azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vol.4 @六本木STB139♪

<<   作成日時 : 2013/10/26 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「Route109 vol.4」@六本木 STB139に行ってきた感想を書いてみます。
相変わらずレポは書けなくて、単に感想文にはなるのですが(^_^;
せっかく楽しめたからには、自分なりに振り返ってみます!



昨年も同じ時期に、この六本木STB139に来ていて(あの増田さんとの共演の日!)
1年たったんだな〜と、しみじみ。
あれから1年、いろいろあったけれど、やっぱりここに来てるな〜と(笑)

画像



開演前は、この会場らしくディナーをゆっくりと。
オリジナルカクテルもありました♪

画像




-------------------------------



・ピンチヒッター登場!!

予定されていた徳永さんのBassの大師匠鳴瀬氏が急遽LIVEに出演できなくなり、
数日前に発表された、ピンチヒッター大田さん♪

「4番、代打、大田」のアナウンスが流れる中。
冗談ではなく、本当にユニフォームを着て登場(*_*)

徳永さんがステージ左側、大田さんが右側という珍しい並び。



大田さん登場後1曲目は、「コンビニマドンナ」からのスタート♪


その後は、
「Feel Good!」
徳永さんのハーモニカも混じり、ゆっくりと始まり、
徐々に徐々に熱くなっていく今回の「Feel Good!」

アコースティックならではの色があって、それがまたかっこよくて。
鳥肌ものでした・・





「誰よりも近くにいるのに」

この秋待望の新曲♪

「Like an angel」「誰も知らないドライブ」に続く、
徳永暁人氏main vocalでの、重たい3部作(?)だと思っているのですが、
これがまた、苦しいけれどいい曲。。


特にこの日は、
徳永さんのグランドピアノとボーカルに、鶴屋さんのカホーン
さらに、この会場では大田さんのコーラスも加わっての素晴らしい編成(*^_^*)

大田さんのコーラスが入った演奏をこの日初めて生で聞きましたが、、
感動しました(>_<)

この六本木STBの雰囲気のなかで、
力強くじっくりと徳永さんの弾き語るピアノがまたじっくりしみます。


ちょっと時間がたった今思い返してみても、
この六本木STBという会場での、
徳永さん、大田さん、鶴屋さんでの「誰よりも近くにいるのに」は、
自分にとっては、この日特に印象的な場面となりました。

この3人のいるステージそのものが感動的で、
見に来てよかったと特に素直に感じられた、この日のハイライトでした。
最高(≧_≦)




・アンコールもう1曲

他の会場と違って、
最後の最後はもう1曲
「Something」

徳永さん、大田さん、鶴屋さんの3人で演奏が始まり、、
途中から歌いながら、大樹さんのまさかの登場(*_*)

このアコースティックで、ゆったりとした雰囲気の中、
最後の最後でサプライズ!
やっぱり、dさんのvocalには力があるなと。。
なんとなく悔しいけれど(笑)この日一番会場が湧いた場面でした!!




---------------------------------


予定通りに鳴瀬師匠との共演が実現すれば、それはまた素晴らしかったと思うけれど。
(今回は本当に残念--;)
ピンチはチャンス。結局doa3人が揃う感動的な日となりました。


という感じで、、ざくっとしか書けませんが。
気づいたら大田さん率が高い感想になりました(*_*)
徳永さんのソロLIVEなのに(笑)


徳永さんといえば大田さん
と自分はよく思っているのですが。
二人の丁度いいコンビネーションは、この日もさすがだな〜と改めて感じられました。
見事でしたm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vol.4 @六本木STB139♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる