azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS West Rock Festival (徳永暁人・大田紳一郎 with Special Band!)

<<   作成日時 : 2012/11/24 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

11/18初開催された「West Rock Feestival」
最後はいよいよ「徳永暁人・大田紳一郎 with Special Band」の登場!洋楽カバーも、doaオリジナルも、そしてもちろん「パラシュートが開かない」も。最高でした(>_<)




出演musicianが監修したコラボパン!!

徳永さんと大田さんは、、この「肉食系女子サンド」。。
もちろん、、食べました( ´艸`)


画像


画像




いよいよ、「徳永暁人・大田紳一郎 with Special Band」

花沢耕太 (Chicago Poodle)、 森川七月 (なついろ)、久保田敬也 (HAZZE)、
大賀好修 (Sensation)、麻井寛史(Sensation)、大楠雄蔵 (Sensation)、山口篤(Loe)、鶴澤夢人


と、仲間が多く集いました!



実はありがたいことに、真ん中右よりの徳永さんにかなり近い席に座れていたこともあって、
これだけのメンバーが同じステージに立っている姿を見ると、
迫力に圧倒され、おお〜っとなりました(*_*)



・前半 カバーから

それぞれバラバラなバンドからこれだけメンバーが揃い、
どんな風に始まるんだろう・・と思ってましたが。
やっぱりいつも通り(?)まずは気楽に。
「Take it Easy」のカバーから♪
その後も、「Long train runnin」で大田さんのvocalが冴える♪

いつものdoaの空気に、いつも以上に分厚いコーラスが合わさるような
人の歌声のよさが特に出ていたステージでした(^_^)v

前半をカバー、後半をdoaオリジナルとくっきり分けていたのも印象的でした。
いつものお気に入りの名曲に、後半でオリジナルで挑んでいたかのような。



特に!
徳永さんからのメンバー紹介が一人ひとり順番にされた時に、
もったいぶりつつ(?)最後の最後にChicago Poodleの花沢さんを紹介して、

"では次の曲は、花沢君に歌ってもらいたいと思います!"

から始まった
「Honesty」!!


花沢さんのpiano vocaに、徳永さんのchorusが合わさる(≧_≦)

"徳永さんと花沢さん"にだけライトが当たっていた場面を見て、、
ついにこんな日が来たんだな〜と(T_T)
このステージは忘れられません。。



・後半 オリジナルへ

後半は、doaのオリジナルナンバー!
「まわり道」から♪
心地よいサビ。この日も徳永さんのvocalは、やっぱりいい(*^_^*)

その後は、
大田さんの口から。。
大田さんらしく、もったいぶったりしないで、意外とあっさりと(笑)
来年1月のnew album「RIDE ON」、2月のツアーが発表され(*_*)

そして、大田さんメインの新曲
「季節が変わる頃またここで会おう」
これはまた、是非じっくり味わって聞きたいと思える曲だと思います。




・そして、熱く


終盤は、ここまでのdoaらしいやわらか〜い空気をガラッと変える
"大人ラプソディー、行くぜ〜( ̄ー ̄)"
の一言から、熱い展開に。。


「大人ラプソディー」
この曲だからこその、徳永さんの漲る力!!
最後、"大人のバカヤロー"連発で、いく所までいく徳永さん(*_*)

8月に大田さんのソロライブ@パン工場で歌われたときは、、、
"あんなこと"されてたな〜(゚o゚;
・・・と名場面を思い出してしまいます(笑)


続けて、
「SALMON JUMP」
大田さんのvocalの魅力がぎっしり詰まっているように思えて、
大田さんメインでは特に好きな曲です(^^)/

3rd albumのころからかなり大事にされ続けていてる名曲。
ここぞと言うときに、大田さんがかっこよく決めてくれます★

"Woh〜〜"のあのコーラスが、これだけ大人数で歌われると、、
圧倒されました。。






そして、、、
Sensationがいて、徳永さんがいるのだからやっぱり。
・・・これを本当に待ってましたm(_ _)m


「パラシュートが開かない」



先月じっくり聞かせてもらった、
徳永さんソロでのじっくりとしたピアノアコースティックアレンジももちろん魅力だったけれど
やっぱりオリジナルもいい
Sensationのタイトな音も、vocalistとしてのワイルドな徳永さんのvocalも、
最高(≧_≦)/
自分にとっては、今年一番の衝撃(>_<)さらに強まります。。



前よりステージが広くなったことで、さらに稲葉さんのように(?)・・
スタンドから外してマイク一本で、
ステージを右へ左へ
、お客さんの顔を見ながら動きに動く徳永さん(*_*)
マイクのコードが何度も絡んでひっかかっていたのが、ちょっと残念!(笑)


最後は、音源にはない

"yeah〜〜〜〜〜〜、、Ah〜!!"
と、徳永さんの、、シャウト(≧_≦)

徳永さんがここまで叫ぶこと自体にびっくりしました。。思わぬ名場面でした。




1.Take It Easy
2.Long Train Runnin'
3.Walk On
4.Life In The Fast Lane
5.Honesty
6.Your Song

7.まわり道
8.季節が変わる頃またここで会おう (doa 新曲)
9.Imagine
10.大人ラプソディー
11.SALMON JUMP
12.パラシュートが開かない
13.We are one





-----------------------------

個人的には、11月誕生日後、初徳永さんでした。
相変わらず、、いい♪

実は、LIVE中思わず、何度か一瞬飛び跳ねてしまいまして、
その姿を見たと、後でこっそり教えていただけた方もいましたσ(^_^;
恥ずかしい。。(笑)
徳永さんのときにここまで跳ぶのは、珍しいかもです(笑)

それほどに、前半のカバーも後半のオリジナルも
楽しかった(^_^)/


doaとしてはもちろん、来年のアルバム&ツアーも楽しみなのですが。
それでもまた、このWest Rock Festivalのように
"仲間との共演"が見られる機会も楽しみにしたいと思っています(^_^)/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
West Rock Festival (Sensation、Chicago Poodle etc)
11/18 関西を拠点に活動するバンドが集って初開催された「West Rock Festival」 大田さん・徳永さんのSpecial Bandももちろん登場したんですが。 まずはその前に。今年の自分にとっての大衝撃Sensationをはじめ、 大好きな音が詰まってました♪ ...続きを見る
AZUKi 17の Music&Life
2012/11/24 09:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
West Rock Festival (徳永暁人・大田紳一郎 with Special Band!) azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる