azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS (final♪) Route109 vol.6@Motion Blue YOKOHAMA

<<   作成日時 : 2015/12/13 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「Route109 vol.6」 ツアー最終日から約一ヶ月。
最終日のMotion Blue YOKOHAMA公演を、ようやく振り返ります(笑)



vol.6の最終日はMotion Blue YOKOHAMA

昨年のvol.5から約1一年ぶり。
横浜の赤レンガ倉庫の中にあり、夜景も美しく、雰囲気も素晴らしく。
この中にいられるだけでも幸せですね^^








-----------------------------------------------


・ギターマエストロ 増崎孝司


今回のゲストは、DIMENSIONのguitar 増崎孝司さん!

徳永さんが今のように、いわゆる“歌もの”の世界に入る以前からの長い関わりのある先輩で、
息もぴったりでした。
温厚そうに見えますが、熱くて渋い味のある音を聞かせてくれて、さすがでした^^v


もうひとつ気になったのが
サポートギターの北田さんに、その場で目や手で一瞬合図をする姿でした。
直後に北田さんの音が抑えられ、そうするとメインのBassがより引き立ったり、緩急が付いたりと。。。
ステージ全体のバランスをその場で感じて、普段は共演しないであろう若手にもこうやって指示できるのもさすが。
これがギターマエストロと言われるゆえんなのか〜と、密かに感動していました。

「I just called to say I love you」
では、珍しく徳永さんのbassを引く増崎さんも見られてレアでした♪





・doa曲

今思うと、この日は特に後半のdoa曲の演奏が素晴らしかったように思います(≧_≦)


「ひまわり」「クライマー」「大人ラプソディー」「サザンライツ」と
特に徳永さんの色が強く、いつか是非Route109で聴きたい!と思っていた曲が見事に^^

この日は特にリバーブが心地よくしっかり効いていて、
徳永さん自身も、一言一言をじっくり歌い込んでいたような印象でした。
横浜の夜に弾き語りでじっくり聴けたこの「ひまわり」
素晴らしすぎました(T_T)



そして、シャツを脱ぎ、インナー姿?になり(密かに待ってましたw)

さあ行きますよ〜盛り上がっていきますよ!!と
「クライマー」「大人ラプソディー」

ワイルドに響くBass playは絶好調!!
しかも、伸びやかに伸びに伸びる熱いvocalは、最高潮(≧_≦)
終盤の“大人のばかやろ〜”の叫びは過去最高の熱さだったのではないかと(*_*)
…参りましたm(_ _)m






・Love me tender


アンコール1曲目。

“基本作曲家”とご自身が言うほど、
作曲家でもあり、アレンジャーでもあり、doaのリーダーでもある徳永さんですが。

その中でも特に
“vocalist”としての徳永さんの歌が楽しめるのがこのRoute 109だと思っています。
今回もそうでした(*^_^*)
特にアンコール1曲目の「Love me tender」は見事(>_<)

歌いながら飴ちゃんを配ってくれたり、さまざまな人に愛を届けてくれたり(笑)
演出も楽しめましたが、
なによりも、徳永さんご自身の“歌声”がここまで前面に出て、それを楽しむことができることが、
本当に嬉しい。
doaではなかなかここまで徳永さんの美声をメインで聴ける機会はなさそうで、
やっぱりRoute109ならではの楽しみなのかな〜と思ったりもしました^^



・EAST WIND


そして、最後の最後は。
未発表だけれどすっかりおなじみの「EAST WIND」!!
(当初、勝手に"伝家の宝刀"と呼んでいたこともあったけれど、すっかりおなじみになって嬉しい^^)

観客総立ちのスーパーセッション!!!
これがvol.6最後となると寂しい気もしましたが、その分思いっきり楽しんできました(≧_≦)/



01. Route 109 (「Route 66」(Chuck Berry)替え歌)
02. Joy to the world (THREE DOG NIGHT)
03. 千年DIVE!!! (アンティック-珈琲店- )
04. STAND BY YOU (倉木麻衣)

増崎さん登場
05. I just called to say I love you (Stevie Wonder )
06. Pleasure  (増崎孝司)
07. Out off this sky  (増崎孝司)
08. Little Wing  (Jimi Hendrix )

09. ひまわり
10. クライマー
11. Scuttle Buttin’(Stevie Ray Vaughan)
12. 大人ラプソディー
13. サザンライツ

EN-01. Love me tender (Elvis Presley)
EN-02. EAST WIND (未発表曲)


画像





-------------------------------------------


今回のvol.6ツアーが終わった直後は、
福岡から始まったこの約2ヶ月間のこと、もっと前のことからいろいろ思い出していました・・・


doaでもなく、サポートやゲストでもなく、まさかの
“徳永暁人のソロライブ!!!
「Route109 vol.1」
が初めて開催されるというお知らせが来たのが2011年8月。忘れもしません。
何年も何年も願い続けていた徳永暁人さんのソロLIVEが観られると知って、始まる前から感動してました(笑)


あれ以来恒例になり、今回が5年目、vol.6の開催となりました。
ツアーの期間や幅もどんどん広がって、
「Route109」というLIVE自体がどんどん良くなっているんですよね^^
表現の幅や深さがどんどん増して、
徳永さんのRoutesがどんどん見えてくるような(そして、ますます奥を知りたくなるような)
素晴らしいLIVEになってきていると思います。

そのvol.1の時から一貫して語られているのが、
出演者もお客さんも、皆普段は別々のさまざまな人生を歩んでいる人たちが偶然出会い、それぞれの道が交差する
“交差点パーティー”
という言葉でした。
当初聞いたときは、"何だそれ??"と思いもしたけれど(笑)
あれから5年、なるほどな〜と感じています。

それにしても、気づけば5年もRoute109を追ってたんですね〜(笑)
もちろん今ではすっかり、doaとはまた違う"Route109”のファンになっています^^v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(final♪) Route109 vol.6@Motion Blue YOKOHAMA azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる