書いてみます。


↓前回の、(part1)はこちらです。
http://music-and-life.at.webry.info/200902/article_9.html



・「追っかけじゃない」なら、どんなファンなの?

前回、ブログペットを使ってアクセス解析をしたところ、徳永暁人さんの追っかけに思われていたようなので
「いえいえ、そんな“追っかけ”するほどのファンじゃないっすよ^^;」
といったことを書いてみました。

だって、自分の知っている限りでは、もっと凄いファンの方が本当にいるのだから(^_^)イベントでは、絶対に最前列で待っている方とか、本当に驚くほど”熱い”ファンの方って本当にいます★そういう方々に比べたらまだまだです。。


じゃあ、「FCにももちろん入会し、ライブもイベントも皆勤賞並みに参加して、しかも毎回ほぼ最前列で見る!○○さんの音楽なら一生追いかけられる!!」(←これは、ただのたとえ話です^^)
という感じでアクティブ(場合によってはミーハー?)なファンを目指した方がいいのでしょうか?そういうファン方の情熱って、すごいな〜と思うし、それだけ熱心なら、ミュージシャン本人にもかなり喜んでもらえそうです☆

この点、特にミュージシャンに関しては、そうじゃないという方も結構見えるように思います。
「あくまでミュージシャンなのだから、まず「音」を聞きたい。音楽をもっと聞きたい♪その上で、その音楽について作り手がどう思っているのかなどを知るために、必要な限りで人柄・人生観などを知りたい。」
↑こんなことを実際誰かが言っていたわけじゃないけれど、たぶんそういう認識をされていて、その上でしっかりとレビューなどを書かれている方も実際みえます。
ファンはファンでも、本当に根っからの「音楽ファン」といった感じのスタンスです。

急に人ごとのような話をしたけれど、じゃあAZUKi 17という人はどういうスタンスをとっているのだろう?と、ここからふと思うようになりました。


・お節介なファン?

ファンを2種類に分けるなんて乱暴なことを本当はしてはいけないけれど、今書いた2種類のタイプを“ミーハーさん”と“じっくりさん”に分けて考えてみます。
自分は、たぶんどっちにも及ばない、中途半端な音楽ファンなのだと思います。

たとえば、人物がどんなにカッコイイ・カワイイ人で、特に外見などに魅力があっても、それと音楽とは別!と割り切って見ている面がある気します。その人物を見知ってどうのこうのというよりも、曲や歌声にビクッとくると気に入るようです。たとえばラジオなどを聞いて「あ、これいい♪」と感じて、曲名アーティスト名などを知って、そこからハマるタイプかもしれません。

かと思えば、「○○カッコいい!カワイイ!」ということも余裕で書きます(^_^;)ミュージシャンだろうとなんだろうと、気に入っている人なら生で見たい!握手したい!!とか言い出すし、実際それを喜んで日記にアップしたりもします。

結局“じっくりさん”気取りの“ミーハーさん”タイプかもしれません。しかも、どちらにしても中途半端なので結局は自己満足に終わる「お節介さん」に終始しているのかな〜と今回思いました。


・お節介なリスナー、なのかもしれない

でも、どっちかというと、やっぱりまずは「音」が聴きたい人なんだろうなと自覚しています(そうは見られていないかもしれないけれど^^;)
だから、自分はもちろん「ファン」でもあるけれど、どっちかというと「リスナー」であるような気がします


たとえば、今回の(大げさな)日記のきっかけになった「徳永暁人」というミュージシャンの場合。

最近の日記をちらっと見ただけだと、結局「カッコいい」etcとしか言ってない気がします(^_^;)
(でも、個人的に本当にカッコいいと思っています。傍で何度か見たことがあるけれど、ヤバいです。。ファン一人ひとりにもちゃんと目線“eyeビーム”を届けてくれます☆)

と、いつも通り“ミーハーさん”的に書いてしまったけれど、“じっくりさん”的な理由もあります。
まず、あの歌声がいいんです♪歌が上手いというよりは、歌声がいいと自分では思っています☆
それに、いい曲もたくさん作られます♪doaはもちろんのこと、作曲者編曲者として、他アーティストへの提供曲にもかなり気に入っている曲があります☆
しかも、バンドを聴くときに自分の中でかなり重視している「ベーシスト」!勝手な印象では、ダイレクトで(もしかしてペダルを踏まないぐらい?)遠慮を知らない“ぶっとい”ベース音を出されているように思います。

かといって、彼の作り出す音すべてが好き!、とは言い切れない冷酷な?面も持っています。実は、個人的に「あれれ〜」と思う曲もあったりします(特に提供曲)。

十分にファン(愛好者)なのかもしれないけれど、こんな感じで「やっぱり音楽が聴きたい!」と思う「リスナー」寄りなのかもしれません。

でも、大した知識や理解もないくせに、偉そうにこんなことを書き続けています。そんな、このブログのスタンス自体が「お節介」なのでしょう。

だから、「お節介なリスナー」なんだろうなと、思うに至りました。


こんな感じで、一応「追っかけ」じゃないかもしれないけれど、それなりに熱心なのかもしれません。熱心といっても自分の場合はそんなにいいことじゃなくて、むしろ「お節介」に見られていそうです(^_^;)



・doa Blogが・・

と、つらつらと書いて、もう一度アクセスを調べてみました。
すると、2/27午後ぐらいから、急に
「doa ブログ モラル」
という検索フレーズがなぜか出現してきました!!

「ああ、このブログのモラルが低いということか・・」と思っていました(^_^;)
でも、実はそれだけではなくて、2/27前後doa Blogで何か起きたことに原因があるようです。

これが、次回(part3)のお話のきっかけとなる出来事です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!連日で失礼します(^^;
私の場合、小松未歩さんの追っかけをしたくなったのは最近の話でして、昔から歌は聴いてたんですね。昔からそれなりに好きだったんですが、追っかけをするほどではなかったという感じで。
ところがたまたま、外見やなれそめ話を目にしたところ妙に親近感(羨望感?)を持ってしまって、例えると、今まで友達だった人にある日突然一目惚れのような感覚を持ってしまったような?…っていう状態になったことがあるんですね。
そうすると不思議なことに、その人の歌が素敵で素敵でたまらなくなるんです。この感覚わかりますよね?oo(≧▽≦)oo
こんな私のようなファンの場合は「歌を聴きたい」よりもむしろ「追っかけをしたい」方に入るでしょうか?(笑)
マコ
URL
2009/03/01 12:09
>マコさん
上では、追っかけをするか、歌を聞くかの二つに分けてしまったけれど、別にどちらかだけに絶対当てはまるっていうわけじゃないと思ってます。気に入っているものを素直にたくさん聞けることはいいことだと思います♪

マコさんのように、歌はもともと好きだったけれど、その人そのものから親近感を感じてさらに追い求めてしまうっていうことは自分もよくあります☆小松未歩さんも、曲はもちろんのこと人物そのものにも(不思議な?)魅力があると思っています☆
とにかく、「相乗効果」でますます好きになるのですよね(*^_^*)
AZUKi 17
2009/03/01 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1リスナーとして (part2) 〜お節介なリスナー〜 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる