azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きることはどうして苦しい

<<   作成日時 : 2010/07/26 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

上原あずみさんのsingle「秘密」の中のフレーズです!今回は、上原あずみさんに関して思うことを簡単に書いてみます。


今回、突然上原あずみさんを取り上げたのには、、理由があります。。
(ご存知ない方は、ぜひご存知ないままで!一方的なだけの週刊誌は、まず疑うこと。考えながら読むこと。です。)

これについてどう思うかなどじゃなくて、うちのブログらしく(?)ひねくれたことを書きます(笑)
「生きることはどうして苦しい、生きることはどうして・・・」です。



デビューの曲は、いろんな意味で印象に残っています(笑)なにこれ!?と思ったこともあります。
2001年「青い青いこの地球(ほし)に」という曲です。だって、vocalが(^_^;


これはいい♪と本当に思ったのは
2002年の5th single『無色』1st album『無色』でした。




空を見上げれば、星はこんなに輝いているのに。。
一番大切な人とはどうして一緒にいられない、
目に映るものがすべて色を失った、無色の世界

泣けます。。
星のようにキラキラしたサウンドの中で、こんな風に歌われている儚さが好きで、結構聞いていました。

アルバム全体は、懐かしめの洋楽ロック風(?)のサウンドに、けだるさを感じる独特のvocalが合わさり。結構ハマリました☆
この「無色」の編曲や、4th single『Lazy』の作編曲は、、“あの人”です(^_^)/


無色
GIZA studio
2002-11-06
上原あずみ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




無色
GIZA studio
2002-09-11
上原あずみ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




Lazy
GIZA studio
2002-06-19
上原あずみ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





その後、、ライブなどはされていたとはいえ、活動は停滞していたようです。


ところが!
3年のブランクを経て、2005年末に大復活!!
6th single『秘密』でした。
(作曲は、“あの人”です★)
ギターも心地よく響く重めのバンドサウンドそのものもいいのですが、

「生きることはどうして苦しい 生きることはどうして汚いの」(今日のタイトルもこの曲からのものです)
と、やっぱり重めの主張が重なります。



2006年末には、2nd album『生きたくはない僕等』が発表されました♪
バンドサウンドはより強みを増し、もちろんあずみさんらしい“苦しさ”“生きづらさ”のような主張もますます強くなった。そんな印象のあるアルバムです。

「朝をため息で迎え マンションのローンに明け暮れ エレベーターを上り下りし そして僕らは死に行く」
にも驚きました(*_*)

その後は、また。。

秘密(初回限定盤)
GIZA studio
2005-12-07
上原あずみ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





生きたくはない僕等
GIZA studio
2006-10-18
上原あずみ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



今振り返って改めて思うのは、
不思議と調和している。という点です。

J-POPだからできる、“ヘタウマ”(←もう、言ってしまいましたが^^;)です。
正直、歌が上手いとはやっぱり思えないけれど(^_^;それでも、不思議な力を感じる曲がありました。


それに、彼女らしい“重さ”も特徴的です。
英語だとこういう主張ももうちょっとあっさり聞けるのですが(聞き手が日本人だから?)、日本語でこう歌われるとやっぱり、重くのしかかります。



そんなあずみさんが、今回、思わぬ形で注目されることになりました。今後もますますわからなくなってきました(=_-)

どちらが正しい?間違っている?よくはわからないのですが。
いずれにしても、あずみさんが言うような「生きづらさ」をますます感じることになってしまったように思います。


音楽にせよ生活にせよ、私自身も、最近切に感じている点でもあります。。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上原あずみ 試聴
上原あずみってすごい? Дyuさん代々木ライブ51回参戦>明日 :: かず ... 余汐バンドは言わずもがなですが、素晴らしいバンドです。一見適本日、九大旧工学部箱崎キャンパスにて、航空大学校の1次試験を 紳士服 青山 総合と英語はまぁまぁまぁまぁ〜出来たかなぁ〜って感じなんやけ 上原あずみは本当に便利で人気なのだなと思い ...(続きを読む) 来週のアニメ版コナンはまた... ツイッター名探偵コナン 上原 あずみ 上原あづみ 気になります。: 「コナン歌手」上原あずみに愛人詐欺疑惑!被害額20... ...続きを見る
今日の芸能ニュース・時事ニュース
2010/07/26 08:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

憶測の中で物事は書けないので私はこの件には触れておりませんが、それでも私のカテゴリの中には彼女の記事を書いているので他人事で済ます事はできないですね。

デビューの時から知っているけれど、とにかく独特のボーカルに私は十分過ぎるほど惹かれたし、その詩は当時の私にはとても響いたものでした。

でも確かデビュー2年目の2002年に彼女が日記で過去を告白した事があったんですよね。その時彼女は10代で警察のお世話になったというもの・・・これから想像するに母子家庭もあるけれど、情緒不安定な生活、さらにはジャケットを見た事があれば感づくかもしれませんが、左手首のリストバンド・・・あれはリストカットだよね・・・という感じで・・・そういう死にたいと思う気持ちを体験したから書ける詩だったとしたらこれらの作品は納得できるのかもしれません。

人は何かの出来事で人生を変えてしまう事は良くあることだけれど、生きる事は苦しいのはそれは生かされる理由があるからじゃない?そう思えば苦しいのは当然だし、その中から喜びを見つける事が生きる力になっていくのだと私は思いますよ。

でも私に今足りないとすればそれを共に共有して生きていく人なのかもしれないですけれどね。
PGM21
URL
2010/07/26 06:06
>PGM21さん
返信が遅れてしまい、失礼しました。。
騒動そのものというよりは、やっぱり彼女の苦しみは本物だったのだなと痛感してこの日記を書きました。

細かい事情までは存じ上げませんが、デビューする以前から相当苦労やつらい思いをされていたことは知っていました。だからこそ、自分自身の言葉で生きづらさをここまでリアルに表激できたのかと思います。
リストカットについても、納得です。

アドバイスもじっくり読ませていただきました。
何事もうまくいかず、落ち込んでいた時にちょうどこのニュースを知ってしまい、余計に落ち込んでしまったのかもしれません。強がっていても、人はやっぱり共有したいと思うものなのかも、とも思います。
AZUKi 17
2010/07/30 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生きることはどうして苦しい azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる