azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS Route109 vo.l,6 @福岡 大名ROOMS♪

<<   作成日時 : 2015/10/23 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も徳永暁人ソロLIVEの季節。「Route109 vol.6」が始まりました♪
初日福岡 大名ROOMS公演の感想を書いてみます。



相変わらず、時間たってからの感想ですみません^^;
後からじわじわ思い出すタイプなのです(笑)





「Route 109 vol.6」初日は福岡ROOMS
もうRoute109では5回目のLIVEとなるようです。

ここまで遠出するようになったのは、実は「Route109 vol.2」でのこのROOMSが最初で、
自分にとってもすっかり思い入れの強い場所となりました。

これまでのLIVEでも相性抜群だった福岡ROOMS。
これまではツアー終盤にここでLIVEがある印象が強かったのに、今回は初日。
初日ということで、何が出てくるか全くわからない緊張感といいますか、
期待感のおかげで勝手に緊張しておりました(笑)





※※※ここから ネタバレになります※※※


画像


=================================================================











・セルフカバー

Route109ではおなじみになったセルフカバー。
今年演奏するなら、これかな〜と思っていた曲が、
ちゃっかり2曲とも的中しました^^


1曲目は、
徳永さんがビジュアル系バンドのメジャーデビュー曲の提供、しかも作詞はあの大黒摩季さん、
オリコン初登場8位と話題の、

「千年DIVE!!!!!」(アンティック-喫茶店-)

ストレートに楽しくのれるチューン♪
この曲は、これからどんどん、
バンドもお客さんも、回を重ねるごとによくなっていくような
キラーチューンになるんじゃないかと思ってます^^v


2曲目は、
「STAND BY YOU」(倉木麻衣)

カンボジアに寺子屋を作る運動のための曲として、コンペに提出するために作った曲とのことでした。
曲のイメージが湧かず、カンボジアの子供達の5,6時間写真を見続け。

その中で、本当にその子供達の笑顔が素晴らしくて、
コンペなんかどうでもいいから、この子供達のために作りたい!
と思って15分ほどでできたとそうです。


倉木麻衣さんのオリジナルでもコーラス炸裂で、息が止まりそうなのに(笑)
徳永さんmain vocalで、しかもpiano弾き語りで歌われると、
ますます胸に沁みますね。。。




・Get wild

大楠さんのルーツの曲といえば、
それはもう、、期待をしておりました(笑)

「Get Wild」!!

しかも徳永さんのソロLIVEなのに、大楠さんのvocalで歌ってくれるという(*_*)

演奏はもちろん完璧^^v
間奏で"幸せです!ありがとうございます!”と語りだす次第。
本当にこの曲を愛している思いが、ひしひしと伝わります。


実は、LIVE中に笑わせようとする演者があまり好きではなくて、
この日の大楠さんも若干警戒(?)してました(ごめんなさい笑)
でも、実際はそうでもなくて、
音楽が好きだからこそまずご自身も演奏を楽んで、
その想いからの楽しさがお客さんにも伝わっているものなのかもと、ふと思いました。


…俄然、大楠さんに注目が集まる中(笑)
後ろでしっかり刻まれる徳永さんのBassもよかった^^v



・パラシュートが開かない

車谷さん、大楠さんもいるSensationと徳永さんといえば、
徳永さんがguest vocalとして登場した
「パラシュートが開かない」

先日の9/22 徳永暁人 Birthday のSensation LIVEでは、麻井さんのBassで聞けましたが、
徳永さん自身のBassで聞けるのもまたいいですね^^
当初に比べてだいぶ落ち着いて、どっしり構えて音や声を出されているような印象でした。




・doa曲

guest大楠さんにすっかり持っていかれた感がある中(^_^;
ここから、後半が凄かった(*^_^*)

ひまわり、クライマー、大人ラプソディーと

doa曲である共に、
徳永さんのvocalのよさが特に際立つ曲。
"徳永度120%以上"と私的に思える曲がずらりと



ひまわりはピアノ弾き語りでじっくりと、
クライマー、大人ラプソディーは、Bassと共に熱く熱く。。

少し影を帯びた大人の魅力というのか、単にかっこいいという以上に、
照明の当たり具合のおかげで、立ち姿、演奏する姿そのものにただならぬオーラを感じられました。
その時は"妖艶"とすら感じられたかも。。

ため息がもれましたね・・・







・いい声〜〜

アンコール後、言葉少なめに登場して、
いきなり歌いだしたのが、「Love me tender」

徳永さんの低くて甘い、
あのいい声〜〜で、ビブラード効かせまくりでの熱唱。。
新たな徳永さんのボーカルスタイルが見られたように感じられて、
釘付けでした(*_*)

しかも、(照れ隠しか?)
ハロウィンのパンプキンに入ったアメちゃんを歌いながら観客に配ってくれるサービスまで(^_^)/


この曲も、今後歌い続けるごとにますますよくなっていくのではないかと思います^^v




・EAST WIND

アンコール最後。
徳永暁人の宝!伝家の宝刀(と去年勝手に呼んでしまった曲)が、今年も(≧_≦)/
観客も総立ち!!

Bassも、guitarもdrumsも。guest大楠さんのpianoも、
Battleが見事に炸裂(^_^)/








「Route109 vol.6」 @福岡 大名ROOMS


ROUTE 109
joy to thw world
千年DIVE!!!!!(アンティック-喫茶店- 提供曲セルフカバー)

-徳永さん piano-
I just call to say I love you
STAND BY YOU (倉木麻衣 提供曲セルフカバー)

<guest 大楠雄蔵 登場>
SPAIN (Chick Corea)
Get wild (T.M.Network)
パラシュートが開かない (Sensation)

ひまわり
クライマー
大人ラプソディ
サザンライツ


-Encore-
Love me tender
EAST WIND



(↓このボードを撮るのも毎回恒例になってきて嬉しい^^)

画像



















====================================================


Route109 vol.6の初日ということで、
楽しみや期待、密かな不安etcが入り混じる中。
終わってみれば、見事に楽しすぎました!!

直後に"徳永暁人氏の新たな魅力を感じられた"ようなことを言ったりしてましたが、
まさにその通りでした。
Route109も6回目となり、表現の幅がどんどん拡大しているように思えて、
doaファンである前に、まず徳永ファンである自分としても、嬉しい傾向です^^



初日から、いきなり盛り上がりすぎて、楽しすぎました(≧_≦)
やっぱり、Route109はこの福岡と相性がかなりいいのかもしれません。
これはもう、今後バンドやお客さんが慣れてくれば、ますます素晴らしいLIVEになっていくのではないかと♪


自分にとっても
また是非Route109で来たい場所です(^_^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Route109 vo.l,6 @福岡 大名ROOMS♪ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる