azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS [ゲストに注目!] 大田紳一郎 ソロライブ

<<   作成日時 : 2010/04/15 01:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4/4 doa大田紳一郎 ソロライブ“I'm a singin' man”の感想そのものは、一応書き終えました。でも、、自分としてはまだまだ物足りません(笑)もう一回書かせてください!!今度は視点を変えて、[ゲスト出演]した“あの方”に注目してみます♪別名[あの人編]です(笑)



※やっぱりネタばれの可能性があります。。
この先はご注意願います。







--------------------------------------------------------------------------------

先に書いた、感想はこちらです。
[1st stage]http://music-and-life.at.webry.info/201004/article_3.html
[2nd stage]http://music-and-life.at.webry.info/201004/article_4.html




--ゲストと大田さん--

前述のように、今回の大田さんのソロライブには、ゲストが2人登場しました。
doaのサポートドラムでもおなじみの。鶴屋祐一氏!

そして、、doaのメンバーとしてもおなじみの(笑)

徳永暁人!!


初めてdoaの生演奏を見たのは、大田さんと徳永さんの二人でのインストアライブのときでした。同じ春の時期でした。その時から、「この二人のコンビネーションは、、素晴らしい☆★」と思っていました。

その二人のコンビネーションのよさを、今回改めて感じられました♪


そもそも、バンド結成の経緯がちょっと複雑(?)で、学生時代からの仲間でもなく、あくまでそれぞれキャリアを積んだ上での結成です。

もちろん、所属会社の関係などもあるのだと思います。それでも、、
この「大田さんと徳永さん」の二人が手を組んでくれて、本当に良かった☆と改めて感じました。

お二人ともミュージシャンとして、一人であっても十二分に実力を持っています。
それでも、音域の高低だけに限らず、一人だけでは足りないものをお互いに補い合える、ようなよい間柄にあるのではないかと思います。


特に今回のライブでは、お二人の
「共鳴」
を感じられたように思います。


それでも、、、?



--(自分にとっての?)核心へ--


ライブ後の夜、真っ先にアップした[速報]の感想一言目が、

(大田さんソロライブにもかかわらず、大田さんファンに怒られること覚悟で^^;)
「徳ちゃん最高!!」
でした。

案の定、大田さんファンに怒られました(もちろん冗談。笑)



だって、特にあの一曲

「嘘」

での彼の演奏が、凄すぎたから・・・


大田さんのソロライブなのに、ゲスト出演なのに。。
言われてみれば、いろいろ考えられなくもないけれど、


“ステージに立つミュージシャンが一生懸命演奏する”
このこと自体、一体何がいけないのでしょうか?

そういうことじゃないですね(笑)でも、率直にはこう思っていました(^_^;)

ライブ10日後になってもこんなにはしゃいで(10日もじらして^^;)感想を書くのは、
個人的に“かなり”思い入れが強い曲だったから、です。

。。浮気を許すに共感した、とかではありません(笑)


--「嘘」--

ここ10日ほど私を狂わせているという(!?)「嘘」というナンバーは、2007年のdoaのアルバム『3』の中の1曲です。今のような、“オーガニックサウンド”を確立したアルバム、ということもできるようです。


3
GIZA(J)(M)
2007-09-26
doa

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






「嘘」は、
“浮気を許す歌”と紹介されたように、なかなかディープで重い曲です(*_*)今回のライブのような、からっとしたアコースティックな雰囲気とは、真逆?です(^^ゞ
暗すぎて、遊びでも滅多に演奏しないそうです(驚)
音源ではピアノの音も入り、もうちょっとドラマティックです☆


今みたいに、「徳永ちゃん最高!」と言いだすようになったのは、もしかしたらこの『3』の影響も強いのかもしれません。特に、この「嘘」には、、初めて聞いたときから、しびれていました(*_*)

“いつか生で聴きたい!!”と特に思っていた曲の一つです。
最近、周りにそそのかされて(?)書いたファンレターで、「いつか聴きたいです♪」と訴え続けた曲です。

その夢が、ついに、、かないました。


「いつごろからもう初めてたのですか」
「きっかけは覚えていますか」
   (冒頭のフレーズ)


。。。そういえば、覚えていません(^_^;)いつから、こんなに騒ぐようになったのでしょう(笑)

約2年前、日記で「嘘」の感想を書いたとき、こんなことを書いていました。
(恥ずかしいので、URLの引用はしません--;)


徳永さんメインのダークかつアダルティな1曲です★
内容的にもあまり上手くいっていない関係というか、心の暗い部分を描き出しているように思います。。すごく意味ありげな1曲です(^_^:
そして、この曲での徳永さんのボーカルがたまらない!!
なんというか、ぞくぞくします。。徳永さんメインでの新たな名曲の誕生の予感です!(過去には「自転車少年」など)
このアルバムがどうしてもすぐ聴きたい!と思ったのも、実はこの曲のおかげです。
それぐらい今かなりはまっているんです(*^_^*)

最後ベースのラインを自分で歌うあたりなんて、本当にしびれます(>_<)完璧☆
これを生で聞いたら、“即死”するのでしょうね(・・;)



「即死」(*_*)
2年半前の自分、なかなか面白ことを言います(笑)

実際、卒倒しそうなぐらい嬉しくて、人知れず(堂々と?)泣いてしまいました(^_^;)



--今回の「嘘」--

音源よりも、何十倍も「徳永氏のボリュームup!!」でした♪
イントロは、まさに「ギターをかき鳴らす」という言葉がぴったりなぐらいに、激しく。。

その後も、彼のvocalは絶好調★ずっとずっと続きます。変な話、ずっとフォルティッシモ(ff)??でした。

どの部分か忘れたけれど、フレーズの出だしの前・音を当てる寸前のところで、低めにちょっとだけ“ah”と息が漏れるように声を出したところがあって、、
・・悶えるかと思いました(笑)


もちろん、大田さんのハイトーンも絶好調★
全力で歌う徳永に、大田さんの高音パートがまたうまく絡んで、、感傷的になってしまいます。
“聞かせてぇぇ〜〜”と重なるサビは、涙ものでした(泣)


これだけでは終わらず、終盤はもっとすごかった(*_*)


“雨が〜 降るまぁ〜まああ、あ〜〜a a”
(一瞬止まって)
“あぅめぇが、ふぅ〜〜るぅまあ〜〜ぁ、え〜にぃいぃ〜〜〜〜”

この瞬間は、“時が止まった”かと思いました(*_*)


その後も、“oh〜ohoh, yaeh“などなど、フェイクは絶好調!!音源以上にたっぷり続きます。

そして、極めつけは
“da lah 、da ta lha da ta lah da ta lah ta、da ta lha da ta lah 、ha〜〜 ah〜〜”
(ゆっくりになり、そして一瞬ぴたっと止まり)
“ah ahah a〜〜”

と例のベースラインを、自らのvoiceで!!

半分声を裏返えらせファルセットを響かせ。
最後、消えてしまいそうなほど、力尽きるかのように、“ah ahah〜”


(※思い出した範囲ですが、文字では上手く再現できません^^;)



2回目はある程度落ち着いて聞けたので、その分表情をじっくり見てきました!(笑)

-------------------------------------------------------------------------




なんという締めくくりなのでしょう(汗)自分でもここまで書くとは思っていませんでした。。(アホですね^^;)

以上、誰のためでもない、自分のためだけの(?)感想でした。ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
絡みにくかったら、ライブそのものの通常の感想をご覧ください(^^ゞ
[1st stage][2nd stage]



今後doaに会う予定は、未定です。
“東京(関東)は遠い・・”と思ってはいましたが。別の用事と合わせれば、実は5/5も東京にいられそうです(笑)(でも、チケットそのものはありません^^;)
7/31 otodamaは、、(^_^)/だと思います


本名名義での活動(?)がいろいろややこしくて、相変わらずどたばたしてますが(^_^;)
そういいながらも、、
今週末4/19は森友嵐士氏(ex T-BOLAN)のフリーライブを観に行く予定です♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[ゲストに注目!] 大田紳一郎 ソロライブ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる