azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳永暁人ソロライブ「Route109 vol.1」 @目黒 Blues Alley Japan

<<   作成日時 : 2011/10/23 10:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

徳永暁人さん初のソロライブ「Route 109 vol.1」目黒Blues Alley Japan公演を見に行ってきました(^_^)/
一週間前に大阪LIVEを見たばかりですが、東京はもっとよかった♪一生の思い出です。。




ライブ後は、いつもやかましいぐらいにいろいろ言ってきましたが。
この数日は、めずらしく何もできなかったです・・・放心状態です

(仕事が忙しかったという事情もあるのですが)スランプなどではなくて、満足しすぎた?
それゆえ、一番満足したライブだけれど、一番感想に自信が無いのです(^_^;


それでも、やっぱり一生の思い出になるライブ。感想を書き残します!!



※LIVE後の放心状態のせいで、写真もいい加減なものしか取れなかった(汗)


画像







--------------------------------------


「Route 109 vol.1」 @目黒 Blues Alley Japan

1.Route 66 ←“TOKUNAGA Trip♪”
2.TAKE IT EASY (Eagles)

(Gt 増崎さん登場!)
3.地球の中で二人っきり (doa)←1部では「Change the world」 (エリッククラプトン)
(セルフカバー)
4.Feel fine! (倉木麻衣) ←1部では「Stand Up!」
5.永遠  (ZARD) 


(Vo.浅岡さん登場!)
6.Still (FIELD OF VIEW)
7.Dreams  ←1部では「青い傘で」

(徳永さんはアコベ、浅岡さんはアコギに持ち替え)
8.Someday (FIELD OF VIEW)
 
9.まわり道 (未発表曲)
10.大人ラプソディー (doa)
11.Imagine (doa)


-Encore-

(徳永さん一人ピアノで)
・手紙 (doa)
(ゲスト二人+“飛び入り”でpiano大島こうすけさん!)
・We are one (doa)


----------

基本的には大阪のLIVEと同じ流れではあったのですが。
(徳永さんのMCも基本は同じだった?)
それでも、ゲストが違って、曲目もかなり変わりました。

それよりなにより、演奏自体が全部よくなっていたように感じました☆
(実は大阪では徳永さんの歌声が・・?だった部分も)
Blues Alley Japanという、音楽をじっくり楽しめる大人な空間がさらによかったのだと思います。

徳永さんのトークも、さらに自然体。内輪でやっているような(笑)
Route 109をよく知る音楽仲間と楽しく語る、その様子を見るのがまた楽しかったのです(*_*)

これはライブ“生”の魅力!




・入退場はハイタッチ!!

入場は、会場の後ろにある控え室からの登場。
ということで、会場内を通っての入退場でした(驚)
お客さんとハイタッチをしてました(^_^)/


自分が立っていた位置がちょうどよくて、“出演者全員にハイタッチ”
ができたのが良い思い出です(*_*)
これも、実はかなり嬉しいポイントでした(^_^)/




・増崎孝司さん!!

DIMENSIONの凄腕ギタリスト!!
B.B.Queensで(「おどるポンポコリン」)でお会いして以来です(笑)

徳永さんにとっては、先輩ミュージシャン
徳永さん「20代のころアレンジの仕事をしていた時期ギターを弾いてもらっていたり、DIMENSIONのサポートのときなどいろいろお世話になって」
増崎さん「こんなに立派になられて(^_^)」

DIMENSIONのツアー広島公演のとき。
東京23区をいうクイズで、徳永さんは最後まで一つだけわからず。
わからないまま始まったライブ中、ギターソロの一番いい所でボソッと言われた答えが、、“大田区”だそうです(*_*)


この後も、徳永さん一人のとき以外は、
基本的には“徳永さんのアコベorピアノ+増崎さんのギター”をじっくり楽しむことができました。

このときの「地球の中で二人っきり」がかなりよくて・・・
アコギってこんなにいい音なんだな、としみじみと思いました。
さすが増崎さん・・(>_<)/




・セルフカバー 「Feel Fine!」 (倉木麻衣)

8月わざわざ徳島まで駆けつけたときに(笑)衝撃を受けたセルフカバー。もう一度聞けました(*^_^*)/
あのときの演奏があって、このソロライブにつながって・・・
この日は東京で聞いてます(笑)
「Stand Up!」以上に、倉木麻衣さんの代表曲!&徳永さん提供曲の中でも代表曲♪
自分もかなり好きなこの「Feel fine!」
最高でした。

“I can〜feel~fine〜!Every body!!”
“波のリズムに乗っ〜て〜”


サビではフェイクも混じって、絶好調!!
増崎さんの“心地よすぎるギター”のおかげで、徳永さんも相当ノッていた印象です( ̄ー ̄)

・・・完璧。



・セルフカバー 「永遠」

ここで名曲ZARDの「永遠」
大阪のときとは違って、グランドピアノでの演奏。ますます惚れます(~_~)
しかも、増崎さんのアコギの伴奏も付いて。豪華すぎます(*_*)

歌いなれてきたのか、前回聞いたときよりもかなり味わい深くなってました。
一週間でこんなに変わるのか・・と驚くほどに歌声がかなり伸びていました。。

ブレス交じり、ビブラードも入って。
じっくりと、一言一言をかみ締めるように歌われていました。


“赤い果実を見たら 私のことを思い出してください”
“あなたの決心が固まったら きらきらとガラスのかけらになって”
“このまま消えてしまいましょう 誰も知らない国へ”

“君と僕との間に永遠は見えるのかな”
“どこまでも続く坂道 あの日から寂しかった想像以上に”
“また夢を見る日まで”


坂井泉水さんの歌詞をそのまま。
自身のdoaの曲ではあまり見られない、“女性目線”も“混じっている”この曲。
サビは男性目線というのが、また味があります。(混じっている、のがキーです)
doaではなかなk聞けない、繊細な歌詞です。

もう自分の持ち歌として、完璧に歌いこなされてました(>_<)
こういう演奏を何年来待ち望んでおりました。
ありがとうございましたm(_ _)m


増崎さん「徳永暁人でした!」「いいよね〜ルックスもよくて歌えて、ピアノも弾けて^^」
徳永さん「後で楽屋でどれだけダメ出しされることかw」




・浅岡雄也さん登場!!

浅岡雄也さん(FIELD OF VIEW vocal)を紹介し、
間髪いれずに徳永さんのピアノイントロが入って

・「Still」 (FIELD OF VIEW)

徳永さんではなかなか出せない(^_^;
この爽快感!!
FIELD OF VIEWの中でも特につけぬける爽快感を味わえる曲です♪


徳永さんのピアノと増崎さんのアコギが軽やかで心地よくて、最高でした!!
もじゃもじゃヘアーを振り乱して(笑)特に楽しそうな表情での3人のセッション(>_<)
このとき、下のパートを徳永さんが歌っていたことにも密かに感動です(^_^)


この「Sill」を演奏する姿が、この日のライブのハイライトのようにも感じられました
このときの「piano徳永さん guitar増崎さん vocal浅岡さん」
3人の姿が、特に印象に焼きついています。


黙って歌っていれば完璧に王子なのに(^_^;話すと崩れます(笑)
“褌をはいて来た”
“徳とは下北沢のSM嬢(?)アマチュアバンドの女性vocalが共通の友人でw”etc
自然体かつ自由すぎる。

今だから言えるのか?徳永さんがFIELD OF VIEWに入る話もあったが、大人の事情で流れてしまったようです(笑)


・Dreams (FIELD OF VIEW)
・Someday (FIELD OF VIEW)


これも、アレンジに徳永さんが関わっていた曲です♪
「Dreams」は、織田哲郎さん作曲で、浅岡さん自身は一番好きな曲!
・・・マイナーになってしまったけれど^^;だそうです♪


FIELD OF VIEWの浅岡さんが登場したのに、「突然」も「DAN DAN〜」もない。
あくまで、徳永さんが関わった曲を選ぶちょっと通好み(?)のFOVシリーズでした(笑)



・未発表曲 「回り道」


2回目なので、徐々に歌詞がわかってきました。
わかってくると、ますます味わい深い・・いい歌です。

“回り道でもいいさ、もう少し歩こう
決して誰もひとりじゃない 同じ時を生きてる”

“どこまでもどこまでもまわりまわりくねって”
“あの場所までの回り道。いつまでも続いてく”

よくよく考えれば、
今回の「Route 109」(交差点パーティー?)のコアなテーマを歌っているんじゃないかと思いました。


「つぶやき、みたいな曲ですw
Twitterだったり、ブログだったり。
日常の何気ないつぶやきは意外と真実を言い当てているんじゃないかなと思うんです」


「関係ないですが、先日40歳になりました!”
かといって、急に変わるわけじゃない。ポケモンみたいに急に進化するわけじゃない」



もちろん新曲としていつか聞きたいのですが、
自分としてはdoaというよりは“徳永さんの曲”として聞きたいな〜と密かに思っています



・「大人ラプソディ」!!

徳永さんももちろん、増崎さんのアコギがかっこよすぎた(*_*)
カホーンのようにギターを情熱的に叩いてもいて、
このアコギが心地よくリズムを刻んでおりました。


このアコギに触発されてか、徳永さんのvocalは絶好調!!
素直に、カッコいい。としか思えなくて。完璧・・でした。


この「回り道」から「大人ラプソディ」の間の無い一連の流れが、
今の徳永さんのメッセージ、主張を感じられて。
・・・やるな〜( ̄ー ̄)と





・アンコール 「手紙」

徳永さん、ピアノでの弾き語り。

前奏のピアノがかなり長く、じっくりと弾かれていた印象です。
このときの“ピアニスト徳永さん”の姿。もう・・・

言葉になりません。



・「We are one」 大島こうすけさん飛び入り参加!


最後の最後、ライブを見にこられていたもう一人の仲間。

大島こうすけさん
(初期のWANDSメンバーだったり、B'zでも「May」など、多数アレンジされてたり。徳永さんともつながりが深い方)
が急遽呼ばれ。飛び入り参加です♪

でも大島さんの譜面が無い。
ということで徳永さんが、その場で“スコアを手書き”(驚)
“つなぎ”として、増崎&浅岡のトークが続きました。。ここでそれぞれのアルバムを、ちゃっかり宣伝です(笑)

みんなで歌う曲、ではあるのですが。
“浅岡雄也さんのvocal”でdoaの曲が聴けたことは、レアでした(*_*)










-------------

・・・大満足(*_*)冥土の土産(笑)です!!
上にも書きましたが、ライブ後数日間放心状態でした(-_-)


実は大阪では、もうちょっとなんとか・・と思ってもいました。
その理由は、主に“徳永さんのvocal”だったりするのですが(←なぜかダメ出しですw)
大阪初日と、東京最終LIVEでは全然違って聞こえました!!
歌声が特に伸びていた印象でした。
・・完璧。参りましたm(_ _)m

サポートも完璧!!
特に増崎さんをほめすぎですが、最後もやっぱりほめます(笑)本当によかった(*_*)
若手には出せないベテランの音、なのかもしれません(素人なんでよくわかりませんが^^;)


大阪では「兄」としての徳永さん、東京では「弟」としての徳永さんを見られたように思いました。
(他のファンの方も同様に書いてたから、間違ってないはず!)
いずれにしても、徳永さんのよい人柄のおかげで、多くの素晴らしい音楽仲間がいて。
その一部をライブでも見られたのではないかと、今になって感じています


---

今後のことは、相変わらずはっきり言ってくれません( ̄ー ̄)

もちろん期待しているのですが、
今回の徳永さんのソロライブが本当に何年も待ち望んでいたこともあってか、
自分の中ではかなり大きな一区切り
これまでいろいろ見てきた徳永さん関連のライブをここで大きく締めくくることができるんじゃないかと思っています。
(大げさですが^^;)


半年ほど前の6月、同じBlues Alley Japanで徳永さんのBassの師匠鳴瀬喜博氏(なるちょ師匠)の演奏をここで聞いて。
“いつか、ここで徳永さんの演奏が聴けたら・・・”
と、夢物語のように思っていましたが。
・・・意外と早く夢がかないました(笑)願えば意外とかなうものです。
これも、今回大満足している理由の一つ。



そうは言っても、たぶん(絶対に?)やめられません!!
次にも期待です!!
(この日記も、ライブから少し離れた後日談?を載せる予定です)


In and out
ヅァインレコーズ
2011-10-05
増崎孝司


Amazonアソシエイト by In and out の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW
B-GRAM RECORDS(J)(M)
2007-12-12
FIELD OF VIEW


Amazonアソシエイト by BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



LOVELY JUBBLY
コロムビアミュージックエンタテインメント
1999-08-25
FIELD OF VIEW


Amazonアソシエイト by LOVELY JUBBLY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Feel fine!
GIZA studio
2002-04-24
倉木麻衣


Amazonアソシエイト by Feel fine! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




永遠
株式会社ビーグラム
1999-02-17
ZARD


Amazonアソシエイト by 永遠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
徳永暁人ソロライブ「Route109 vol.1」 @目黒 Blues Alley Japan azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる