azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Route 109 vol.2」@Hills パン工場(大野愛果さん登場)

<<   作成日時 : 2012/03/05 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この2月、徳永暁人さんのソロライブ第二弾「Route 109 vol.2」が大阪・福岡・東京の3箇所、全5公演行われました。
実は今回、この5公演に全参加!!という貴重な体験ができました。
特に思い入れの強い徳永さんのソロライブ!ということで、やっぱり自分なりに振り返ってます(^^)v





もういろんな方が日記etcも書いていて、読ませてもらっていて、今更な感じもあるのかもしれません(汗)

でも、やっぱり自分らしく。

単に自分の備忘録のためにも書きたいですし、
会場でいろいろお世話になったり、お会いできたり、
そういった方々に感謝して、せめて自分なりにできることがあるとしたら・・・
それは、感想を書くことぐらいだろう!!・・(←身勝手な思い込み^^;)

ということで、書きますm(_ _)m
"3箇所分読めば、自分の思うこのライブの感想を一通り振り返られるシステム”?になってます(笑)



まずは、大阪公演(特に2部の)感想、ダイジェストです♪

画像



------------------------

「Route109 vol.2」 @Hills パン工場(大阪)
(Guest:大野愛果、森本隆寛)


Op. Route 66の一部をピアノで。

1.country roads
2.
(ゲスト森本さん登場)
3.心のリズム飛び散るバタフライ(森本さんとの、テンポの速いまさかの新アレンジ!!)


(セルフカバーコーナー!)
4.Winter Bells (倉木麻衣)
5.Dream×Dream (愛内里菜)

ゲスト大野愛果さん登場!
6.I won't last a day without you (カーペンターズ)

(大野さん×徳永さんの提供曲のセルフカバー)
7.瞳閉じて (ZARD)
8.花篝り (滴草由実)

9.はるかぜ (doa) (大野さんとのコラボレーション!)
(大野さん退場)

10.乾杯 (doa)
11.嘘 (doa)

12、Wave Your hands (doa) (小さいマンドリンを担いで、会場中を駆けめぐる!)


Encore
1.湿度-100%の休日 (doa)
2.FREE WAY (doa)




--------------

アコースティック形態のライブということで、徳永さんもアコベかピアノを弾くのがメインでした。

アコースティックだからといってただまったりするのではなく、、
熱いときは本当に熱く!!(>_<)
かなり"メリハリ”があったライブだった印象が強いです。
いろいろな”徳永さんらしさ”が詰まっていたライブだったのではないかと思います。


・大野さん×徳永さん

特に、この大阪でのゲストは

大野愛果さん!!

徳永さん×大野さん
の貴重なコラボレーションを、このパン工場というアットホームな会場で見ることができました(^_^)v


個人的にも大好きなのに、なかなか日の目を見ない?

滴草由実さんの「花篝り」

作曲:大野愛果さん 編曲:徳永暁人さん
・・本当にいい曲なのです!!


”和”を思わせるゆったりと柔らかな曲想。

"ゆらりゆらり舞う花篝り””合いたい想い届けてください”
とサビからはだんだん畳み掛けるかのように、メロディーが連なっていって、
聞いていてだんだん苦しくなるほどに切なくなってきます。
涙を誘う名曲です。

この日の演奏では、特に、終盤大野さんのmain vocalに徳永さんのchorusが重なって、
感動でした(>_<)


それなのに、話をしだすと、、本当に不思議な人(笑)
噂どおり(?)独自の不思議ワールドを持った方でした(*_*)

貴重なこのコラボレーションは永久保存ものだと思ってます。参りましたm(_ _)m




・はるかぜ

”せっかく大野さんがいらっしゃったので、doaの曲をやってみたいと思います!”
"さっき、Winter Bellsで冬の曲やったばっかりじゃないかと言われそうですがw春の歌をやります”

ということで、

「はるかぜ」

・・・これも、本当によかった。。感動しました。

徳永さんのmain vocalにそっと乗っかる大野さんのコーラス。。
しかも、大好きな「はるかぜ」!!
泣くかと思いました・・
徳永さんのvocalが下から上まで、本当にじっくり伸びていたのが印象的です。

凄い!!



・嘘


お得意の「乾杯」でまったりした後。

間をおかずに、徳永さんがペダルを踏んだ瞬間にオケでリズムパートが流れ
一気に重〜い雰囲気に・・・

「嘘」

の始まりです。
guitar森本さん×bass 徳永さん
の、熱い超絶な掛け合いでイントロが始まり、なかなか歌に入りません(笑)
・・・本当に、息が止まるかと思いました(><)

doaというバンドでのLIVEでは、曲の雰囲気もあってか封印?されているようなこの「嘘」。
物憂げでダークな徳永さんを存分に楽しめます。
だから、好きなんです(>_<)v

歌が終わった後も、二人の掛け合いはまだまだ続きます。
アコースティックでこんなに激しくてぶつかり合えるとは、

参りましたm(_ _)m



・Wave Your Hands

そして、「Wave Your Hands」!!

小さなマンドリンを手に、かわいい徳永さん(笑)

途中"後ろのほう歌ってる??今からチェックしに行くよ〜〜”
と、
ステージの裏から、お客さんのいる階段側まで下りてきて、
本当にお客さんの所にやってきました(*_*)

お客さんの歌声を確認して、目の前で演奏して、階段で寝そべったり(笑)
その後、座り席の通路を通って、ステージに上る。。


びっくりしました。。
いろいろな要素が詰まったこのライブでしたが、
この”ステージを駆け巡る”徳永さんの姿は特に印象に残っています。。


お客さんにいかにして楽しんでもらうか、
ただステージで歌うだけではなくて、思い切って観客に向かってきた徳永さん。
サービス精神を楽しむこともできました。




-------

この後、福岡・東京も見に行くことができたのですが、

この大阪公演を見て、
”今回のソロライブは、なんか凄い。。。”"思う存分「嘘」が聞ける!!”
という強く感じたことが、
遠出してまで見に行きたい!と思える原動力になっていたのではないかと思います。


ただ、多く見られたからいいというわけでもなくて、
大阪公演には大阪公演ならではのよさがあって、これはこれでまだ感激なのでした。
せっかくなので、福岡も東京も振り返ってみたいと思っています!!



花篝り
GIZA studio
2005-02-09
滴草由実


Amazonアソシエイト by 花篝り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Route 109 vol.2」@Hills パン工場(大野愛果さん登場) azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる