azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS “doa live@名古屋”の感想 -あっさり編-

<<   作成日時 : 2009/09/06 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、9/2に見に行った名古屋E.L.Lでのdoaのライブの感想を書いてみたいと思います!!書きたいことがたくさんあってとても一回分にはまとめられないので、(あっさり編)と(こってり編)の2回分書くことにしました。まずは、第一部(あっさり編)です☆


2部に分けるっていうのは、
(あっさり編)は、ライブ直後に思ったことをとりあえず書き残しておくために、あくまで大まかに。
(こってり編)は、曲順も見ながら、もっと具体的に。
という意味です!
この形は、4月に「OHTA NIGHT」の感想を書いた時にとっさに思い付きました!

自分では、こういう分け方はいたって普通だと思っていました。
ですが、ついさっき「あっさり編」というワードで検索したら、料理の話題の数件後に、このブログが出てきてしまいました(^^ゞ(「こってり編」も同様)
ライブの感想で(あっさり編・こってり編)と名付けるのは、実は変わった表現のようです(^^ゞ
なので、ここまで一応前置きです。


それでは、ここから(あっさり編)です!!
“あっさりだろうがなんだろうが、ライブのネタばれはダメ!”の場合は、ここから下は控えた方がいいかもしれません。





9/2 会場は、名古屋Electric Lady Land(E.L.L)というライブハウスでした。
割と小さめで、ステージとの距離も近い会場でした!
実はこの日は、dこと吉本大樹さんの誕生日ということで、ライブ中にも誕生日ならではのシーンが見られました☆
なので、いろいろな意味で“大樹さんの日”という印象が強いライブでした☆


普段は、もちろん徳永さんがdoaのリーダーなのだけれど、このライブではある意味で“役割分担”が上手く出来ていたように思います。それぞれの得意な部分でライブを引っ張っているような印象を受けました☆

まず、徳永暁人さんは「演奏のリーダー」でしょうか。
そもそもbassということで、特に楽器の演奏全体を支える役割であるとされます。
でもそれ以上に、リーダーとしてサポートメンバーも含めバンドの“音”全体を支える大事な役割をしっかりと果たされていたように感じました♪

自分は、今回(今回も!?)徳永さんに近い側で見たこともあって、特にそのベースプレイに見とれていました(^_^)/そもそも、昔からベース音というものが好きな変った人なので(^_^;)


大田紳一郎さんは、「歌唱のリーダー」でしょうか。
やっぱり、3人の中でも特に歌が上手い!!メインボーカルは真ん中にいる大樹さんなのはもちろんだけれど、doaの“歌”を引っ張っているような、そんな印象を受けました。
特に、メインボーカルの曲での歌唱は涙を誘うものでした。。
個人的には、あの4月の「OHTA NIGHT」の感動がよみがえってきたほどです♪


そして、今回の吉本大樹さんは「ライブのリーダー」
一番年下だけれど、一番堂々としているように見えて、この日は特に貫禄がありました!(これが、“おっさん”につながる?)20代最後の年だそうです。
メインボーカルとしてももちろんのこと、MCも含め、ライブの“流れ”を上手く引っ張っていたように思います!!


あと、3人や2人のコーラスの重なる部分は相変わらずgoodです♪このあたりは、本当に「おお〜」とただただ頷くばかりです☆
ただし、“立ち上がりがちょっと遅い、ずれる”時があったのが気になりました。。
何のことかと言うと、コーラスの重なりの“始まり”の部分で、一部3人のピッチがずれていたり、そもそもタイミングが合わなかったりということです。
生だから、本当に難しいところなのだけれど。。
自分が過去に合唱の練習でよく注意された点なので、なぜか思い出しました(^_^;)
でも、重なり始めてからは、やっぱり彼ららしい心地よい重なり具合でした♪

でも、これが決まると、絶対にもっともっとカッコ良くなります!!


あと、徳永さんはちょっと声が苦しそうで、震えすぎている?部分も一部ありました。
(珍しく徳永さんに厳しい??)
でも、やっぱり徳氏の声は好きです(^_^)/
doaに限らず歌が“上手い”人も好きだけれど、実は歌が“美味い”人を好むタイプでもあるらしいです(^^ゞ今、わけわかんないことを書いたけれど、“声色が好き”っていうのかなんというか、、惚れてます(笑)本当にいい声なんです。。
その、“震えながらも声を振り絞る徳永さん!”に、逆に感動しました(*^_^*)←ここは、ものすごく主観的です(汗)

徳永さんの歌がバシッと決まると、絶対にもっともっとカッコ良くなります!!(←2回目^^;)


MCももちろん充実!
おなじみの「doa Blog」が再現されたかのような(?)、暖かくて面白いお話が聞けました☆
たくさんあるけれど、個人的には、今の徳永さんの“もじゃもじゃヘアー”の理由が分かった気がしたのが、印象的でした(ん?)
それも含めて、次回に書きます!


曲目についても、なんとなくピックアップしてみます!

「FRONTIER」のツアーなので、やっぱり曲目は最新アルバム『FRONTIER』からがほとんどでした。
特に特徴的なのは、「笑うが勝ちや」でした。
これが、例の“おっさん”の曲です(笑)
タオルやハンカチなど、とにかくみんなで振り回します!(プロペラといわれるもの?)
曲にも出てくるぐらいなので、“おしぼり”でもOKです!(自分も、実はおしぼりでした^^)
“B’zのLIVE”で鍛えられたファンの方が多いからでしょうか?みなさん、タオルを上手にぶんぶん振り回していました(*_*)

「Wave Your Hands」では、お客さんも3人のパートに分かれて一緒に歌いました(*^_^*)
徳永さんと一緒に拳を掲げながら、下のパートを歌えたのが嬉しかったです♪(さっきから、“徳永さん”ばっかり騒いでごめんなさい^^;)


他にも、割と以前の曲も演奏されていたように思います。
「英雄」「白の呪文」など雰囲気の違うように聞こえる初期のハードな曲が、「FRONTIER」の流れの中ではむしろ冴えていました☆
doaとして、キャリアが5年を越えた今だからこそできる、厚みのある演奏だったように思います♪(このあたりのことを、この前doa Blogにコメントしました!)

各曲について、具体的には次の(こってり編)に譲ります!!(もう少しお待たせしていまいます^^;)



と、(あっさり編)の割には結構長々と書いてしまいました。。これは、あっさりではないですね(^_^;)
途中、急に偉そうなことを書きましたが、結局ライブ後は感動していました☆

こんな風に自由に感想が書けるのは、演奏した本人たちのおかげなのはもちろんのこと、自分が参加するにあたりいろいろお世話になった皆様のおかげです!本当にありがとうございましたm(__)m


これ以上続けると収拾がつかなくなるので、続きは(こってり編)にて!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“doa live@名古屋”の感想 -あっさり編- azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる