azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS [前半] doa アフターライブ “doalock”2010

<<   作成日時 : 2010/12/27 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

doaの2010年のツアー「THIS LIFE」の一週間後、「doa アフターライブ "doalock”2010」が2日間催されました。そのうち、大阪hills パン工場でのLIVEに参加できました♪今回は、その感想[前半]です!!




ライブ翌日に、こんな[速報]を書いてみました!
http://music-and-life.at.webry.info/201012/article_13.html
(こちらは、その日のうちの、第一印象のインパクトを^^;)


今回は曲目も含めて、もうちょっと詳しく振り返ってみます(^_^)
視点が偏っている、しかも覚えている分だけ。と、中途半端な感想になってしまうのは、お許しください(^_^;



-----------------------


幸運にも、4列目ぐらいの“右端”に立つことができました♪壁にもたれかかってきました(^_^)
スタッフさんの動きや、横に置かれたBass3種類がしっかり見られるぐらいの近さ!!
そのおかげで、LIVE中ずっと。とにかく、bassがずっしりと胸に響く・・感動しました。(>_<)

階段の下の出っ張り(?)の前に立ったので、後に人がいない(驚)思わぬ好位置でした。




まずは、doaの3人が、3人だけで登場。

1.Imagine
この曲からのスタートでした♪
この日のアコースティックな雰囲気にぴったりでした。



演奏が終わり、
以後、大樹さんが司会進行でした。
「メリークリスマス!!」「楽しんでますか!?」

ここから、一曲ずつ一人ずつ増えていく形でサポートメンバーを紹介。

perccussion:鶴屋氏登場です!!



2.Always in my heart
1曲目に続いて、アコースティックらしい、暖かくていい雰囲気でした。
アコベもかなり心地よく響いて、goodでした☆




続いて、サポメン二人目。keyboard:大楠氏登場!!

なぜか、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)を持っての登場。。
“マリオが地下にいるときの音”を披露(笑)

d「せっかくなんで、前でやってください」
「徳ちゃん邪魔なんで、後ろいっといてください^^;」


a「じゃあ弾きますよ」

すると、徳永さんが、、keyboardの席に・・
波の音を思わせるような、柔らかい音を奏で始めました♪


doa LIVEでは貴重な(初披露らしい)
「徳永さんのpiano演奏」のスタートです(*~_~*)



3.かすうどん
アフターライブにして、初めてこの曲を好きになりました(笑?)
こんなにいい曲だったのですね!?

大楠さんのピアニカに
徳永さんのkeyboard

編成を変えると、また違った魅力を感じられます♪


ゆったりとした流れに体をゆだねるかのように、時折目を閉じながら弾く姿は、もうピアニスト!
この日の“pianist 徳永暁人”が忘れられません・・


ささやくように優しく3声が重なる“うちは かすうどん屋や・・”
じわりじわりと。きます。





・最後にもう一人、guitar:森本氏の登場!!

12弦guitarを持って、前列に登場です♪



4.Wander the world

自分の中では、今日は特によかった(^_^)/

演奏が始まる前、bassを持ち替えた徳永氏が横を向きながら、バンド全体の“音合わせ”をしているときから。
ぞくぞくとするものを感じました・・

それに、大田さんのvocalが冴えに冴える!!
“wander the world”と大田さん以外が歌うコーラス、特に徳永さんの声そのものがこの日ははっきり聞こえたように感じました。
accoustic編成になったおかげで、生音の“ワイルド”な空気が強まったようにも感じました

しかも、徳永さん。なに、あの“流し目”(?)は・・
横向きで、一瞬お客さんを見て、見せびらかすかのようなbass play。。
こういうのを待ってました(*_*)

これ以外にも、この日は何度も“横顔”を見たな〜と感じました。
もちろん、横顔もイケメンです



・写真コーナー

「このサポートメンバー3人は、おかしいほど仲がいいんです」
「3人とも趣味が写真撮影」
「その中から、ツアー中の写真を一部お見せします」

として、大樹さん司会進行でフリップが登場しました(驚)
・・10分以上、LIVEが止まりました(笑)

上手く再現できないのが残念ですが、とにかく全員仲がよいのだろうな〜というのが伝わってくる写真ばかり。
6人それぞれに、個性があります。一枚一枚必ず爆笑してきました(^_^)


特に、徳永氏!!
たとえば、ツアー前unlockでの徳永さんの誕生日の写真。

なぜか、“舌出し!!”しかも、見事な舌の曲がり具合(驚)
この後、どの写真でも“舌だし”・・・爆笑させていただきました(*~_~*)




5.JINGLE BELLS

せっかくのクリスマス。やっぱりこれが聞きたかった!!
doaらしいカントリーなアレンジ、全英詞でのカバーです。

この曲って、こんなに楽しかったんだな〜と実感です♪
“Hey!!”で楽しく手を上げてきました(^_^)/

とにかく、楽しかった☆






・センターに、いよいよ徳永さんが登場!!

かなり“フランクな”感じのMCでした。身近で話してくれているような雰囲気。
こんな風に言われてしまうと、ますます印象に残ってしまいます(^^;
内容や口調は大体こんな感じでした。


(MC:徳永暁人)
「皆さん楽しんでますか〜」

「今年はアフターライブという形ではじめてやってみたんだけど」
「どう?」

「なんかちょっとさ、同じ曲でも違う編成でやってみたくてさ」
「2010年このライブで締めくくりなんだけど。ずっと駆け抜けてきたな〜と」
「でもよくよく考えると充実した一年だったなと思います」

「春に旅立ちの歌を出して、今年春にも歌って、夏にも歌って、ツアーでも歌って。いろんなところで歌ったな〜」
「自分で歌っていても、いろんなところでいろんな聞こえ方がしてくるわけ」


「今日はアフターライブだからさ。。みんな一緒に歌わない?」
「よかったら一緒に歌ってください。旅立ちの歌」




6.旅立ちの歌
一年前から何度も聞かせてもらった曲です♪
思い入れが強い曲になってきました。いつ聞いても、じんわりときます・・
相変わらず、いい歌声(^_^)/特に今日はいい。こういうのが聴きたかったんです。

この日は“みんなで歌う”ということで、
“旅立ちの歌〜”の部分で、観客の歌声がメインになっていたのが印象的した。
彼が特に“笑顔で”“楽しそうに”歌っていたのが印象的です☆


ご自身もおっしゃっていたように、もう何度も歌ってきている曲です。
もしかしたら、このアフターライブでいったん聞き納めかな?と勝手に思っています。

それでも、彼の歌声はやっぱり必要。
・・徳永さんmainのsingle。今後も決して終わらせないでほしいです!!(切なる願いです)





※感想の続きは、[後半]にて。
ここから、LIVEは一気に“熱く”なりました(^_^)


----------------------------------



ここ最近、doaに関して“スランプ”を公言(?)してました・・疲れてたのだろうか(汗)


それも、ツアーファイナル&このアフターライブで吹っ飛んでます(笑)
だから、この感想文も“復調”です!(誰も望んでないでしょうが^^;)



このあわただしい年の瀬。こんな日記に足を止めていただけること自体、感謝です。

[後半]も読んでいただければ幸いです。
azukiにとってもファイナルのつもりでアップします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[前半] doa アフターライブ “doalock”2010  azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる