azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 & Singin' man's "The Bandwagon"♪

<<   作成日時 : 2014/03/19 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/15「hillsパン工場11周年記念 Route109 & Singin' man's "The Bandwagon"」
に行ってきました!実はdoaの時以上?に期待していた大田さんソロと徳永さんソロの貴重な共演(^o^)/
素晴らしかったこのLIVEを自分なりに振り返ってみます。




画像



--------------------------------

まずは、徳永さんとサポメンが登場。


序盤、度肝を抜かれたのが。

「Song for you」 (レオン・ラッセル)

vocalから始まる冒頭のフレーズからそれはもう(T_T)
この日一番のvocalの伸びだったのではないかと思います・・
張り詰めたこの曲の空気の中で、情感のこもった徳永さんの歌声が強く響いていました。
徳永さんの歌声のよさがフルに発揮されるのはこういう曲なのかもと思いました。

今年一番ではないかと思えるほどの、徳永さんのvocalの素晴らしさ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ご自身も相当好きなんだろうな〜と思えるほど、歌いこまれている感じもしました。
時折胸に手を当てるかのようにして歌っていたのが印象に残ってます。
序盤で、早くももう倒れそうでした(*~_~*)(笑)



「はるかぜ」
3月に入り、もうすぐ春。
"今日のLIVEで、春を呼びたかった^^"
"なかなか春に歌う機会がなくて、今日歌ってみたいと思います"
というMCからの

名曲
「はるかぜ」

3月だから聴けるだろうと思ってはいたけれど、
期待した分、かなり嬉しかった(≧_≦)
サビのメロディーが切なくも広がりがあっていいですね(T_T)

この日はご自身も"ホームパーティー"と言われたように、
この日の「はるかぜ」は、特に肩の力が抜けて、
詞に思いを込めてじっくりと、より自然に歌われていたように思えました。。
感動でした(T_T)




「誰よりも近くにいるのに」
この日のBandwagonメンバーでの演奏で聴くこの曲も、またいい♪
聴くたびに、徳永さんのvocalがどんどん胸に刺さってきてまして、
この日も終盤のサビは、圧巻でした(*_*)
柔らかく寄り添う大田さんのコーラスがまたいい雰囲気。。



「long train running」 (DOOBIE BROTHERS)
以前、West Rock Festivalでカッコよすぎる(>_<)と感動して、いろいろ辿ってしまったほどのこの曲。
いつか是非また聞きたい!と思ってましたが、願いがかないました。

今回も大田さんの突き抜けるvocalが冴えていて、カッコよかった!!




「連絡はナッシング」
album「WANTED」の中でも特に、すっかり心を射抜かれてしまったこのlove song・・

曲の前半の照れ笑い交じりの表情と後半のまっすぐな表情と、
この日もやはり徳永さんの"表情"が違っているように思えて、
曲自体はもちろん、歌う時の徳永さんの"表現力"にも惹かれます・・



「Feel Good」
これも是非また聞きたいっ!と思っていた、大好きな曲(>_<)
大田さんのvocalのよい所が全部詰まったような。
この日もしびれる演奏でした!!
「SALMON JUMP」も、手拍子も含めて会場の一体感が爽快(^_^)v



「クライマー
本編最後は「クライマー」
徳永さんの力のこもったvocalを大田さんが引っ張ってくれて、
徳永さんのvocalも終盤かなり強く伸びていた!!
この二人での熱い「クライマー」もかなりいいな〜と(^o^)/





--Encore--

サポメンもなく、大田さんと徳永さん二人での
「Anyway you want it」 (Journey)

アコギとエレキと2vocalのシンプルな形での演奏。
二人の声の重なりが、この日この曲では特に冴えていたように思えて、
疾走感もあってカッコよかった!(^_^)v


最後は、新定番の「コンビニマドンナ」







それぞれのソロが半分?最後に共演?と勝手に予想してましたが。
徳永さんソロ→徳永さん&大田さんというちょっと意外な展開。

それぞれを敢えて分けずに、doaの空気に近い感じで、
互いのよさが混ざった感じでこれもいいのかもな〜と
終わった今は思ってます(^_^)v


画像



画像




--------------------------------------------------------

近いようで遠いような、それはもういろいろな思い入れが詰まってきた・・
hills パン工場でのLIVE。
そこで見られた今回の素晴らしい共演(>_<)


自分の中では、
"徳永さんといえば大田さん、大田さんといえば徳永さん"
と思えるほどに、抜群のコンビネーションのお二人☆
それぞれのソロもいいけれど、このお二人の共演が本当に楽しみでした!

特にここ最近は自由すぎる?あの徳永さんを、
やんわりなだめられるのは大田さんぐらいでは?と思えます。
まさか、LIVE中にパンを"炊く"とは(笑)



他にも、オリジナルカクテル(ノンアルコール)や
ホワイトデーの飴ちゃん投げも
ヒルズパン工場の歌もあったり、
お客さんに楽しんでもらえるように様々な仕掛けもありました。

それでも、まず演奏そのものがよくて、
大田さんと徳永さんの音そのものが楽しくて、
これがあるから、やはり何度も聞きたくなるのだろう。
と改めて感じられました♪
カバーもオリジナルも、素晴らしかった(^_^)//


自分が素直すぎるのか、人ゆえに、いろいろな曲や場面で、様々な感情を覚えることもあります。
それでもやっぱりこれからも徳永さん・大田さんの演奏を聴きたい!と改めて思えた日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 & Singin' man's "The Bandwagon"♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる