azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS (演奏曲に注目)doa ファン感謝祭 2010 [vol.2]

<<   作成日時 : 2010/08/23 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、doaのファン感謝祭「今日は大吉徳売日」の感想[vol.2]です。実は、イベント全体はvol.1で一通り振り返ってますが、、
今回のvol.2では、イベントで演奏された「楽曲」に注目して改めて振り返ってみます。
だんだん、自分勝手な日記になっていきます(笑)


ちょっと変わった書き方ですが、、まあ個人ブログだから(笑)
人気ブログでもないし、もう遅いからそんなに読まれないし(^^;と気楽に思ってます。

別に批判も何もしないので(笑)気楽に読んでいただけると嬉しいです☆

[vol.1]は、こちらです。
http://music-and-life.at.webry.info/201008/article_6.html


---------------------------------------------

今回初のファンクラブイベントということで、どんな風になるか予想もつかず、とにかく楽しみでした☆
トークコーナーや秘蔵写真ももちろん楽しかったのですが、、
やっぱり彼らはミュージシャン!!
演奏そのものが最高でした♪


事前にファンからリクエストを募っていて、その上位の曲を演奏されたそうです。この日、東京の第2部はこのような曲目でした。
演奏形態はアコースティックで、サポートにはパーカッションにおなじみの鶴屋さんが登場されました。


1.火ノ鳥のように
2.左手だけは離さない
3.Siren
4.愛は太陽のように誰にでも降り注ぐ

〜トークなどなど盛りだくさん〜

5.THIS LIFE


(※大阪では曲目が違って、「無人島」「見えない海」が演奏されたようです!)





1.火ノ鳥のように

彼らのデビューシングルからのスタート!!
予想はしていたけれど、やっぱりデビュー曲からのスタートでした☆

(今のシングルとは違い?)大樹さんがメインボーカル。それをlaw:徳永さん、high:大田さんが支えます。
特にサビではこの3声ががっちり決まっていたのが印象的でした♪

後で聞いた話では、アコースティックで演奏したのは初めてだそうです。
正直なことを言うと、bassもアコースティックだったのがちょっと残念にも思っていましたが(^_^;
この後の演奏も含め、そのアコベが、かなりいい味を出していました(^_^)/


「実は、歌詞をいったん全部英語に直したんですよね」(大樹さん)

「ヒノ〜 トリノ〜 ヨウニ〜」(大田さん)
会場は爆笑!!

「いや、これは本当で

飛び出したい(トビダシタイ)を
“toe bee dash tie”

 
に読み替えたんです」



これが、例の「英語に聞こえる日本語」の原因かと思います(笑?)




2.左手だけは離さない

ロングトーンがつらくて、歌うのを避けていた(!)という紹介が入りました。

和製フォークソング(4畳半フォーク?)のような、不思議な雰囲気のある曲です。
今では、貴重な曲なのかもしれません。

最後のロングトーンは、3人とももちろんばっちり決まっていました♪



演奏後すぐに

「長いっ!!」(大樹)
「誰がこんな長くしたんですか」

「誰が作ったんでしょうね!?」(徳永さん)


「あんただよ!!」(大樹)


・「この曲が“上位”に入るのは、意外でしたけど。嬉しかったです!」(徳永さん)

「“攘夷”ぜよ!」(大樹さん)
「わしは弥太郎ぜよ!」
(笑)


“上位”と“攘夷”をうまく引っ掛けて、普通はここで笑うところなのでしょうが、、

「竜馬伝」→「福山雅治」→「心のリズム飛び散るバタフライ」のあの騒動!

と勝手に連想していました(笑)自分だけかと思いますが(^_^;




3.Siren

※あえて、簡略に(笑)
感想[vol.3]では、この曲をピックアップ予定です!!

B'zの稲葉さんに歌詞を提供してもらったこと。その稲葉さんに「徳ちゃんはもっと歌った方がいい」と言われたことなど、doaより前の思い出話も語ってくれました。


徳永さんのファルセット「fu fu」を大樹さんが妙に気に入ったらしく
演奏後「fu fu〜」と茶化すように、徳永さんの真似をしだしました(*_*)

「ちくしょう。今度絶対真似してやるからな^^」(徳永さん)
「着声」にしようかな、という発言もありました(笑)




4.愛は太陽のように誰にでも降り注ぐ

「移動中の新幹線の中で歌詞を書き終えました」(大田さん)
「片手間に書いたってことですか??」(徳永さん)
(笑)

「いや、それだけデモテープがよくて、詞がパッと浮かんだんですよ」(大田さん)
「僕だけB'zのサポートに行っていたときに、会場から歌詞をFAXで徳永君に送ったのですが。」
「実はそのときに徳永君の家のFAXが壊れてしまって」(笑)


「FAXが壊れたから修理に出したら、修理表に

“異物混入(豆)

って書いてあって(笑)」(徳永さん)

「なんで(豆)なのかと思ったら、節分の豆まきのときの豆だったんですよ(^^)」


この話をしているときの徳永さんが、、かなり楽しそうでした(*^_^*)


ようやく(?)演奏スタート!

大田さんのソロライブでもよく歌われることもあって、本当に気に入っているのだろうなと改めて感じられました。
その気持ち、よくわかります。
メロディーも完璧。心地よくて、聞き惚れます。。ここぞというときに感動を呼ぶ、いい曲です・・・
この日は3人の声もきれいに重なっていて、さらにGoodでした♪

この曲のとき、徳永さんが歌っていないときのアコースティックbassが特にいい音を出していて、、ひそかにしびれていました(>_<)




〜〜〜この後、コーナーはたっぷりと続き。フィナーレへ〜〜〜



5.THIS LIFE

絶対歌うだろうな〜と思ってはいましたが、やっぱり歌ってくれました☆
今度のnew albumのタイトル曲です。
昨年の「FRONTIER」を思わせる、dramaticなナンバーです♪ライブやイベントのフィナーレにはぴったりです。
doaの3人、特に作詞した大田さんの持つスケールの大きさも感じられるような曲でした。

今後ツアーでもたっぷり演奏される曲かと思いますが、こうやって身近な距離で聞くことができて感動でした☆




そして、最後の最後は、、やっぱり
「乾杯」
で締めくくりでした!!


画像


--------------------------------------------------------------

約2時間、とにかく盛りだくさん。笑いっぱなし(笑)余すことなくずっと楽しめる内容でした☆
それでも、Musicianらしく。まず、
「歌」
がしっかりと決まっていたことに感動でした(*_*)

アコースティック形態ということで、どうしてもこじんまりとはするのですが。そのぶん、彼ら3人の歌声そのものをじっくりと楽しめたように思います。
何よりも、この「歌声」が最高でした!!


欲を言えば、この後の大阪のイベントでは歌われたという「見えない海」も聞きたかった(泣)





※イベントの順番を無視して、切り貼りするかのように曲だけをピックアップしました。なんてわかりづらい・・
もう2度とこんなことはしません!(?)

[vol.3]は、アップするのも恥ずかしく思えてきましたが(^_^;
不自然な省略をした「Siren」を、
そして、最後の最後、彼が残してくれた感動的な言葉を残して終えようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(徳永さんに感謝!)doa ファン感謝祭2010 [fin.]
doaファン感謝祭2010「今日は大吉徳売日」の感想は一通り書き終えました。 それでも、最後に一回だけ、かなり個人的な見方で感想を書こうと思います。書かせてください!(笑) ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2010/08/27 11:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(演奏曲に注目)doa ファン感謝祭 2010 [vol.2] azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる