azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢」の復帰から♪

<<   作成日時 : 2014/01/07 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

急ですが、華原朋美さんの話です。
奇跡の復活を遂げた2013年のセルフカバーアルバムに自分自身何か感じ入るものがあり、久しぶりにこういう日記を書いてみます♪



最近の日記やつぶやきの中で、
"CDを聞いてテレビを見て、音楽に夢中になっていた90年代"
等言ってますが、
この今回の華原朋美さんの復活から受けたインパクトも、実はかなり大きいです。


本当に、もう本当にいろいろあって(T_T)2012年にやっと復帰できた華原さん。
そしてついに、2013年のFNS歌謡祭で大きな話題になった、あの小室哲哉氏との共演(*_*)
自分も放送を見ていましたが、本当に驚きました。。



そんな2013年のアルバム『DREAM -Self Cover Best-』
が気になって、改めて聴いてます。

武部さんのアレンジも素晴らしく。
なんといっても、華原さんのvocalの伸びやかさ(>_<)
収録曲のほとんどが、大ヒットした小室哲哉氏プロデュース時の代表曲。。
避けるのではなくあえて真正面から歌いなおすこと自体、かなりのインパクトでした(*_*)


1曲目の「I BELIEVE」
切ない曲を、ドラマティックなオーケストラアレンジでダイナミックに。
華原さんのvocalには、当時には感じられなかった力強さや強い信念すら感じられて、
素晴らしいです(*^_^*)


小室さんらしい、畳み掛けるように繰り返されるメロディーが頭から離れず。
"輝く白い恋の始まりは とてもはるか 遠く昔のこと"
"どんな時でも あなたの笑顔探していた"
"どれほどの恋 どれだけの夢 抱えきれず空に叫んだ!"
といったフレーズから浮かぶ切なさも胸に迫り、改めて感動しました。

自分も、当時と比べてそれなりに歳を取って経験も経てきたからか、
こんなことが歌われていたのか・・・!と、歌の持つ力に驚いてばかりです。
十数年たって、まさかこのような形でこういった曲が聞けるとは思ってませんでした。



夢をかなえ、夢に破れ、そして再び夢を見る

自分の姿をこの"復活"に重ねるのは大げさになってしまいますが。
いろいろなことで気持ちも空回りしてしまっていたここ最近の自分にとっては、
この夢の復活が"希望"であるようにも感じられました。

いつかチャンスがあれば、歌う姿を自分も見てみたいと思っています(^_^)/


---------

好きな音楽を聴いて好き勝手言う(?)こういう感じの日記、久しぶりに書けました♪
最近ここの日記を知ってもらった方には驚かれるかもですが(笑)
「DREAM」という気持ち的にも今年の初めに書いておきたい、という思いが今回はありました(^_^)




DREAM-Self Cover Best-Premium Edition
ユニバーサル ミュージック
2013-11-13
華原朋美


Amazonアソシエイト by DREAM-Self Cover Best-Premium Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夢」の復帰から♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる