azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 大黒摩季@岐阜・多治見 LIVE STEP 〜Higher Higher 中年よ熱くなれ!!〜

<<   作成日時 : 2017/05/19 00:42  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.4.23 大黒摩季さんの47都道府県ツアー
「Maki Ohguro 2017 Live-STEP!!
〜 Higher↑↑Higher↑↑中年よ熱くなれ!! Greatest Hits+〜」

がついに自分の地元、岐阜へ♪多治見市民会館(バロー文化ホール)公演の感想です^^


大黒摩季さんはもちろん、バンドメンバーとしてすっかりおなじみになってきた、Bass徳永暁人さんも。。
岐阜に来てもらえたということが今でも信じられません。

しかも、そのLIVEが、
摩季さんに限らず、これまで経験してきたLIVEの中でも、殿堂入りするほどに過去最高!!
前から二列目という、
「いちばん近くにいてね」wならぬ
"二番目に近く"の座席ということもあって、大興奮(*_*)



「百点満点中一万点!」

(↑完璧を超えてた!と言いたかったのだと思うw)

とLIVE直後に感動でふらふらになりながらツイートしたほど。
地元LIVEがこんなにいいLIVEになるとは、これほど幸せなことはありません。。



地元と言っても、多治見市は自分が住んでいる市の隣の隣の隣ぐらいのところでして^^;
実質初めての場所でのLIVE(笑)
それでもやっぱり、嬉しい^^





※ここから感想です※

摩季さんのLIVEではあるのですが、徳永さんのファンでもあって、
摩季さんと徳ちゃんのコラボが大好きな自分ですので。。。

感想が大黒徳。
特に徳永さんに偏ることはご了承くださいm(_ _)m

また、複数公演観に行ってるので、いろんな公演の印象が混じってるとは思います^^;








※※ 以下 ネタばれ注意!!!  ※※

































・ツアトラ

画像


青い空の下で〜♪

と思いつつしばらく待っていたら。。



画像










大黒摩季さん登場!!!!!
※本人公認で拡散OKです^^v


各公演で、LIVE前にツアトラに☆を貼って日付を入れるのが恒例行事になってます^^


摩季さんほどの大物でも、LIVE前からこれだけのファンサービスをしてくれるのは嬉しい^^v
LIVE中のMCでも感じたのですが、

摩季さんはお客さん思い(*^_^*)
素晴らしいLIVEは、ファンへの熱い思いがあるからこそだと思ってます♪





・オープニングSE

開演前のSE。実はこれが好き^^v

ヴァンヘイレンetc往年のロックの名曲が次々と。

そして、QUEENの「I was born to love you」が流れ始めると、
幕は下りたまま、摩季さんも誰も出てきてないのに、
お客さんは立ち上がって手拍子!!

(演出を知ってるお客さんもいるからでもあるけど^^)
この会場の熱気がいかに凄いかということを感じる開演前でした。






・オープニングが、もう。。。(≧_≦)


幕が下りたまま、
「IT'S ALL RIGHT!!」
のイントロが流れ。。

ゆっくり幕が上がって見えてきたのは、、(≧_≦)


サングラスでRockな女王様
立ち姿だけでもカッコよすぎる摩季さん。。
(開演前のSEが見事にリンクしてます♪)


そして、前列左右の
guitar原田喧太さんとbass徳永暁人さんも、ヤバかった。
♪───O(≧∇≦)O────♪


摩季さんというQUEENを御守りする騎士のような、
黒マントに大きなサングラス、赤い羽根なんか着けた黒帽子(*_*)


こんな徳永さん、まったく初めてでした。
なんなのあれ!?どうしよもなく引き込まれてしまう・・・

初めて見た日は、そりゃもう凄くて、倒れるかと思いました(//_//)
2回目以降見慣れてきても、実は見れば見るたびハマるという^^v
長身で足長な徳永さんには、ロングなマントが本当にピッタリです。
(他の公演では摩季さんから"ビジュアル担当"とまで言われたほどですから^^)


"君が信じる者を信じればいい"、"君は間違っちゃいない"
という熱い想いが込められた歌詞とあいまって、
完璧なOpeningでした!





・「チョット」「DA・KA・RA」「別れましょう私から消えましょうあなたから」
「Harlem Ngiht」「永遠の夢に向かって」「あなただけ見つめてる」



曲名を並べただけでも豪華ですね♪

衝撃のOpeningの後は、苦しいほど大満足なヒット曲メドレー!!
Drums真也さんをはじめ、曲ごとに、それぞれバンドメンバーにも見せ場もあって、
摩季さんとバンドメンバーのコンビネーションのよさが伝わってきます。


個人的には、特に徳永さん。

「Harlem Night」で終始刻まれる、チョッパー(スラッピング)にはくぎ付けでした(*_*)
徳永さんは、そりゃ見た目もいいけど(笑)
見た目だけじゃない、確実な技術を持ったplayerなのです♪


あとは、「永遠の夢に向かって」

徳永さんは、あの悔しいほど引き込まれるスマイルで、
自分のBassや手元を見せびらかすかのように、お客さんを軽くあおってきやがるw

摩季さんのLIVEなのにここまで目立っていいのか!?と思えるほどに、徳永さんに引き込まれました。。



そして、メドレー最後は「あなただけ見つめてる」

個人的には、間奏部分で
"frustration sensation、temptation、It's high tension〜〜♪"
と響き渡る、徳永さんの大きな声でのchorusもツボでした^^v

大黒徳は、間奏部分も気が抜けない^^







・「あぁ」の由来

大好きな曲♪


歌い終わった後、MCであるエピソードを。
「ら・ら・ら」が主題歌になった「味いちもんめ」の続編の主題歌を依頼され。
大ヒットした後でもあり、煮詰まってスランプに。


そんなある日、同じスタジオの上の階にいたB'zのスタジオを訪れ、衝撃を受けたとのこと。

guitar 松本孝弘氏
もう日本一のギタリストで、練習なんか全然しなくてもいいほどできているのに。
何度も何度も同じフレーズを繰り返し練習する姿を見て。

"あぁ"
と思い浮かんだのが。

1番の
「あぁ 君のように輝いていたい」
のフレーズだったとのこと。

ちなみに2番の
「君のように貫いていたい」
とは、vocalとしてストイックに貫き続ける、稲葉浩志氏を思い浮かべてとのこと^^v



摩季さん同様、自分にとっても神な存在のB'zについて摩季さん本人の口から。

そして、どちらにも関わっていて、
摩季さんもMC中何度も推してくれる徳永さんを目の前にして、軽く泣きそうでした。。






・「My will 〜世界は変えられなくても〜」


「科捜研の女」の主題歌として依頼されたものの。
活動休止中の6年間の想いが詰まりに詰まってしまい、"大黒摩季物語"のような曲になってしまったとのこと。

その分、女性なら誰もが共感できるような幸せを思う歌、
男性にとっては、女性が思う幸せが感じられる歌。



ここでも、編曲として紹介される徳永暁人さん^^
MCの度に触れてくれる、摩季さんの徳ちゃん推しはなかなかなものです^^

昨年のベストアルバムが発表された当初は。
たぶん、あとからじわじわくる曲だろうな〜と思っていたら、案の定!

ツアーが始まったこの時期に聴くと、
歌詞の言葉一つ一つがじわじわ胸にしみてきて、軽く涙が出ますね。



"6年間ボイストレーナーとしても支えてくれた大親友。chorus 原田由佳!”
と紹介しながら、ステージをはける摩季さん。

最後は、由佳さんを中心にみんなでジャンプで締めくくり♪





・「Higher↑↑Higher↑↑」

メンバー一人一人じっくりと音を聞かせてくれる場面から、
じっくりemotionalに歌い上げる「stay with me」「LIFE」


そして、piano柴田敏孝のアドリブが光るこのイントロ。
jazzyな大人の空気なイントロから始まるのが、


ツアータイトル曲でもある

「Higher↑↑Higher↑↑」


もう、アガルしかない!!!

ここから先、本編終了まではとにかく、本気で飛び跳ねまくった\(^o^)/





・熱くなれ!!


ダンサブルなイントロ。。

いよいよ登場。

「熱くなれ」!!!!!!


もちろん、こちらも熱くなる(≧_≦)//
アガるタイトル曲が、こんなに続いてくれたら何にも言うことなしですね。


特に中盤

"行くよ徳ちゃん!!!"

の声とともに摩季さんと徳ちゃんがステージ中央へ!
ここで徳永さんと絡みながら始まるあのラップが、飛びぬけてカッコよすぎた。。。

2列目の真正面でみられたこともあってか、
このときの二人の姿は、本当にまぶしかった(*_*)
もはや神☆彡
後光が差しているようにすら感じられました。


これこそが、大好きな、大黒徳(≧_≦)
摩季さんと徳永さんのこの絡みは、本気で誇りです。




・いちばん近くにいてね


その後は、代表曲「夏が来る」
そして間を入れず続くのが「いちばん近くにいてね」


個人的には、二番目に近くの席から楽しむ、「いちばん近くにいてね」(笑)
「夏が来る」同様、摩季さんにはこういったラテンな曲が本当にぴったりです。

バンドメンバー一人一人との絡みも、雰囲気の良さがにじみ出てました。

特に、摩季さんの上をパワフルにハモる(そしてかわいい^^)
chorus原田由佳さんとの小芝居?も密かに好きです^^v





・アイデンティティ

さあ、体育の時間!!
この曲は皆、飛び跳ねざるを得ないほど、ノリが楽しい!!


そして、2番の冒頭は。
札幌での復帰LIVEでも、大好評だった。

バンドメンバーがセンターに集まって、
"choo choo train"
のあの動き(^O^)/

ステージも観客も、一体感が増しますね^^v






・ROCKs

guitarを持ち、お客さんを何度も煽る摩季さん。

そして、イントロが流れ始めると。
飛び跳ねながらお客さん一人ひとりを個別に指さし、拳を振りあげ、摩季さんよりも誰よりも熱く盛り上がる徳永さん(驚)
当初は軽く引きましたが(笑)
これぐらいの熱さが、この曲にはぴったり^^v


終盤は、スピーカを乗り越え、ステージサイドにまで乗り込んできた徳永さんと原田さん!!
本編最後の最後まで、熱く熱く駆け抜けてくれました!!

ステージも観客も、一体となって拳を掲げ続けるこの場面。
アンコールの某代表曲にも一体感はあるけど、この時の熱い熱い一体感にはじわじわきましたね。






・アンコール

摩季さんのLIVEは、アンコールの
"摩季ちゃん"コールが
本気で熱い(*_*)
声がかれるほど叫び続ける方も何人もいて、その場にいるだけで楽しい♪




摩季さんが先に登場し、バンドメンバー一人一人を紹介。

drums 真也さんも、ここぞとばかりに面白さ炸裂(笑)



このときの徳永さんのMCで、私的にはミラクルが☆彡

相変わらず、摩季さんからはさわやか扱いしてもらえます(笑)


LIVE前、岐阜入りした徳永さんに対してTwitterにて
“多治見は日本一熱くなる町"(熊谷と一位二位を争うほど!)と送っていたのですが。

まさかのまさか、徳永さんが
"摩季ねえ知ってた?
多治見って日本一熱い町なんですよね!?
だから熱いんですね!?今日は特別に、熱さでびちょびちょですよ〜ありがとう!”
と。

。。。いいLIVEの時って、なんでもありですね。まさか、同じこと言ってくれるとは(/_/)



そして、原田さんと摩季さん、徳永さんの3人で、アコースティックスタイルでのデビュー曲
「STOP MOTION」

その後は、全員紹介され。
大黒摩季といえば、
やっぱり必須な「ら・ら・ら」

今ツアーは、LIVE後すぐに"今日のららら"として、動画が見られますね^^v


そして、最後の最後は、
ヒット曲ではないアルバム曲だけれど、歌手人生新たなスタートということで。
「スタートライン」

最後の最後にこういった希望が持てる曲が聴けると、清々しい!



























----------------------------------------

画像



この3人がセンターに立つ姿が特に好きなんです♪
(写真は公式より)



改めて、、
大黒摩季さんは偉大!!
もはや女神\(^o^)/


6年の病気休養を経て復活した今の摩季さんの姿には、
ステージメンバーもお客さんも力をもらえているはずです。
自分もそうです。疲れ切っていた昨年の夏、摩季さんのおかげで音楽への思いが再燃したほど!

皆が摩季さんのLIVEは、
歌の素晴らしさはもちろんのこと、
ステージも観客も熱く輝ける、本当に素晴らしいLIVEです(*^_^*)

これこそ、LIVE!!

どっちかというと、LIVEはじっくり聴くタイプの自分が、
これだけひたすら飛び跳ね続けることは、そうそうありません(笑)
今の無敵な摩季さんを超えられるのは、日本ではB'zぐらいしかいないと思う!!!



その中で、個人的にはやっぱり徳永暁人さん!!
ご自身のバンドでは見られないような姿、これほどまでの輝き☆彡
もちろん演奏もカッコよすぎる(≧_≦)

今の摩季さんからはかなり良い影響を受けていて、プラスになっているのは一目瞭然!
こういう徳永さんが見たかったのです(//_//)

大黒摩季さんの復帰は、皆にとっても希望の星です★




---------------

偏った感想でごめんなさい^^;;
徳永さんつながりの中でも摩季さんのLIVEに興味持っていただけた方、
摩季さんを通じて知り合えた方etc
お世話になった方々には感謝です。

改めて、これからもよろしく願いします!!
まだまだ、行きますよ^^v







#大黒摩季 #HigherHigher #中年よ熱くなれ #徳永暁人 #原田喧太 #真也 #竹上良成 #柴田敏孝 #原田由佳
#岐阜 #多治見 #多治見市民会館 #バロー文化ホール
#大黒徳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大黒摩季@岐阜・多治見 LIVE STEP 〜Higher Higher 中年よ熱くなれ!!〜 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる