azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS doa プレライブ “unlock”2011 spring (大阪・神戸)

<<   作成日時 : 2011/07/13 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

doa初のホールライブに向けて行われた“プレライブ”大阪(hills パン工場)&神戸(CHICKEN GEORGE)公演に行ってきました!!
今回はその感想を書いてみます♪


先日、初のホールライブも無事に終わりました☆
http://music-and-life.at.webry.info/201107/article_5.html

だから・・”まだホールライブは見てない”という設定で書かせてもらいます(^_^;
徳永さん中心の自己満足編です(笑)

----

この神戸大阪前後には、見に行くことはできなかった岡山・横浜でのプレライブ。
そして、渋谷でのホールライブと。
・・・同じパッケージということで、曲目は大体同じです(笑)

自分が見に行ったのは
7/5大阪 hills パン工場
7/6神戸CHICKEN GEORGE


画像





まずはこの2日間の曲目のダイジェストです!
(一部、“かなり重要な”曲目の追加がありました!!)



 

(怪しげなSE・・).
1.白の呪文
2.青い果実

3.Come On!
4.春一番に
5.カンニン袋を切り裂け

(センターに徳永さんが!)
6.サザンライツ
7.I'll be there

8.Now and Forever

(徳永さんMC)
9.はるかぜ
(徳永さん、再度MC)
※10.心のリズム飛び散るバタフライ(←プレライブでは神戸のみ!!)

11.いっぱい

(大田さん、徳永さん、森本さんのセッションをたっぷりと)
12.ノーコントロール
13.アツイウチニウテ
14.自由という名のブランド
15.笑うが勝ちや


(徳永さんの、熱い熱い、、Bass Solo!!

15.英雄 (We will We will…英雄!!
16.FRONTIER

〜MC〜

17.We are one


[Encore]

1.One Love
(徳永さんは、、ピアノ演奏!)
2.愛は太陽のように誰にでもふりそそぐ
3.Imagine




------


オープニングは、怪しげなSE(?)から始まる「白の呪文」に「青い果実」
これまでに自分が経験したdoaライブのオープニングとは一味もふた味も違う。そんな印象でした!
いきなり、かっこよかった!!




今の自分に一番グサッと来る曲。
(本当に“見えないことばかりの毎日 フラフラ”
それでも“遠回りでかまわない”と歌ってくれます。)

実は一番好きな隠れ名曲(?)
「I'll be there」
聞けて感激です。Dメロのファルセットに、シビレました(>_<)




徳永さんメインでは「はるかぜ」もありました。

本当は“忘れたい春”とでも言いたい所なのでしょうが、、
徳永さんは「忘れられない春」と自身でおっしゃいました。

あえてこの夏に「はるかぜ」を歌ってくれたことに、感謝です。
これもまた大好きな曲。。
“寂しさは生きる証なのか 乗り越えていける証なのか 
なぜに かけがえのないものばかり募ってゆくのか”



そして、この徳永さんメインコーナーですが。

“神戸限定”
以前Kiss FM(FM神戸)で持っていた彼らの番組タイトルでもある
「心のリズム飛び散るバタフライ」
が、追加されました!

・・・・待ってましたm(_ _)mまさにこれが聞きたかったんです☆


周りからは(徳永さん側にいたから余計にか^^;)
お客さんの歓声も強くて、演奏中は何人かの“すすり泣き”まで聞こえてきました。
本当にこれはすごかった・・・(>_<)感激です。
“すべてが止まった”ような感覚です。



この「はるかぜ」と「心のリズム飛び散るバタフライ」は、
自分にとっては初生doaを経験したころのナンバーでもあって、かなり思い入れ強いです(*_*)
思い出がめぐりめぐります・・・

doaのメインボーカルはやっぱり大樹さんなのでしょうが、
こういった徳永さんメインボーカルの曲は彼らの宝ですし、絶対に今後も止めずに続いてほしいです!!



待ってました!!の
大田さんのメイン曲は
「アツイウチニウテ」「自由という名のブランド」

これはこういった集大成のライブだからこその組み合わせなのかと思います。
この日も声が伸びに伸びる!!
大田さん、素直にかっこいいです(>_<)





そして、またまた徳永さん!
「英雄」で見事にやってくれました(*~_~*)

まずは「英雄」スタート前、
ステージ真正面のモニターに足を掛け、まずはさらっとベースソロ開始。

そして、一瞬手を止め・・・
“フッ、さあやってやろうか( ̄ー ̄)”

という表情で右手首を一回ぶらっとひねらせ


ひたすらチョッパー!!!
観客も盛り上がる(^_^)//
・・・先日見てきたばかりの「なるちょ師匠」の影も見えるかのようでした。

そして、「英雄」が途中まで進んだのですが・・

突然
“ズンズンチャ”のリズムに変わり。。

徳永氏が、いきなりQUEENの「We will rock you」の有名なフレーズを歌い始める(驚)
“buddy your a boy make a big noise・・・”

そして
“We will We will・・・・英雄!!”

・・・びっくりしました。
それに、完璧(*~_~*)
あの「英雄」をここまで“アレンジし尽くす”とは・・・
誰のアイディアなのか・・・本当にdoaってすごい。参りましたm(_ _)m

今回の「英雄」は、一生忘れられません。




アンコールでは

前回、2010年末の“アフターライブ”で好評だった(らしい)
徳永さんのピアノ演奏が、今回も見られました☆

悶えるかのように(?)全身を揺らしながら、リズムを感じながら弾く徳永さんの姿には、、
周りの方と一緒に感動してきました(*_*)

3人だけでのシンプルな形での「One Love」が聞けました!



-----

特に大阪は、延期前は「3.11」にLIVEがあるはずだった公演でした。

リーダー徳永さん自身の口から観客に向かって「延期」が告げられた会場で
しかも、メンバー3人握手でのお見送りまで。
(ある意味嬉しいサプライズだったのですが、やっぱりショックだったことには変わりなく・・)
このときは、一応「延期」とは言ってくれたけれど、、まあ無理なものだとすら思っていました。


あれから約4ヶ月、、
他のLIVEでも“彼”には会った気がしますが(笑)
ZARDだったり、某ウルトラミラクルだったりと(^_^;

ここまで“念願”だったライブは初めてでした!!


しかも、今回かなりの至近距離で見られました。
2公演とも、前から2列目、ほぼ真ん中!!
特に大樹さん徳永さんは、こちらに身を乗り出して来るかのよう(>_<)

マイクヤスピーカーが必要ないほどに、、歌声が、そのままダイレクトに届いて(驚)
そんな距離で、頭の先から足のつま先まで、たっぷり生徳永さんも楽しむことできました( ̄ー ̄)

だから結局・・・ますます徳永さんをじっくり見てしまったわけですが(笑)
そうでなくても、doaというバンドのライブそのものをじっくり楽しめたように思います!



ちなみに、
「We are one」の話だったりと、このライブのメイン(?)をあえて避けてるのは、次にホールライブの感想書くため。
ということにしておきます(^_^;
まずは、自分にとってのビックポイントから振り返らせていただきました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“open door”2011 spring (doa 初のホールライブ)
7/10、doa初のホールライブ「doa LIVE "open door"2011 spring」が渋谷C.C.lemon Hallで行われました。 震災の影響で延期になったこのライブ、見に行くことが悲願だったこのライブ。 そんなライブの感想を、、やっと書きます(^_^) ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2011/07/15 01:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
doa プレライブ “unlock”2011 spring (大阪・神戸)  azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる