azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS doa LIVE Tour 2014 「WANTED」@福岡♪

<<   作成日時 : 2014/02/19 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2/15 doa LIVE TOUR 2014「WANTED」福岡 DRUM Be-1公演に行ってきました!!
昨年は丁度同じころの2月14日。
あれから1年。メモリアルなLIVEとなりました♪感想を書いてみます!




※※※まだツアーが終わってないので、以下からネタバレになりえます。※※※





---------------------------------------------------
--------------------------------------------------











この日とにかく思ったのは、

徳永さんがご自身が本当に楽しそうだった!!(*^_^*)
ということ。

とにかく、あの驚くほどの"笑顔"(^^)!
見ている自分もつられて笑ってしまいそうなほど(?)に、
とにかく笑顔でいたのが印象的でした。


以前、NHKの「スクールライブショー」で、高校生のバンドに指導する中で、
ステージをお客さんに"魅せる"ということ、バンドとしての一体感グルーブを、自分達自身が"楽しむ"こと
etcを大切にしていたのを思い出して、
まさにこういった姿を地でいっているなと。
ステージに立って、お客さんに楽しんでもらうこと。
ご自身が、心の底から歌を演奏を楽しんでいるのが伝わってくるLIVEだったように思います。


姿だけでなく、演奏も音そのものも素晴らしかったです♪
やはり、生の徳永さんのBassの音、vocalには心を打たれます。
終盤、会場に背中を向けてでもDrum側に寄り、音を刻んでいた姿も印象に残っています。

doa3人としても、もちろんよくて。
1曲目の「T0 BE FREE」のアカペラ、
doaというバンドの一番の見せ所"3声の重なり"が、見事に決まっていました!




「誰よりも近くにいるのに」

思い出すのは、去年の10月徳永さんのソロLIVE「Route 109 vol.4」でのピアノ弾き語り。
もちろん今でもしっかり心に刻まれています。
この曲に込められた思いの源泉を感じられるような、シンプルな演奏に
心で感涙していました。。

今回は、バンドとしての演奏♪
コーラスも柔らかく重なり、後ろで刻まれるドラムも心地よくて、
グルーブ感が心地よすぎます。
よい意味で大人な、聞きやすく洗練された音になっていたように思います。

その空気感の中で
"誰よりも近くにいるのに 肝心なことだけ言葉にならなくて
張り裂けそうな本音と不安を伝えたくて
苦しみが交差する視線の先で 濡れた言葉でもいいから綴ってよ"
etc
と歌われる徳永さんのvocalにまた、胸が締め付けられるほどの想いでした・・
それでも好きな曲(^_^)v




「連絡はナッシング」

アルバムでは最後に並べられていて、切ない片思いのようにも感じられる曲なのですが
それ以上に、この日は特に思いのこもった、
"Love song”
であるように、強く強く感じられました。


"だけど俺ん中じゃもう ずいぶん前から友達以上"
"君の機嫌ならなんでも分かる自身がある
"連絡はナッシング それでも君を思っているよ"
"なんでもいいから早く返信くれよ"
"俺が君をハッピーにするから"

最後には"君しかもういない"とまで。

凄いな〜(*_*)と思えるほどでした。
実はなかなかドラマティックな展開の曲ですよね、本当に。。

徳永さんだからこそ歌える曲なんだろうなとも思ったり。
こんなことを思いながらじっくり聴かせてもらっていました。
こういうアプローチからのlove songもいい(^_^)/




「クライマー」

ゴリゴリとワイルドに響くBassからの始まりに、気持ちが上がりに上がりました(笑)
どの楽器の音も渋くかっこよく響いていて、この曲もまたいいな〜と(>_<)

"君がいなけりゃ目標も意味もない
この手離さずただ這い上がれ"

何か想うものに対して熱い気持ちがあるからこそ、
困難で苦しむとと分かっていても立ち向かうことができる!
と言っているかのような。
ハードなロックとはまた違った形での、
彼らの熱を感じられるような素晴らしい演奏でした(≧_≦)

目標のLIVEに向かって大遠征してきた自分の心境にも、勝手に重ねて聴いてました(笑)






「Bring Me Back My Freedom」

この曲では、音源よりも何倍も、、
大田さんの声が素晴らしかった(^_^)/

自分は、かなりの右側(徳永さん側)の前側に立っていたのですが。
それでも、左側からの大田さんからの迫力に驚きました(*_*)さすが・・

歌が終わってからの、それぞれの楽器が張り合うかのような熱い演奏がまた素晴らしかったです
歌の後ももっと長く聴いていたかったほど・・


サポメンの見せ場もあり、ステージはさらにヒートアップし、
本編最後は、大田さんメインの「コンビニマドンナ」!

苦しいほど楽しかった!大田さん、凄すぎる(T_T)





最後に曲目を。他の会場と同じだったように思います。
以前の曲も、ほどよい流れで自然に入っていたのもまた印象的でした。


TO BE FREE
GIMME FIVE
Something

テキサスホールデム
英雄
君だけに気づいて欲しい
キャンドル
WANTED

誰よりも近くにいるのに
ONE LOVE
いっぱい

Spicy Candy
I wanna know your soul
連絡はナッシング
I'll Take You Anywhere
クライマー
Bring Me Back My Freedom
コンビニマドンナ

(Encore)
RIDE ON
Rock'n'Roll Life


















あえて、去年と同じ看板を撮ってきました。
あれから1年か〜と改めてじみじみと思いながら。。

画像




-----------------------------------
-----------------------------------


九州でのLIVEには、"行きたい"でもなく、
また"帰りたい"とすら思えるほど、思い入れが強くなってきました(>_<)
この日ももちろん!!素晴らしいLIVEでした♪
やっぱり福岡、九州でのLIVEはなぜか相性抜群!
LIVE直後には、(まだ2月なのに)"今年1番のLIVE!!"とつぶやいたほどです(笑)

徳永さんの音、doaの音が好きであるという思いの原点に帰ることができたような心境です。


お会いできた方にも本当に感謝ですm(_ _)m
行けて本当によかった。
この2月15日は、自分にとっても大事な日となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
doa LIVE Tour 2014 「WANTED」@福岡♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる