azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vol.4(最終日) @鹿児島 Live HEAVEN♪

<<   作成日時 : 2013/10/28 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「Route109 vol.4」最終日@鹿児島 Live HEAVENの感想です。
連続で上げてしまってごめんなさい(^_^;感動したツアーファイナルを振り返ってみます♪



ついに鹿児島に来ることができました(^_^)v
10月中旬なのに、鹿児島は暑かった(*_*)
桜島etcも今回は眺めるぐらいしか出来なかったけれど、いつかまたゆっくりしたいと思ってます。

これまでのRoute109の中で特に小さい会場のように思えて、
濃い時間を過ごすことができました♪

画像


---------------------------------

・後ろから登場!

徳永さんが、ステージからではなく、、
観客後ろからいきなり登場(*_*)
驚きました〜



・高久さんに感動!

他の会場のゲストは、中盤から3曲ほどの登場でしたが、
この日のゲスト、バイオリンの高久さんは、2曲目から最後まで登場されました(*_*)
この日全部合わせられるように練習してきたとのことで、
徳永さんとの友情、LIVEへの熱意をひしひしと感じられました。

タイトルに不思議なこだわり(?)が感じられる(笑)
海シリーズからの「地引き網」etc





・究極のアコースティック"Cups"


ステージには突然、テーブルが用意され、徳永さんがカップを持ってその前に立ちます。
軽く咳払いをして、腕を捲り上げて、
会場も静まる中・・
カップと手のクラップでのリズムと、歌声だけでの"Cups"「When I'm gone」の演奏。

横にいた鶴屋も、徳永さんに合わせようとして入ろうにも入れずに(笑)
もちろんリズム抜群の鶴屋さんだから、さっと合わせてテーブルに入ってきますが、
目をきょろきょろさせた、鶴屋さんの"出来ないふり"の演技が素晴らしかった(^o^)

そして、さらに。
横で見ていた高久さんもこれに続く!!
高久さんまで、びっくりしました(*_*)


"究極のアコースティック"
今回のRoute109で特に驚いた、目玉ともいえるこの演奏。
しっかりと、目に焼きついてします(*^_^*)



・誰よりも近くにいるのに

この新曲。本当に素晴らしいです(>_<)
徳永さんのピアノ弾き語りと鶴屋さんのカホーン
しかも今回は、高久さんのバイオリンも加わってのアコースティック編成。
泣けました。。

「Like an angel」のように遠くではないけれど、
誰よりも近くにいても距離を感じられて。。
"大人の恋模様"とオフィシャルに書かれていますが、
最近の徳永さんmain vocalの曲は、こうやって感情に訴えかけてくる曲が多いですね・・

歌が終わり、ピアノ、カホーン、バイオリンの音が相まって
どんどん強くなっていく後奏には、感動しました(T_T)



・地球の中でふたりっきり

本編最後は、この曲で。
徳永さんらしい、大らかさを感じられるいい曲で、ここちよく締めくくられました♪





・アンコール 「手紙」

徳永さん一人で登場。
ピアノの前に座り、少し間をおいて、ゆっくりと始まりました。

ZARDの「Seven Rainbow」から、もうずっと徳永さんのピアノには引き込まれ続けてきました。。
毎回想いますが、徳永さんのピアノはやっぱり素晴らしいです(^_^)v♪





・大田さん!!!

最後の最後の、本当に最後に。
"たまたま知ってる人が遊びに来てくれたので、一生に歌いたいと思います!"
"大田紳一郎!!"

大田さんもまた、観客後ろから登場(*_*)
ギターも持たず、マイク1本での「ハレ」
手持ち無沙汰?だからか、徳永さんの引くアコギに触れようとしたりと、
大田さんは自由で楽しそう(笑)








最後ぐらいは、曲目を挙げてみます。
徳永さん、鶴屋さんに、高久さん、そして大田さんと。
熱い"友情"を強く感じられるLIVEでした!


===============================
・Route 109 (Route66カバー、おなじみの"Tokunaga Trip〜♪")
(鶴屋さん、高久さん登場)
・Jambalaya
・Best of my love (Eagles  "愛の歌だぜ〜”と紹介して)

・気分は Super Girl (ももいろクローバー セルフカバー)(最後はかわいく"Z〜〜!!"の決めポーズv)
・Seven Rainbow (ZARD セルフカバー)

・地引き網 etc (高久さんオリジナル)

・Cups (カップとクラップと歌声のみ)
・誰よりも近くにいるのに
・Bye-Bye デフレーション (客席に乱入)
・地球の中でふたりっきり

Encore
・手紙
(大田さん登場!)
・ハレ
=====================================

---------------------------------------------------------

今回もMCで仰っていましたが、
それぞれの人生(Route)が偶然重なる交差点パーティー
「Route109 vol.4」じっくり楽しませてもらいましたm(_ _)m
特にこの日は、終わったに後は感動していました。。

このツアーで使われていた笑顔の写真(「RIDE ON」のジャケットにもあった)のような、
徳永さんらしい、切なさも含んだ暖かさ、大らかさが心に残っています(*^_~*)
ツアーが終わった今、改めていい写真だな〜とも。




Route109期間中、お会いできた方、お世話になった方etc
ありがとうございましたm(_ _)m
ここまで読んでいただいた方も、お疲れ様です。ありがとうございました!

素晴らしいLIVEを楽しませてもらった徳永さん、ありがとうございました(>_<)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vol.4(最終日) @鹿児島 Live HEAVEN♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる