azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかくなら

<<   作成日時 : 2009/05/16 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルは、今日の日記はなんとなくこのキーワードでつながるかな〜と思い、最後に思いついたものです(^_^;)最近多い、ごちゃまぜタイプの日記になります。話題としては、ZARDとGARNET CROWが一応登場します!


今日、明日の5月15,16日には大阪にて、そして命日の5月27日にはもちろん東京にてZARDの追悼ライブ「ZARD What a beautiful memory 2009」が行われます!
大阪だったら、十分に自分の行動範囲内です。特に、明日土曜日なら時間もあると思われます。
だから、せっかくなら見てみたいな〜とも思っています。

でも、
チケットを持っていません(-_-;)
まあ、時間はあってもお金がないし(笑)、そんなにライブやイベントばっかり行ってていいのか?という不安もあるので(?)、取っていませんでした。
でもやっぱり、チャンスがあるなら、東京でも大阪でも飛んでいきたいです(>_<)



ちなみに、2008年の3月「What a beautiful memory 2008」の名古屋公演を見に行っています☆
冷静に考えたらVocalが不在という不思議なライブツアーでした(^_^;)でも、最後特にアンコール後にはかなり感動しました!!
アンコール後まで登場を勿体ぶった、某ゲストミュージシャン(ベーシスト)に冷や冷やしながら本編を聴いていました(やっぱり徳永さんのことです^^)。
登場後はその作曲者自らが名曲「永遠」のコーラスに加わりました。あの時の感動は忘れられません!!

もちろん今年の内容が昨年と同じということはないと思います。
それでも、コンサート開始前の時点で分かっている、昨年と違う点というものがあります。
その一つとして今日ここで書きたいのは、今年は「ゲストミュージシャン」が開始前から明確に公表されているという点です。

ついさっき、「登場に冷や冷やしながら」etcと書いたのですけど、実は昨年はゲストミュージシャンは明確には発表されていませんでした。
すでに開かれた他の会場の情報はその後で知ることはできるので登場の予想はできます。でも、実際は全国を回る長期間のツアーだったので、各ミュージシャンのスケジュールの都合もあるからか、会場によって微妙に出演者が違っていました。
もちろん、会場ごとに違うというのもわかります。特にファイナルが他の日よりも特別、というのは特に大事なことだと思います。でも、せっかくなら、他の会場と同じゲストの演奏を見てみたいと思うところです。

なんでこんなことを書くのかと言うと、その「他の会場との違い」というものを、その名古屋の公演では直接に感じてしまったからです。。
ゲストミュージシャンの一人(のはず)の中村由利さんが、名古屋には出できませんでした。ちなみに、他のGARNET CROWのメンバー(古井さん、岡本さん)も登場はなし。さらには、葉山たけしさんもいなかった(したがって、バンマスはあの大賀さん!)

確か、他にも仙台の公演でも由利さんは登場されなかったそうです。(仙台ではゲストが見られなくて残念だった、という他の方の日記を見た覚えがあります)
せっかくなら、他の会場同様に、やっぱり由利さんの声も聞きたかったところです。


もちろん、ゲスト目当てはあくまでサブの動機であって、メインはやっぱりZARDの楽曲を生演奏で楽しむこと、でした。でもでも、他の会場と条件が違うのだったら、やっぱり事前に明示してほしかったというのも、正直な思いでした。
なので、ライブ後の感想などで、「今後は、決定次第、ゲストを明記してほしい」という旨の内容を、感想にまぎれて書いた覚えもあります(笑)

その成果もあってか??、今年はゲストがちゃんと明示されています!!
大阪公演は、(上の問題の発端となった?)中村由利さんと羽田裕美さん
そして、東京公演では、なんとDEENの池森さんと倉木麻衣さん(+こちらにも羽田さん)★

もちろん、自分の声がそのまま生かされたのだとは思っていません。ZARDほど規模の大きなプロジェクトだったら、こんなひねくれ者一人の意見が影響を与えた、ということは考えられないと思います。(^^ゞ
でもやっぱり、
思っていることがあるなら、言わなければ意味がないのかもしれない、と改めて思いました。

何も、直接当事者と向かい合おう!戦おう!とか言いたいわけではありません(・_・;)自分もそんな大胆なことはできません。。
でも、こうやってネットやメールなどで、それほど負担を感じない形で「声」を出すことができるのだから、せっかくなら、思ったことは伝えたいと思っています。

たぶん、今年を逃しても、今後また何かあり得るのじゃないかなと思っています。
今年が3回忌メモリアルだとしたら、今後は7回忌、13回忌も何かしらイベントがあるのかもしれません。
それよりも、そろそろ見えてきた「20周年」に向けて、来年以降も何かしら動きがあるのだと思います♪
たぶん、毎年何かと理由を付けて(?)5/27日にだけは、絶対何かが起きるだろうな〜と、勝手に読んでいます(^_^)


と、ここまでだと、印象的にはGARNET CROWが悪者に見えてしまいそうだけれど、実際はそうじゃありません!むしろ、すごくいい人達です☆
もう前の話になってしまうけれど、2007年に仁和寺にてスペシャルライブが行われました。でも、そのライブ映像は、当初は次のアルバムの特典DVDとして少しだけ発表されたのみでした。。
けれど、その後しばらくしてから、その仁和寺ライブがDVD化されることになったのですが、その際に強調されていたのは「ファンからの声、要望」でした。実際に、ファンサイト等では「署名活動」もありました。

発売決定までの具体的な経緯はもちろん知ることはできません。でも、これはやっぱり「ファンの声」というものが何かしら影響を与えたのは確かなのだろうな、と感じられた大きなトピックでした!

でも、実際はこういう「人々の声」が影響を与えるということは、なかなか起きません。“Music”に限らず“Life”でも同様です。それにみんながみんな、言いたいことを自由に言い放っていたら、大変なことになります(+_+)実際は、言いたいことっていうのは、なかなか言えません。特に、場の空気、というものがこういう時にかなりの障壁になります。



でも、以前に比べれば、「声」を出すツールは増えています(具体的にはネットやメールなど特に電子的な情報は確実に増えています!)。
せっかく、こうやって「ACTION」を起こしやすくなったのなら、愚痴じゃなくて是非「ストレートなACTION」を!(「見せよう 純情ACTION」!!)
ただ、仲間内でぐちを言いあって、それなりにストレス発散して、それでおしまい、では誰にとってもプラスにはなりません。事態はますます悪くなる一方でしょう。
いろいろな方の日記などを読ませてもらっていると、本当に立派な意見がたくさん書かれています。見習わなければいけません(^_^;)
でも、それが日記だけにとどまっているのはもったいないです。そのまま日記をコピーして会社なり事務所なりに送ってもいいんじゃない?っていう意見がブログやmixiの日記には本当に多いんです!
ちなみに、過去に、あるミュージシャンににちょっとした“意見”を送ったことがあります。ネガティブな話だったにもかかわらず、一応本人はすべて目を通すらしいし、事務所からだけれど返事も来ました!
特にメールだと少ない負担で意見や感想などを送ることができるので、こういうことは実際たま〜にやっています。(^_^)


でも、個人対個人でこういうことをしていると、まっさきに関係が悪くなります(^_^;)今日思ったのは、あくまでも個人が集団・組織や既存の決定事項など大きな物事に対して「声」を出せるか、と言う点です。個人間で言い合うなら、ただの喧嘩になってしまいそう・・



と、こんなことを書ける場をブログと言う形で(mixiも含めて)得られているのだから、「せっかくなら」今後も何かは書いてみたいと思います。
その意味でも、今度の17日(“17の日”)は、またちょっと何かしてみようと思っています☆


※今日は、一部内容的に(表現も含め?)なんか「固い」な〜と、後になって気が付きました(笑)しかも、長い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
せっかくなら azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる