azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vol.5@Motion Blue YOKOHAMA(guest 鳴瀬喜博)♪

<<   作成日時 : 2014/10/24 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10/19(もう一つの"徳"の日)Route109、ついに徳永さんの地元神奈川での開催!
しかも、会場はMotion Blue YOKOHAMAさらにguestは鳴瀬喜博師匠!!
と、発表された時から念願だった、Route 109 vol.5@横浜公演。その感想です^^



昨年のイケベ楽器でのセミナーイベントも、Bassをひたすら堪能できて大満足でしたが、
徳永さんのLIVE・Route109でのこういったベース師弟対決のチャンスを待ち望んでいました。

徳永さんとゲスト鳴瀬師匠の競演!ムード
さらに、会場はなんと横浜赤レンガ倉庫の、Motion Blue YOKOHAMA!!
今回のvol.5の目玉と言ってもいいほどだったと思います。


自分の日程の都合もあって、
"今年の109は横浜から!!"
と、気合いを入れていたのに、、実はその申し込み結果がとんでもないことになりまして(^_^;;
なんとかなりましたが、さすがに残念すぎました(笑)
ただ、その成り行きで、
1st stageは若干照れるセレブな席wで楽しむことができました☆
ちなみに2ndは、かなり近くでBassもpianoもじっくり見られる位置に^^

出演者は皆、客席後ろから登場してくれたおかげで、
毎回ハイタッチもできました(^_^)v



※※  ここからネタバレになります  ※※


画像



--------------------------------------------------------











・鳴瀬師匠!


この横浜でのRoute109も見所がたくさんあったのですが、
もうとにかく、鳴瀬師匠のインパクトが強すぎ(*_*)
今回の109で話題沸騰?の、あのツノ?骨?を使った、born to be wildでたっぷりBassを弾いた後。
ピアノの前に座るじっくり弾き語ろうとする徳永さん。
鳴瀬師匠のゲストコーナーの前この場面から、急遽鳴瀬師匠が登場!
しかも、徳永さんの新ベースを鳴瀬師匠が弾き、リハなしでその場から合わせるレアな場面でした。


師匠のゲストコーナーは、
なるちょのチョッパーと言えば!の
「Pink Punk Funk」
からのスタート^^
見事なチョッパー合戦を楽しむことができました♪


それに、何と言ってもトーク(^^)
ひたすらしゃべって、しゃべって、笑いすぎました(笑)
特にLIVE終盤は、徳永さんが時間を気にしてる感も感じるほどの話ぶり(*_*)
楽しすぎました。








・神奈川の地名

アンコール1曲目は、
次のアルバム(←"ここだけの話"として、かなりアルバムが出来上がっているようなことをちらっと^^)
に収録される予定の未発表曲「Hello」をピアノソロでじっくり弾き語り。


初めて聞いたときから、"平塚の駅前"という具体的な地名が気になりましたし、
歌詞やメロディーに、これまでのdoaの曲以上に感じる何かが気になって、
「SMILE」同様、今特に気になるdoa曲です。

「Like an angel」の“24時過ぎの心斎橋”もそうですが、
地名が入ることで、より曲想が頭の中で膨らみますね。





・最後の最後の最後に

2nd stageのアンコールも、最後はもちろん、
「EAST WIND」!!


シンプルにBassが楽しめ、熱狂できるこの曲。
何度聞いてもカッコよすぎる(>_<)/
ただでさえ好きなこの曲なのに。
今回は、鳴瀬師匠と愛弟子徳永さんとのチョッパー対決で魅せてくれる(*^_^*)
素晴らしすぎました。

個人的には、
サビの”wow wow 〜”のメロディラインをBassで弾いてくれたのもツボでした。




しかも2ndのアンコールでは、
終盤、徳永さんがステージを下り、客席の間でチョッパーを!!

鳴瀬師匠の名物"客席乱入”が、しっかり徳永さんにも受け継がれて、
いいLIVEに来られたな〜としみじみと、
…思う間もなく。

徳永さんが自分の目の前に来てしまいました(*_*)
意外と長く、目の前でBassを弾きに(しかも叩きに)来てくれて、
もうどうしようかと(>_<)
近すぎて、息も止まるかのような時間で、そのせいでよく覚えてません。


退場は4人並んでで、前の人の肩に手を置き
“徳永トレイン”で可愛く退場したのもツボでした^^






最後に、簡単に曲目を。

ゲストによって代わる部分もあるけれど、
Route109 Vol.5の大まかな流れが覚えられてきたのかも^^
日記を何回分か読んでいただくと、全体がカバーできる贅沢な構想中?です。



Route 109
Born to be wild
Wake me up (倉木麻衣 セルフカバー)

(なるちょ登場!)
テネシーワルツ (2nd/You've Got A Friend)
Whenever I think of you (三枝夕夏 IN db セルフカバー)

[ゲストコーナー]
Pink Punk Funk
大脱皮のテーマ
I shut the sheriff

心のリズム飛び散るバタフライ
(ドラムソロからの)

SMILE


[アンコール]

Hello (doa 未発表曲)
EAST WIND












画像





--------------------------------------------------------


LIVE直後に
“楽しすぎる(≧_≦)”
と連発してしまいましたが(笑)
それほどに楽しすぎました!!


何と言っても、トークがまた^^
何を話していたのか思い出せないぐらい、一杯しゃべっていかれました(笑)
鳴瀬師匠にライブを持っていかれそうなほどに。


もちろん、演奏もカッコよすぎ。。
思う存分、チョッパーの師弟対決を楽しむことができて感激でした(>_<)
doaではここまで見られない、見事なまでの弾けぶり(^o^)

自分の人生の中で一番徳永チョッパーを楽しめた日ではないかと。


鳴瀬師匠と愛弟子徳永さんの夢のコラボは、最高すぎました(^_^)/
しかも、横浜赤レンガ倉庫という、素敵過ぎるロケーション。
この日は、間違いなくメモリアルな日。
幸せでした(*^_^*)

画像




Route109は、ここから11月に向かって終盤へ。。
今回初のトリオバンドの演奏もどんどん温まってきて、ここからどうなっていくのか?
一方でdoaとしての動きもあって、徳永さんに入り込みすぎた自分がここからdoaファンになることができるのか(?)
今後も楽しみです^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vol.5@Motion Blue YOKOHAMA(guest 鳴瀬喜博)♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる