azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS doa『FREEDOM×FREEDOM』

<<   作成日時 : 2016/07/02 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

doanew album「FREEDOM×FREEDOM」が発売されLIVE TOURも無事終わり。今になって振り返る?シリーズですw
今回はアルバムそのものを改めて聴いて思うことなどを^^





・サイン会!!

アルバムの話の前に。
今回、アルバムリリースイベントとして、
doa初のサイン会!!

まさかでした。。
これは驚きましたね(*_*)今後も是非こういうイベントを!

昼には梅田でサイン会。夜には福井で稲葉さんLIVEという強行日程もやってしまって(笑)
よい思い出です^^v

画像





・FREEDOM×FREEDOM


アルバムの話に戻って。

今作で目を引くのは、やっぱりタイトル曲「FREEDOM×FREEDOM」
さすがですね(≧_≦)

彼らが言うコンセプトを繰り返し書くことはしませんが、
さすがタイトル曲。
ちょっと聴くだけでも、今のdoaの姿がしっかり浮かんでくるかのような、
強い意志を持った曲。
今のdoaらしさが凝縮された、アグレッシブでカッコいい曲だと思います♪






・大田さんメイン曲!!

とかなんとか、いろいろ書きましたが。。

このアルバムを聴いて真っ先に思ったのが実は
「大田さん凄い!!!」
ということ(^_^)/
なかなか信じてもらえませんが(笑)大田さんの隠れ?ファンでもあるのです♪


「LAYD LUCK」
は、今作で特に熱いナンバー!!
歌声がカッコよすぎます(*^_^*)
これは大田さんでないと歌いこなせないかも。

「SING A BLUES」
は、情熱的でじわじわ胸に響くナンバー♪
どんな曲でも、大田さんの声が全体を優しく厚く包んでくれますね。



大田さんの詞は言葉に色がありますね。
不自然すぎず、普通すぎず、ふっと心に刺さる言葉遣いができるのはさすがです。
よくよく見ると際どい場面が描かれていて、昂っていく感もありますが、
リアルすぎず絵的にはむしろさわやかで鮮やか。

doaの中では大田さんの言葉が特に鮮やかで好きです。
徳永さんのメロディーに大田さんの言葉と歌声がこうやってがっちり揃ってしまえば、無敵★

絶対ハズレない大田曲。全部がキラーチューン!
今作でも大炸裂で大満足です(≧_≦)/






・徳度

私的に絶対注目したいのは、やっぱり徳永さん(*^_^*)
とはいっても、
ここ数年では特に"徳度"が低いな〜というのも今作の率直な感想です--;
これは、LIVE TOURでも同様に思ったこと。
「誰も知らないドライブ」とか「誰よりも近くにいるのに」とか。
さかのぼれば「嘘」とか。
ディープな徳永曲が好きな自分としては、ちょっと残念(笑)



その分、新境地が見えたのは嬉しいところです^^v

「Run to you」
音的には、明るすぎず暗すぎず、程よくノレる浮遊感を感じますね♪
今までの徳永さんメインではあまりなかったようなアプローチ。
あえてずらして作ってるであろうこの曲独特なテンポ感が、言葉や音にも不思議とマッチします。
病みつきになりますね(^o^)


"胸がゾワゾワしちまってさ こんなんじゃ"
"なんにも手につかねえじゃねえか
と、率直な言葉遣いで、熱い徳永節?が炸裂!

その流れの中終盤、
"全部捨てちゃいなよ 俺がいるから"
と歌われたりして…
それはもう、もってかれますね(>_<)(笑)



そして、「Kiss Me」は。。

どう言えばばいいのでしょうね、もう(#_#)
この曲でもまた
"胸がゾワゾワしちまう"じゃねえか・・・(笑)



「Run to you」「拳」「Kiss Me」は、同じ徳永さん作詞ということもあってか、
特につながりが強いように思いました。

"大人の自由"というと、責任とか我慢とか、
一歩引く余裕みたいな、そちらのイメージが強いのですが。
むしろ、人としての純粋な想いは、今までのアルバム以上に詰まっていて、
ある意味強力なラブソング集なんじゃないかと思ったりもしました。

大人だろうがなんだろうが、好きなものは好き!
という熱い思いも伝わってきます(*_*)





----------------------------------------------

ここ数年、毎年1月に安定して新譜が発表されていて、今年も同じようなサイクルでの発表でした。
doaらしいwest coastの要素はもちろんのこと、カントリーな音も合わさって。
それでもあくまでPOPSとして、親しみやすく聴きやすいのはさすが徳永サウンドです♪

他のバンドのような派手さまではないかもしれないけれど、
3声が程よいバランスで足し引きされて、
通して聴いても多彩で飽きることがありません(*^_^*)

doaらしい3vocalの強みが特に出てますね^^v





(↓ここから特に私的なのでスルーでw)
欲を言えば、今のdoaとは少し違う音を聴いてみたい!
という想いも強まってきています。

Sensationの「パラシュートが開かない」や稲葉さんの「羽」のように、
歌い手としても作り手としても良さがあって♪他の人のLIVE出演時の音も本当に光ってます☆彡

そういった音を経てdoaに戻ってくると、、
もう一歩何か踏み出してほしいような、もどかしさ?をふと感じることもあります。
今後、もし違う角度から光を当てて彼らの音を楽しむ機会があれば、私的にはより満足できるのかも。
となんとなく思ったり。


次は、何を書きましょうwいろいろたまってます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
doa『FREEDOM×FREEDOM』 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる