azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vol.3@福岡♪

<<   作成日時 : 2012/10/14 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

徳永暁人さんのソロライブ「Route 109 vol.3」の福岡公演に行ってきました!!
大阪公演も見てきましたが、福岡は徳永さん自身が本当に絶好調で、
見ている側としても本当に楽しかった(^_^)/自分なりに勝手に振り返ってみます♪


大阪の感想が書けてないままですが(^_^;
覚えているうちに、いろいろ振り返ってみます


画像





※※ セットリスト等LIVEの内容に触れます ※※







-------------------------------------------------------------------------

・肉肉しい感じで

前日に1ポンドのステーキを食べたことがよっぽど嬉しかったのか?
ライブ終わりまで"肉肉しい感じ”と何度もおっしゃってました(笑)

おかげで、LIVE全体が力が入ってました。
でも適度にリラックスしていて、どの曲も前回以上に活き活きといていたような印象です★





・3曲目?

皆さん、お酒飲んでますか〜etc
と言ってるな〜と思ったら、突然"うっ"と・・・(*_*)
ライブで徳永さんのげっぷが聞けるのは、レアだったのかもしれません(^^;


"自分の部屋に遊びに来ているかのような感じの"LIVE
とよく仰っているけれど(服装も普段着的なチェックのシャツなどを着られて^^)
徳永さんの超リラックス自然体ぶりを今回は特に感じました(笑)




・Special Morining day to you

倉木麻衣さんの最新シングルとなっている提供曲をセルフカバー!!
この夏、アイスフィールド(カナダの水)のCMに起用。

アメリカ〜ンな徳永さんの元のアレンジを
CM側から"アメリカっぽすぎる""カナダの水だからカナダっぽくしてほしい”と言われ、
"カナダっぽい音”って何だろう?と戸惑い(笑)
YouTubeで氷河の映像などを見てイメージを膨らませたとのこと。


その代わり、倉木麻衣さん自身が徳永さんの元のアレンジを気に入ったとのことで
シングルとしてはほぼ徳永さんのアレンジどおり、アメリカ〜ンに♪
ということで今日は、アメリカンな感じでお送りします♪

オリジナルは、doa的な夏らしさのあるバンドサウンドなのですが、
こうやって、徳永さんのvocalでアコギとカホーンでじっくりと
秋の夜に聞くこの曲も、味があってよかったです。



・「パラシュートが開かない」が・・
(≧▽≦)

自分の中では、今回の「Route 109 vol.3」の一つのハイライトじゃないかと思うほどです。
感動しました(T_T)非常事態発生でした。。
徳永さんが、後ろのピアノの席に移ります。
(しかも福岡ではグランドピアノ!)


今年の夏1st albumを発表した、徳永さんの古くからの仲間たちのインストバンドSensation。
そのアルバムに徳永さんがguest vocalとして参加している「パラシュートが開かない」
オリジナルは、それぞれの超絶技巧に、
doaでは聞けないような、徳永さんのざらっとしたwildなvocalが冴える、
とんでもない曲です!

7月末hills パン工場でのSensationのLIVEに
徳永さんが、観客席後ろから拳を振り上げて入ってきた
”稲葉さんが乗り移った”かのようなvocalは鮮烈に思い出に残ってます(゚o゚;



徳永さんのvocal曲としては今年一番じゃないかと思うぐらい大好きな曲なのですが。
それを、まさかのピアノアコースティックアレンジ。
これが、本当によかった(≧_≦)
よかったとしか言えないのだけれど(笑)本当によかった!

"パラシュートが開かない 真っ逆さまに 君の元まで 突っ込んじまおうか”・・
この曲の詞をこうやって一言一言じっくりと歌われると、なんかものがゆい(?)感じ。
オリジナルとはまた違った、男の哀愁がそれはもうじわじわと。


40代になってちょっとたった男性が、
ゆったりため息交じりで、しかも普段着で、体全身で弾き語るこの姿。
見惚れるしかないです(T_T)

歌部分が終わった後の後奏は、テンポも上がり、
頭を振り乱して、曲の世界にどっぷりと・・
どこか異世界に連れて行ってもらったような感覚でした。

もし徳永さんの"ピアノリサイタル"があるとしたらどうなるのかな〜と。
この曲のときだけ、ステージが別物になったんじゃないかとすら感じました。

"ピアニスト徳永暁人氏"には毎回心射抜かれますが。。
今回はさらに、今まで以上に度肝を抜かれました。
参りましたm(_ _)m





・「英雄」の前に・・

徳永さんのギターの弦が切れる(驚)
ライブ中ステージでは珍しい、弦の張替えが見られました(*_*)

・「英雄」

やっている本人が一番楽しそうな、客席乱入を今回も(^_^)/

アコースティックでやること自体驚きましたが、
マンドリンを担いで、客席乱入を「英雄」で!
しかも、お客さんと肩を組んだり、カウンター前でビールと
・・自由(笑)

前の初のホールライブでの”We will We will 英雄!”もよかったけれど、
こういうアコースティックな客席乱入の「英雄」もよかった(>_<)



・悲しいほど 今日の夕陽きれいだね

本編最後もセルフカバー。徳永さんがgrramに提供したシングル曲。
オリジナルのようにゆったりと、じっくり歌われました。

徳永さんの歌声ってやっぱりいいな〜と改めて♪





・まわり道

この"Route 109"そのものの歌だと思います。

"それぞれみんな一人ひとりに「道」がある。
曲がりくねっていたり、でこぼこだったり、
でも、それでいい。まっすぐじゃなくていいじゃないですか。
今日はそんなみんなの「道」が集まった日。交差点パーティ!”


Route 109のコンセプト、ご本人の思い、今の人生観が詰まっているような。
今の徳永さんらしさが詰まった曲だと思います。
この日もよかった。




後は、思い出せるだけ並べます!
("セットリスト"とまでは言えません^^;)
鶴屋さんのカホーンもビジュアル系バイオリニスト高久さんも、
秋らしくいい音でした♪


・Route 66  (福岡 Trip〜♪)
・紅葉(童謡をスタッカートな感じで^^)+California Girls (メドレー)

(げっぷからの^^;)
・テキーラ サンライズ (Eagles)

・Special Morning day to you (倉木麻衣 セルフカバー)

・パラシュートが開かない (Sensation guest vocal参加曲をピアノでセルフカバー)


・海開き (高久さんオリジナル)
・タイタニックの舞踏会のシーンの曲(?)

・Jesus is just Alright (Doobie Brothers) (3人のvocalで♪)
・ポイズン
・英雄 (マンドリンで客席乱入!)
・悲しいほど 今日の夕陽きれいだね (grram セルフカバー)


Encore
・We are one
・まわり道








------------------------------------------------------


ここまで読まれた方、お疲れ様でした(^。^;)

去年まで、
さすがにそこまでは(^^;;と思っていた福岡。
気がついたら、徳永さんのおかげで今年3回目です(笑)
(きっかけも今年2月のRoute 109 vol.2の福岡)

どういえばいいわからないのですが、
徳永さん自身の"故郷"ということもあってか、(本籍は福岡だとか)
徳永さん自身がリラックスしていて、絶好調だったように思います(^_^)v

自分としても、この福岡での音というのがなんか好きで。
かなり相性がいいのかな〜と思っています(*^_^*)


去年の今頃、vol.1が始まってから約一年。
どんどん徳永さんの色、徳永さんらしい味が出てきて
Route 109がどんどんよくなっていきます。。だからますます見に行きたくなります。

vol.3も後は札幌と東京公演ということで、ここから後半です。
この後も是非楽しみたいと思ってます(^_^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Route 109 vol.3 @札幌!
徳永暁人さんのソロライブ「Route 109 vol.3」の札幌公演に行ってきました(^_^)/ LIVEのために札幌に行ったのは初めて。。自分にとっては一大事(*_*) 思い切って駆けつけていったこのLIVE、自分なりに簡単に振り返ってみます。 ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2012/10/23 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vol.3@福岡♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる