azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vol.5@hills パン工場(10/25 1st)♪

<<   作成日時 : 2014/10/29 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「Route109 vol.5」10/25は、おなじみhills パン工場でのLIVE^^
そのうち、1st stage(guest 麻井寛史)の感想です♪





この日は特に、座り席も立見もぎっしり詰まっていて、
この狭い空間で密度の濃いLIVEが楽しめたように思います♪



画像









※※※  ここから、ネタバレです   ※※※







----------------------------------------------------
----------------------------------------------------











・guest 麻井寛史(アーサー)!



寡黙な(しかしガンダムには熱い^^)実力はベーシスト麻井さんがゲストに登場。
この日も、ルーツとなるカバーを歌ってくれるという貴重な回でした。



しかも!!

sensationの車谷さんに、麻井さんもいて、
徳永さんがいるということで。

待望の、念願の、とにかく期待していた
Sensation(guest vocal&作詞 徳永暁人)の、あの曲。


「パラシュートが開かない」!!


この回も期待はしていたけれど、聞けるとなるとやっぱり嬉しい(≧_≦)/
気持ちが盛り上がりすぎました(笑)

徳永さんはpiano&vocalと、Sensationのオリジナルとはまた違う、
麻井さんがアレンジしたという貴重なこのセッション。
オリジナルのスリルのあるアレンジもいいですが、今回の若干アダルトな音でのこの曲もまたよかった★




何度も何度も思いだしてしまうのですが(笑)

このhills パン工場で、この曲といえば、
Sensationの演奏時、アンコールで大賀さんに“トキナガアキヒト!”と紹介され、
観客後ろから乱入してきた伝説のLIVE。
マイク一本でのあのvocalは、一生忘れらないことでしょう(/_;)

Route109 vol.3の時も、
この曲をソロで、しかもピアノアレンジで歌われ他時の、あの哀愁もまたよかったです(T_T)





・連絡はナッシング

1stと2ndで変わるdoa曲があって、
1stはこちらの「連絡はナッシング」でした。

今年のalbum「WANTED」の最後の曲。
聞けば聞くほど味わいを感じられて、今ではすっかり大好きな曲になっています♪

徳永さんメインボーカルには、毎回独特な“距離感”があるように思うのですが、
この曲もまた特にそう感じます。

距離はあるけれど、それでも誰よりも君を想っている。
エモーショナルなメロディーに乗って、若干はにかみながらのこのラブソングが、
またいいんですよね〜本当に。
個人的には、この曲を歌う時、
場面によって変化するvocalとしての表情、表現力にも毎回注目しています^^





・doa曲


この終盤、
「心のリズム飛び散るバタフライ」
「嘘」
「連絡はナッシング」
そして最後「SMILE」までのdoa曲

特に徳永さんらしいフレーズが特に詰まっているように思えて。
ソロで歌われることで、徳永さんの色、想いが特に強く感じられる流れだったと思います。
この流れ、病み付きになりそうです(*_*)

特に最新配信singleでもある「SMILE」は、
メインボーカルはdさんではあるのですが、
曲にこめられた想いが、まさに“徳永さんそのもの”であるように感じられました。
ソロで聞けて本当によかったと思える演奏でした。








・EAST WIND


あまりにも好きすぎて、聞くたびに盛り上がってしまうのですが、
この回ももちろんです(>_<))


徳永さんと麻井さんのBass バトルが熱かった!!

10/9の時以上にアドリブ感が強く、
お互いがこのセッションを楽しんでいる感じがかなり伝わってくる演奏でした。

最高(≧_≦)






最後に、覚えている範囲で曲目を




Route109
Born to be wild

Wake me up (セルフカバー)
テネシーワルツ
Whenever I think of you

(アーサー登場!)
what you want
red boots
パラシュートが開かない


心のリズム飛び散るバタフライ

連絡はナッシング
SMILE

(Enocre)
Hello
EAST WIND













--------------------------------------------
---------------------------------------------


待ちに待った、アーサーとのBass対決。
どちらの音も好きで、どちらもカッコよかった(*_*)




この後は2nd stage
guestには、いよいよ大先輩葉山たけしさん登場。
徳永さんのBassも、これまでとはちょっと違った印象も感じられ、貴重な回でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vol.5@hills パン工場(10/25 1st)♪  azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる