azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS レコーディングを生中継!(鳴瀬氏、神保氏etc)

<<   作成日時 : 2010/06/10 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カシオペアBass.鳴瀬氏Drums.神保氏をはじめ日本のTop musicianが集ったレコーディング風景が、なんとインターネット上で「生放送」されました。企画自体も斬新ですが、ミュージシャンがまたすごい、ということで注目していました☆
うちのブログなので、当然?「あの人」にもつながる話題、だと思います(^_^;


簡単に言えば、
カシオペアのKey.向谷氏と中西圭三さんが新しい曲を作るレコーディングの過程そのものを、6/8から「USTREAM」にて世界中に生配信していました!

そのメンバーがまたすごくて。
特に、カシオペアのBass鳴瀬氏、Drums神保氏にはかなり注目していました☆

↓詳細は「向谷倶楽部」から。※生配信だけだと勘違いしてましたが、アーカイブ(過去の記録)も見られます!
http://www.mukaiyaclub.com/index.html


・・突然すぎるので、知ったかぶりですがもうちょっとだけお話を(^_^;(ただし、個人的な思い入れなので相当長くなります。読み飛ばしてもOKです)

カシオペアは、30年以上活躍されている、日本を代表するフュージョンバンドです。(最大のライバルは、やっぱりT-SQUARE?)
メンバーの変遷はいろいろあるようですが、今回のレコーディングには向谷氏、鳴瀬氏、神保氏がそろい“半カシオペア”状態です。

そして、、(笑)
ここではおなじみのbass.徳永暁人氏は、このbass.鳴瀬氏に師事していたようです。
つまり、徳永さんの師匠です(^_^)/

以前のdoa blogにあった、徳永氏の「W恩師」(もう一人は作曲の堀井勝美氏)という写真が、個人的には気に入っています☆


また、以前はカシオペアのdrumsに熊谷徳明(現TRIX)が加入していた時期もあるようです。

このnoriaki氏と、現プロデューサー&社長の大西輝門氏(vocal.terukado氏)
そして、徳永暁人氏(現doa)が3人そろえば・・・
幻のバンド(?)・・・「XL」!!




・・話を戻して、今回の配信です。

今回の配信の何がすごいって、
ミュージシャンのレコーディングの様子そのものが、「ずーっと」見られます♪

録音中の様子はもちろんのこと、エンジニアさんが“髪の毛3本”ほどの細かい微調整をするマスタリングまで。
休憩中の食事の様子も、雑談の様子も(笑)
Recをリードしていた向谷氏を中心に、冗談交じりで和やかな雰囲気だったことが印象に残っています
休憩中の生音楽談義も、なかなか面白いものでした。

twitterを通してリスナーも発言が可能で、ジャケット写真の決定などは、その場でリスナーの意見を聞きながら決定されていきました。これも斬新です!


鳴瀬氏と神保氏の食事中の生会話も聞けました☆

鳴瀬さんは、フレンドリーな人柄が会話に現れていて、見ていて楽しかったです。
もちろんbassも最高!!レコーディングだから当然何度も演奏を繰り返します。だから、何度も何度もその音を堪能できました♪

神保さんは、ずっと背筋がまっすぐでした。。無駄のないといわれるシャープなドラムも、さすがです。
rec後に、神保氏がインタビューを受け、カメラに向かって記念の落書きをされたとき、カメラにアップになったときには、、そのイケメンぶりに、、
相変わらず、イケメンに弱いです(笑)



楽しそうだとも感じましたが、
同時に「音に妥協しない姿勢」を感じることもできました。

vocal,key,guiter,bass,drumsがそろってセッションをしながら録音する様子は、
もうLIVE状態です!!

ネットの配信だから、音もよくないのかと思ってましたが・・全然!
最高でした。ネットを通してこんなにいい音が聞けるとは(*^_^*)
bassが本当に心地よく響いていました♪


一日目の様子で特に印象的だったのが
2拍3連
へのこだわりです。
“公開居残り”にならないように、鳴瀬さんが「音楽人生すべてをかけた(笑)」というぐらいにです(*_*)

素人から見れば十分そうに思えるのに、JAZZ FUSION出身はここが弱いetc。プロです。やっぱり高度です・・





特に今回は時間の制約が相当厳しかったのかもしれませんが、その中でも妥協しないプロの姿勢を強く感じられました。リスナーが聞く分には1曲数分で終わりますが、製作するには何日もかかる。。奥が深い世界です。

ミュージシャンの方で、「LIVEよりもRECの方が楽しい」と言う方もみえるのですが。その気持ちもなんとなくわかる気がしました。




まずこういったサイトにうまくアクセスできるかどうかから始まり、技術的な制約も含めてその他いろいろあったりと、難しいところもあると思います。

それでも、こういったオープンソースから音楽を楽しめる機会がもっともっと増えてほしいと思いました。
クローズドなライブ(?)を見た後だからなおさら思うのかもしれません(^_^;

自分の好きな音楽について、いろいろ悩ましいことがたくさん渦巻いている(?)中で、、
やっぱり、自分は音楽そのものが好きなんだ、と改めて感じられるよい機会でした☆
今回のメンバーは、“半カシオペア”状態でしたが、他のミュージシャンの方でももっとこういう機会があるといいのにと思いました。


「あの人」も、師匠が活躍する同じ配信を見ていたりしたのだろうか、と淡い期待を抱きながら(?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レコーディングを生中継!(鳴瀬氏、神保氏etc) azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる