azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS [4/4 1st stage] 大田紳一郎 LIVE "I am a singin' man”

<<   作成日時 : 2010/04/07 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

4/4 大阪 hills パン工場にて行われた、doaの大田紳一郎さんによるソロライブ「I’m a singin’ man」に参加しました☆今回は曲順も含めて、ライブそのものを(勝手に)振り返ってみたいと思います♪今回は、[1st stage]です!


もちろん、あのdoaのメンバーの一人、大田紳一郎さんのライブなのですが、doaのライブそのものとは少し違います。
doaの中でも、特に大田さんがメインボーカルである曲はもちろんのこと、特に大田さんが気に入っているというBON JOVIやB’zの稲葉浩志氏のナンバーが聴けるライブです♪(見方によっては、ちょっと?マイナーなライブです^^;)

実はちょうど一年前、2009年4月「帰ってきた OHTA NIGHT」にも参加しました♪
http://music-and-life.at.webry.info/200904/article_6.html

今回は、15:00〜の1st stage 、18:00〜の 2nd stage2回公演
結局両方とも参加しました♪(笑)

「hillsパン工場」というかなり狭い会場なので、番号が悪くてもそれなりに近くで見られます。
実のところ、2回とも曲目や基本のMCに変化はなかったのですが。
理由あって「2回参加して本当によかった」と思っています☆


画像




“なぜ同じ日に二回も参加?”
理由は、、バレバレです(^_^;)
ゲストの一人が、「あの人」だから、です(笑)

。。でも、「大田さんのソロライブ」です(^^ゞだけど、「あの人」もかなり良かったのです☆

とりあえず、「あの人への想い(?)」今回は抑えて、、
別の機会に、[番外編]か何かで大々的に取り上げます。
(実は、今回最大の悩みどころでした。。とりあえず、日記を分けることで解決?です)


(ここから、ライブそのものの感想です)


※以下、5/5、6/6の「ネタばれ」になりえます。
(今後、ゲスト、一部の曲目の変更、新曲披露♪などの変化はありうると思っていますが念のために。)
「-------」内はライブそのものの内容になりますので、ご注意願います




---------------------------------------------------------------
【1st stage】
※「曲目」については、同じライブに参加されていたファンの方のブログ、特に相互リンク先ブログ「グッデイ☆バッデイ」のみどり様のブログを参照させていただきましたm(__)m
(こうやってたくさん感想を書きたいときは、曲順通りにプレイリストを組んで、振り返りながら書いています。MCは自分の覚えている印象、です)


会場には、マイクが中央と右と左後ろに。それぞれに椅子がセットされています。
大田さんは、ライブのコンセプト通り、ギター一本と歌のみで登場。ライブ全体がアコースティック形態でした。

まずは、大田さんの登場です。

01. I wanna know your soul
しっとりとした歌からのスタートです。
今回のライブの雰囲気は、この一曲でもう決まっていたように思います☆ずっと身を委ねていたくなるような、いい歌声でした。


02. 終わらないYESTERDAY
大田さんといえば、自分でも言うぐらいに「ハイトーン」が自慢なのですが。この曲は、他に比べてそれほどハードではなく、むしろ柔らかい曲です。
こういった割とソフトな雰囲気も、実はかなりgoodです♪個人的にもかなり好きな曲で、この日もたっぷりと堪能してきました☆


ここであいさつです。
「みなさん、こんにちは」
「僕は、doaというバンドをやってまして」「知ってる人!」
「は〜い(笑)」

このhills パン工場でdoaとして何度かライブをやっているのですが
「前回は、08年のPrime gardenツアーの前の“ためになる”LIVEで・・」
でも、お客さんは
「???」「去年の大田NIGHTは忘れたの??」

マジボケ?
だったのでしょうか??
“doaとしては”08年以来、という意味だったのか?
本人は、お客さんに突っ込まれ“タジタジ”だった気がします(笑)

こういったところからも、ステージに立つ大田さん自身が自然体でリラックスして演奏を楽しまれているな♪
と感じられました☆
この時だけでなく、他にも何度もゴツンと床やマイクにギターをぶつけるなど(驚?)さらにリラックスモードでした。
こまか〜いことを言えば、ちょっとそれは・・・いう見方もできると言えばできます(^^ゞ
(楽しみ方の違い?でしょうか。)


この後も、じっくりたっぷり歌っていただけました♪
doaの曲の中でも、今日の雰囲気にピッタリな曲をたっぷり歌っていただけて満足です(+^_^+)

03. One Love
04. Keep Rolling


カバー曲は、まずBON JOVI、ではなく、
また、doaがリスペクトするというCSN&Yを直接歌うのではなく、

05. Simple man (Graham Nash)
06. Like A Hurricane (Neil Young)

でした。

07. 大阪六年生
大田さん作曲の“新曲”です(??)
大田さんが、大阪で暮らし始めて“6年目”ということで、今の思いをつづった曲だそうです。

ただ、内容としては次の「OH OH OSAKA」につながるような。ちょこっと大阪を皮肉ったような、ファニーな曲でした(笑)

“行きつけの居酒屋、たまに明らかにお勘定ごまかしてる〜♪”
“それでも文句はよう言えません〜大阪六年生”
“ららららららら〜♪”

上手く再現できないけれど、面白い曲でした☆

続いて、
08. OH OH OSAKA
こちらはおなじみの、大阪の歌です!


そして、
09. グッデイ☆バッデイ
この曲は、特に「楽しい」のです♪かなり好きな曲です。
軽やかにさわやかに、ポップに楽しめました!!
“今日は何曜日〜♪”“日曜日!!”
という掛け合いも楽しめました(*^_^+)/

MC
ここで、「“愉快な仲間”が来てくれました」
「一人目の仲間は、鶴屋君」「みんなでつるちゃんと呼びましょう!」
「つ〜るちゃん!!」
鶴ちゃん「は〜い〜!!」

この日は、percussionでの出演でした。例の箱のような楽器、カホーンの演奏でした。
最近この方は“今の気分を一言叫ぶ”のが好きだそう、と無茶ぶりされて?
「FEEL SO GOOD!!」

そして、大田さんは
やっぱり、BON JOVIが歌いたくなったそうです(笑)

10. LOST HIGHWAY (BONJOVI)
大田さんにピッタリだな〜と思う一曲です♪“hey! Hey!”は一緒に歌わせていただきました(^_^)/
実は、鶴屋さんが“コーラス”もされていました(*_*)
かなりいい歌声でした♪(oa+tでも十分楽しめます☆)


「もう一人、愉快な仲間が来ています」(←個人的には、“かなり”待ち望んでいた方です^^)
「みんなで徳ちゃ〜んと呼びましょう」
「とくちゃ〜ん」
「は〜い〜!!」と、彼らしく若干低めの声で登場。

ついに、、登場です☆



徳氏「どうしたんですか?何一人で歌ってるんですか!!」
と、嫉妬していたらしい?徳永暁人氏の登場です(*^_^*)/
bassではなく、アコースティックギターを持っての登場です♪


「doaは5月に、大阪城の野外でイベントライブに参加します」「男性は来られないのですが」
「女装してこれば、大丈夫じゃないですか?」
↑本当ですね??(←冗談です)


11. 旅立ちの歌
3月に発表された新曲です。何度聞いてもいい曲です☆
ここでメインボーカルは徳永さんに変わったけれど、今日の大田さんのアコースティックライブの雰囲気にもピッタリ馴染んでいました。
やっぱり、徳永さんもいい声です・・


その後は、なんとお楽しみ企画の
・抽選会!!

今回のために作ったという「紳バッジ」を。チケットの整理番号を元にした「くじ引き」で15名にプレゼントでした☆(ピックではなくて、バッジ!)
大田さん(たまに徳永さん、鶴屋さん)がくじを引き、それに大田さん自らがペンでナンバーを書き、、

ステージ→当選者へと、前から後ろへとお客さんの“バケツリレー”を伝って届けます(驚)
(まさか、の受け渡し方、でした)


抽選も一応無事に終わり

徳永氏のMC

「doaの中でも、ライブで一度も歌ったことがない曲があって」
「ものすごく暗すぎて、みんなやろうという気にならなくて」「遊びでもやろうとしない(笑)」「インタビューでも、暗すぎて触れてくれない(^_^;)」
「でも歌いたい曲があります!!」

「“浮気”をテーマにした曲です」
「聴いてください」

『嘘』


12. 嘘
徳永ワールド全開!!!
イントロの彼のguitarから始まり、とにかく力強い“大熱唱”でした(*_*)!!

“大田さんのソロライブ”なのに。。??

もちろん、大田さんはのハイトーンは絶好調☆サビでの徳永氏との重なり具合には、感動しました。
でもやっぱり、この曲では徳永さんの印象がかなり(強烈に)残りました。

※実はかなり思い入れの強い曲です。。だからここを、別の日記で、じっくりと書かせていただきますm(__)m



あまりの熱唱ぶりに、会場は、、騒然。。(?_?)


大田さん「鶴屋君、徳永君、ありがとうございました〜」
ここで、ゲストの二人は帰って行きました。

「徳永さん凄い、熱唱でしたね・・・^^;」
大田さんも驚くほどの、大熱唱・・


「最後の曲になりました」「友情を歌った曲です」

13.Oh! FRIEND
この曲は、昨年の「FRONTIER」ツアーでも結構いいところで使われていて、あの時の感動がよみがえってきました☆


(本編は終わりです。)


アンコールを求める拍手が鳴りやまない中、
大田さん、徳永さん、鶴屋さんの3人が再度登場です!!

Encore 愛は太陽のように誰にでも降り注ぐ
また、最後にいい曲を持ってきました☆最高です(+^_^+)/

1番はもちろん大田さんメインでしたが、、

2番では、なんと“徳永さんがメインボーカル”♪
しかもよく見たら、徳永さんはギターを持っていません(*_*)

時折両手を胸に当てたり、手を組むようなしぐさをしたり(若干、軽めの“うぃっしゅ”のようにも見えてきた^^:)
貴重だったのかもしれません。

終盤のサビでの大田さんの
「届いているかい!!!」という叫びを聴いた時には、
昨年のOHTA NIGHTの感動がよみがえってきました。
大田さんが泣いていたらしい、あの時のライブ、です。

感動です。。

----------------------------------------------------------------------------------------------

※次は、[2nd stage]の感想です。
http://music-and-life.at.webry.info/201004/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大田紳一郎 LIVE “I am a singin' man” 4/4 [2nd stage]
4/4に行われた、『大田紳一郎 LIVE "I am a singin' man"』前回に続いて、今度は[2nd stage]の感想。そして、あとがきです☆ ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2010/04/07 19:05
[ゲストに注目!] 大田紳一郎 ソロライブ
4/4 doa大田紳一郎 ソロライブ“I'm a singin' man”の感想そのものは、一応書き終えました。でも、、自分としてはまだまだ物足りません(笑)もう一回書かせてください!!今度は視点を変えて、[ゲスト出演]した“あの方”に注目してみます♪別名[あの人編]です(笑) ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2010/04/15 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[4/4 1st stage] 大田紳一郎 LIVE "I am a singin' man”  azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる