azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS [後半] doa アフターライブ “doalock”2010

<<   作成日時 : 2010/12/28 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「doa アフターライブ "doalock”2010」が2日間催されました。そのうち、大阪hills パン工場でのLIVE(2nd stage)に参加できました♪今回は、その感想の[後半]として、締めくくろうと思います。



[前半]の感想は、こちらです。1〜6曲目までを書きました。
http://music-and-life.at.webry.info/201012/article_15.html


----------------------------------



d「ツアー同様、後半戦盛り上がっていきますか!!」


7.ノーコントロール

6曲目までのaccousticな雰囲気とは打って変わって、
今年のLIVE TOUR「THIS LIFE」を思わせる、バンドの“勢い”!!

本当に、ガラッとかわりました(驚)
観客も“ジャンプ”!!

hillsパン工場という狭い空間で、しかも満員の観客の中で、
ここまではしゃいでこられて楽しかったです(^_^)/




8.どしゃぶりPaper Driver
ここからは、もうMCも挟まずに勢いに乗って。


独特の“はねたリズム”が心地よい曲です♪
“雨”を思わせる、ちょっとしたもの悲しさ、哀愁も混じったような。なんともいえない曲です。。
日本人なので、こういう曲が好きです(笑)

徳永さんのちょっとけだるさを感じさせるような“小ラップ”(?)にも、妙にハマリました。


最後、
“あ〜どしゃぶり もう〜どしゃぶり Paper driver どうなってもいい・・”

3声だけになるときが、、最高です(^_^)/

不思議な心地よさがあって、この日も最高でした★もう、“どうなってもいい”です(笑)





9.Bye-Bye デフレーション
アコースティックと聞いていたから、下手したらこの曲なしかと思ってましたが・・・聞けました!!
やっぱり、これ(*^_^*)/


毎回この曲のときだけ様子が思い出せないのですが、今回もそうです(汗)
それだけ、この時・この瞬間を楽しめたのだと思います♪
とにかく、楽しかった!!


終盤、ついていけないほどに演奏が“超Hi speed”になったときは。。
ただただ、、最高でした。何、あのBassは(*_*)

クラクラになりそうでした(*~_~*)


初めて聞いたとき、、“これはいける”と思ったときの感覚は。やっぱり間違ってなかったです(^_^)/







10.THIS LIFE

最後は、この曲でじっくりと。

「最後は、全員で歌いましょう!!」ということで。
一番を“丸ごと”、観客にマイクを向けていました(驚)
徳永さんは、2番からスタート。

・・本当は、そこの徳永さんの声が聞きたかったのですが(^_^;
それより何より、ここまで観客に歌わせてもらえたこと、一緒に歌えたことが大満足でした♪


ステージ上のメンバーの顔も、かなり満足そうに見えました(^_^)

こうやって近い距離でじっくり歌ってもらうと、
この曲の歌う“THIS LIFE”(人生)って何なんだろう・・と
感慨深くも考えてしまいます・・




Encore
1.いっぱい

この曲といえば、大樹さんのvocal!!

会場中に“いっぱい”響いていたのが印象的でした。




2.FREE WAY

「2011年をどうすごすかは自分次第!未来は自分の中!」
「メリークリスマス!よいお年を!!」

大樹さんがイントロ中にこう言っていたのが印象的でした。
聞き終わると、この曲らしい“爽快感”を味わうことができました(^_^)/



“未来は自分の中”

この言葉を最後の最後に聞くことができて、、感動です(涙)





(終)




ここまで読んでいただきました皆様。どうもありがとうございました。お疲れ様でしたm(_ _)m

全部読んでいただいても、特にいいことはないのですが(^_^;
長々とした感想を読みきったことで、達成感だけはあるかもしれません(笑)

目をとめていただいたことに、感謝です。



最後に、曲目を。


1.Imagine
2.Always in my heart
3.かすうどん
4.WANDER THE WORLD
(写真コーナー)
5.JINGLE BELLS
6.旅立ちの歌

7.ノーコントロール
8.どしゃぶりPaperDriver
9.Bye-Byeデフレーション
10.THIS LIFE

(Encore)
11.いっぱい
12.FREE WAY


※大人ラプソディーも、、
I Singも、、
なかった(泣)




--------------------------------------



実を言うと、
「THIS LIFE」ツアーよりも昨年の「FRONTIER」ツアーの方が、満足感が強かったのです。(個人的な印象、ひねくれた話なのですが^^;)

もっともっと、メンバーそれぞれ“一人一人”が活きていた。一曲一曲が活きていた。
MCだって、もうちょっと一言一言が印象的だった。そう思っています。

そう思うと、今回のツアーはなんかあっさりだったような・・?
ツアーファイナルやアフターライブを聞いても、やっぱりそう思います。
(↑素人のくせに。。こんなこと言って、怒られないかと冷や冷やしてます^^;)


それなら、2010年の「THIS LIFE」がよくないのか(?)あれだけ行っておいて(笑)
というと、そうでもないんです!!
「THIS LIFE」には「THIS LIFE」のよさがありました(^_^)/

個々が若干抑えられた分、“メンバー3人+サポート3人”の6人の“バンド”としてのまとまり“一体感”を強く感じられました♪
さらに、“バンド+観客”の一体感も合わさって、、それがまた心地よくもありました(*^_^*)

ツアーファイナルはもちろん、このアフターライブに幸運にも参加することができて、2010年をよい形で締めくくることができました♪感謝です☆





今後の活動について、、相変わらず“はっきり”とは言ってくれませんが(^_^;
来年も、何か計画しているようなことをおっしゃっしていました。
ホールライブやnew singleだけではなくて・・・?

しばらくは、この2010年の余韻に浸っていようと思うのですが、、
やっぱり、今後にも期待しています(^_^)/


P.S(?)
こちらは全然期待しなくていいのですが。。
ひとつのLVE・ひとつの曲についてではなくて。ここ最近の“彼のBass”について思うことを、一回まとめて書いてみたいと思っています。
若干私的な話になります(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[後半] doa アフターライブ “doalock”2010 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる