azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー 2017 道産子よ熱くなれ!! 」

<<   作成日時 : 2017/08/05 23:53  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この7月を振りかえると。。北海道に全力で向かってました^^v
一度ではなく、何度かw
「大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー2017 〜 Higher↗↗Higher↗↗ 道産子よ熱くなれ!! Greatest Hits+ 〜」
そしてツアー後日には
「東川町よ熱くなれ!!」
に思いきって行ってまいりました♪


北海道なのに、ツアー中は記録的な暑さでびっくりした(*_*)
もちろん、LIVEはそれ以上に熱くなりました!!!
夏が来る、どころか記録的に暑さが続いたのは、やっぱり摩季さんや徳ちゃん達のせいでしょうか(笑)



ツアーについては、
自分の中では百点満点中一万点を超えた!!!と思っている、鹿追町公演を中心に。
そして、ツアー後の東川町のどんとこい祭りでのLIVEを含めて振り返ります。

大黒摩季さんのファンではあるのですが、
Bass:徳永暁人さんのファンで、摩季さんと徳永さんのコンビに惚れてもいて。
感想が偏ることだけはご理解いただけるとありがたいですm(_ _)m




※※ まだまだ全国ツアーも続くので、以下ネタばれ注意です ※※






 




 




 




 
 
 





 https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/00/azuki-17/a6/d4/j/o1200099613997186927.jpg@@1200@996
 

-------------------------------------------------------







・バンド


全国ツアーのステージと比べると、かなりシンプルな印象でした。
コーラスやsaxもなく、
その分よりシンプルに、Rockなバンドサウンドと摩季さんの歌声を楽しめるスタイルだったのだと思います。



特に、摩季さん復帰後初登場の
Drums:小林秀樹さん(HIDEさん)には注目でした^^
敏君同様、北海道出身。
この道産子ツアーでは特に大事な役割を果たされてましたね♪

他の個性派ドラマーのような派手さは確かにないかもしれないけれど、
じっくり確実に、それでもしっかり(MCも含め)盛り上げてくれました!!


もちろん、バンマスguitar:原田喧太さん、keyboard:柴田敏孝さん。

そして、Bass:徳永暁人さんが摩季さんをしっかり支えます^^v


中盤、摩季さんが抜けたときのバンドセッションもカッコよくて、聴きごたえたっぷりでした(^o^)

https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/01/azuki-17/0c/24/j/o0900120013997188003.jpg@@900@1200




・行くよ徳ちゃん!!!


北海道ツアーでは、いきなり大事な代表曲。

「熱くなれ」

からのスタート!!

この始まりもいいですね〜〜
何が何でも絶対盛り上がるオープニングは最高です!!!




おなじみになった、

"行くよ徳ちゃん!!"

間奏の摩季さんのRapと徳永さんのBassチョッパーが
北海道でもカッコよすぎた(≧_≦)

この二人に後光が差しているかのように輝いていて、このときの大黒徳は本当にすごかったですね。
特に鹿追町公演は過去最高の「行くよ徳ちゃん!!」でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





・鉄板曲が続く続く

「チョット」「DAKARA」「あなただけ見つめてる」
そして「永遠の夢に向かって」
その後息つく間もなく続く代表曲メドレーは、
何度聴いても絶対に盛り上がれる!!



終盤も熱かった。
「アイディンティティ」や「熱くなれ」「いちばん近くにいてね」
そして「ROCKs」と。
本ツアー同様、良いところどりでどんどん熱くなるナンバーばかりで、
こちらも燃え続けてしまいますね(≧∀≦)




・B'zっぽい


本ツアーとはバンドメンバーの衣装もちょっと違った。
guitar喧太さんとbass徳永さんは
袖なしノースリーブ、二の腕ガッシリ、まさかのワイルドなスタイル(≧∇≦)



特に徳永さんは、摩季さんから

"B'zっぽい(笑)"

と突っ込まれるほどの、赤黒のチェックのシャツの袖なし!
自分もそう思ってましたw

そのまさに、B'z のサポのあの頃の姿が、頭の中で蘇りました(/ _ ; )



・メンバーが、歌う♪♪


アコースティックでの洋楽カバーもありました。

バンドメンバーの中でも、
徳永さんや喧太さんは自分でもユニットをやってて、
今日はその美声をお楽しみください
ということで。

You've Got A Friend [Carole King]

・・・これはもう、徳永さんが大得意な分野でしょう(≧_≦)


日ごろのdoaで鍛えられたコーラスワークを存分に発揮☆彡
あの低くてええ声〜が会場中に響き渡ります♪


同じく渋くていい声〜な喧太さんと摩季さんと徳永さんの三声が
合わさって、本当に心地よいハーモニーでした。
こういうスタイルもいいですね♪



このスタイルのまま続く、摩季さんの曲

「River」

も北海道ならではの情景が思い浮かんで、胸に染みました。。





・アンコール

想像どおりなアンコールでした^^
写真甲子園の主題歌と挿入歌。
もちろん「ららら」の大合唱





そして、その後(鹿追町だけ・・・)

摩季さんから、Twitterで拡散しないように口止めされてたから抑えてましたが(笑)

ツアーも終わって、チョットだけ言うと。。。
実は、もう一度、熱くなりました\(≧_≦)/



https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/00/azuki-17/f8/17/j/o0480064113997186940.jpg@@480@641















【東川町よ熱くなれ!!】


北海道ツアーの後日。

東川町の「写真甲子園」を舞台にした映画の主題歌、挿入歌を摩季さんが作提供曲したこともあり、

東川町のどんとこい祭りにて、摩季さんのLIVE
「東川町よ熱くなれ!!」
が開かれることになりました^^

しかも、無料!!


夏の野外。。
それはもう熱くなりました(≧∇≦)

一万人以上集まったというこのステージ!
摩季さんの歌は、野外のLIVEで本当に映えますね。
フリーLIVEでも一時間以上、会場一帯全部を巻き込む求心力が半端ない!! 




そして、Bass 徳永暁人 さんも野外に強い!!
まさかの
短パン、アロハシャツ、そして グラサンのフェス仕様!?


で、そのまま一曲目 「熱くなれ」!!
誰よりも夏フェスを楽しんでる感に溢れてました✨✨ 

しかも、行くよ徳ちゃんではなく、
"カモン徳ちゃん!!"
と呼ばれてた(*_*)

ダイナミックで、見ているだけでも熱くなれるplayはこの日も最高でした(^o^)/












----------------------------------------------------

北海道での復帰LIVE。徳永さんとのコンビを初めて見てからも一年。
感慨深いですね…

これからも #大黒徳 を是非!



大黒摩季さんの求心力は、ほんとに凄い。
バンドメンバーや、幅広い世代のお客さんまで、一つのステージで皆を引っ張っていく力!
楽しいだけでなく、言葉の一つ一つがしっかり響いて胸を打たれます。


摩季さんは、出会えてよかった女神。いまや運命の人☆彡
ここまで気持ちを突き動かしてくれた摩季さんには、本当感謝しかありません(*^^*)

思い切って何度も駆けつけていくことのできたこの7月の北海道。
最後の最後まで、熱く締めくくることができて、感動です(〃ω〃) 





(写真は一部公式より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー 2017 道産子よ熱くなれ!! 」 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる