azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS (大黒摩季さん復活!!)RISING SUN ROCK FESTIVALへ

<<   作成日時 : 2016/08/18 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リストバンドの日焼け跡がまだまだ消えない中(笑)
思い切って駆けつけていった「RINSING SUN ROCK FESTIVAL」の感想です^^
特に楽しみにしていた大黒摩季さんの大復活徳永暁人さんをはじめ豪華なサポート陣に、
圧倒されてきました!!

画像




会場は、とにかく広かった!!
広々とした草原に様々なステージやお店、テントエリアetc果てしなく。
入口から、目的の会場に着くまでどれだけ歩いたことかw

他のLIVEはもちろん、会場の空気や食べ物も思いっきり楽しんできました^^v
摩季さんのステージは、日中一番熱い午後2時台^^;
ただでさえ、熱くなるLIVEなのに(笑)
かと思えば、夜には上着が必要なほど寒くなったり。。
さすが大自然。


特に楽しみにしていた大黒摩季さんのステージのために、
一つ前から粘りに粘って、、気付いたら前から3列目にまで立ってました^^/

後からニュースで知ったのですが(前にいたから全然知らなかったw)
5000人以上集まって、入場規制もあったようですね。さすが摩季さんの大復帰!

画像





●熱くなれ!!

1曲目からいきなり!!熱い熱い代表曲!!


もうね、本気で摩季さんのvocalがカッコよすぎてシビれました(>_<)
神がかっていたと言ってもいいぐらい。
(本当はリハから見ていて初ではなかったけど)
この日この曲での第一声が本当に凄くて、一瞬で引き込まれてしまいました(*_*)

一応、徳永さんに近い場所に立ってはいたのですが、
徳永さんのことを、正直忘れてしまうぐらい(笑)
凄すぎて圧倒されました。。。



●おかえり〜

曲間のMCで、"ただいま〜"との摩季さんの言葉に
"おかえり〜〜〜"の大歓声。
摩季さんも感極まってましたね。

自分は正直ライトなファンではあるのですが、そんなの全然関係なくて。
もらい泣きしそうでした(/_;)
感動のせいなのか暑さのせいなのか、
目に沁みるものが、汗か涙か良く分からない状況になってしまいましたw




●セットリスト


出演約一時間と短い中で、代表曲、特にノレる曲がぎっしり詰まっていて、
言うことなしです^^v


"みなさん、おさらいをしましょう"
ということで、2曲目から5曲目まで、代表曲を一気にメドレーで♪
1曲目「熱くなれ」ですでに十分熱かったのにw
さらにヒートアップ!
キャッチーなメロディーに本音を乗せて、熱く歌い上げるstyleはさすが摩季さんです。
苦しいけれど楽しかった(^_^)/

もちろん「ら・ら・ら」も大合唱。
初めから終わりまで、息つく間もなく全部楽しかった☆



最後は、新曲「Higher↑Higher↑」
裏テーマは"中年よ熱くなれ"だそうw

「熱くなれ」から20年。今年は記念すべき復活の年。
摩季さんらしい芯のある曲ですね。
あの頃よりもどこか音はクールに。でもやっぱり、熱くなりたい!

"もう一度、熱くなれ"というテーマが込められているようにも思えて、
縦ノリしつつも、胸にじんわりきました。



●おかえり〜

曲間のMCで、"ただいま〜"との摩季さんの言葉に
"おかえり〜〜〜"の大歓声。


摩季さんも感極まってましたね。

自分は正直ライトなファンではあるのですが、そんなの全然関係なくて。
もらい泣きしそうでした(/_;)
感動のせいなのか暑さのせいなのか、
目に沁みるものが、汗か涙か良く分からない状況になってしまいましたw






●サポート

今回のフェス行きを大きく大きく後押ししてくれたのは、サポートメンバーの豪華さでもありました。
特に注目だったのがこの方たち。


・Sax 勝田一樹氏

90年代の摩季さんの名曲のほとんどに寄り添っていたSaxのフレーズ。
その本物のSaxが登場!!

会場中に響くあの音色が、カッコよかった。。


・KEN

あの元Da pumpのKEN!びっくりしました。
ダンサーを引き連れ、ロックなステージが華やかに^^



・Drums 青木和義

徳永さん並みに楽しみにしていたのが、T-BOLANのDrum青木さん!!
岐阜出身、地元の英雄☆

力強くて、頼りがいのあるplay。
そして、"T-BOLANの太陽"とまで言われたあのSMILE^^v

Bass徳永さんとの夢のリズム隊♪
まさか大黒摩季さんの、しかも復活の記念すべき舞台で見られるとは、
お二人とも、演奏はもちろん、あの笑顔が輝きすぎて本当にまばゆい(*_*)
夢のようでした(≧_≦)








●Bass 徳永暁人!!


もちろん、私的にはなんといっても、この人(^_^)/

全体的に、いつもにも増してカッコよかったのは、それはもう言うまでもないのですがw
特に良かったポイントを^^v


・チョット

間奏部分では、Drums 青木さんと一対一で向き合いながら、心地よいグルーブを。
そこに、摩季さんのRapがクールに絡む!!

二人とも笑顔がキラキラ輝いていて、
音はもちろん演奏する姿そのものにも、どんどん引き込まれていきました(^_^)




・あなただけ見つめてる

間奏部分の"Sensation〜 temptation〜 Hightension〜♪”のコーラスを、
徳永さんのあのエエ声でハモってくれました(*^_^*)

私的には、Bass playに並んで密かにこの日のツボポイント^^



他にも「永遠の夢に向かって」の演奏中。
摩季さんに怪しく?絡まれる場面もあったけど、それにちゃんと怪しく応える徳永氏w
やりますな(笑)


もう10年以上前になってしまうけれど、
B'zのサポートをしていたころの姿が目に浮かんできました。
あの頃の動きを今の姿で見ているような感じでした。

あの頃のような大きなステージで
(主役を追い抜くぐらいの勢いでw)
ステージセンターにまでどんどん乗り込んできて、
あの大きな体全身で、ダイナミックに"魅せるBass Play"
こういう姿を観たかったのです。。最高!!


この方は、こういうオープンなステージで本当に見栄えしますね♪
Bassを楽しく"魅せる"ことに関しては、天才ですね。本当に。
観ているこちらも楽しくて、爽快でした(≧_≦)//



セットリストは公式から^^

1.熱くなれ

2.DA・KA・RA
3.チョット
4.別れましょう私から消えましょうあなたから
5. Harlem Night
(2〜5 メドレー)

6.永遠の夢に向かって
7.あなただけ見つめてる
8.夏が来る
9.いちばん近くにいてね
10.Anything Goes
11. ら・ら・ら
12. Higher↑↑Higher↑↑









---------------


さえぎるものは何もない、広大な大地に、青空。
そして、大黒摩季さん。さらに徳永さんたちの力強いステージのおかげで、
なにか生きる気力をもらえたように感じます。


特に徳永さんに関しては、
最近は小さめのライブハウス等で見ることが多くて、
それもそれで楽しくはあるのですが、どこか物足りなくて。
私的なことも含めて無駄にいろいろ考え込むこともあったりしてましたが。。


この日はそんなの一切関係なし!!!
スッキリとそしてガッツリと。LIVEを無我夢中で全力で楽しめました\(^o^)/


LIVE後は、それはもう暑くて、倒れそうなほど疲れてましたがw
それもまた心地よくて爽快☆


思い切って駆けつけて行って本当によかった!!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(大黒摩季さん復活!!)RISING SUN ROCK FESTIVALへ azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる