azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS ZARD特集6 「TODAY IS ANOTHER DAY」

<<   作成日時 : 2007/08/16 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回からZARD特集を再び始めます☆追悼アルバムも発売され、今後も追悼ライブやベストアルバムが発売されていく時期でもありますし、今週末には24時間テレビも放送されるということでやっぱりZARDに注目したいと思います(^_^)今日は、前回の続きで7th album「TODAY IS ANOTHER DAY」を取り上げます♪前作とは少し変わってまたまたZARDらしいアルバムになっています♪


そもそもこの特集を始めたのは音楽葬に向けてだったのですが、私の時間の都合もあり結局中途半端な形になったままでした。けれど、今年はどう考えてもZARDの年であると思うのでやっぱり私なりに振り返ってみたいと思います。約2ヶ月ぶりになりましたが、またまたマイペースで進めさせてもらいます(^_^)
あと、昨日発売の2枚の追悼アルバムそのものはもうちょっと後に取り上げる予定ですので。



7th ALBUM 「TODAY IS ANOTHER DAY」 (1996.7.8)


1.マイ フレンド
2.君がいたから
3.サヨナラは今もこの胸に居ます
4.LOVE〜眠れずに君の横顔ずっと見ていた〜
5.DAN DAN 心魅かれてく
6.眠り
7.心を開いて
8.突然
9.今日も
10.Today is another day
11.愛が見えない
12.見つめていたいね






1曲目「マイ フレンド」という正真正銘ZARDの代表曲からいきなりはじまります(^_^)
「負けないで」と並んで有名なのだけれど、個人的には負けないで以上により応援歌らしい曲じゃないかと思います☆より洗練されたZARDの応援ソングとも言えます!
アレンジが本当にうまく作られいて、ZARD特有の爽やかさに加えより疾走感が増したような気がします★全体的に貫かれているドラム音も程よく軽やかでそれでいて曲全体をしっかり支えているようです。
何でも聞いているけれどやっぱりサビが本当に気持ちいいんです(*^_^*)私も大好きな曲のひとつです♪


2曲目は詞を提供したFIELD OF VIEWのナンバーのセルフカバーです。なんとこの曲も含め3曲もFOVのカバーが入ってます!いい意味でZARDとFIELD OF VIEWが上手くつながっているんじゃないかと思います☆
特に8曲目「突然」はFOVver.とも結構アレンジが似ていて、しかもどちらも爽やかなのですんなりと聞き入ることができます(^_^)やっぱりオリジナルの浅岡さんvocalのイメージが強いけれど、それでも泉水さんの歌声にももちろんぴったりです♪
ちなみに、5曲目「DAN DAN〜」ですが、ある意味驚きました。。
原曲の持つ爽やかでいて疾走感のある雰囲気は確かに貫かれているのですが、残念ながら泉水さんのvocalが苦しそうです(^_^;特に2番は....
逆に言えばスピードを保ったままあくまで爽やかに歌いきっていた浅岡さんは凄かったんですね!こんな感じで、DEEN同様初期のFIELD OF VIEWとZARDも切っても切れない関係だったようです☆


3.「サヨナラは今もこの胸に居ます」は、他の曲に比べサウンドよりも泉水さんの歌声そのものに力点が置かれているような気がします☆泉水さんの特にサビで跳ねるように歌われる高音部分は泉水さんだからこそできる魅力があるように思います(^_^)泉水さんのソフトで可愛らしい歌声はやっぱり泉水さんにしか出せません!!
曲全体はスウィートな雰囲気なのですが、泉水さんの歌声マジックにひたることのできる1曲です☆
でも、逆に4曲目は凝りに凝った軽やかなサウンドも楽しめます(^_^)

6.「眠り」は坂井泉水さん本人の作曲です!確かに他の曲のように印象には残りにくいかもしれないけれど、自分の歌声の魅力をよくしっているからこそできたナチュラルな曲だと思います☆


7.「心を開いて」も結構有名な曲ですね♪
ピアノのメロディーと心地よいベース音の響きが心にぐっとくるサウンドを生み出しています☆ゆったり目で無理のない自然体なメロディー&ボーカルは、聞き手を素直なナチュラルな思いにさせてくれます!まさに、聞き手の“心を開いて”くれるような1曲ではないしょうか(*^_^*)
確かに「マイフレンド」などのような勢いやインパクトはないかもしれないけれど、本当に丁度いいリズムでもありテンポでもあり実にZARDらしい曲じゃないかと思います☆じわりじわりと魅力的になっていきます!!
そんなわけでこれも大好きな曲のひとつなんです\(^_^)/


8曲目まで比較的爽やか〜にきたのですが、意外にもマイナー調の「今日も」がここで登場します!!
こういう流れで聞くと思わずはっとしますが、初期の頃のクールなZARDが実はまだまだ残っているようです。こういうマイナーなロックバラードを歌われる泉水さんはやっぱりカッコいいです★さっきまであんなに爽やかだった歌声がこんなにも雰囲気が変わってしまうものなのですがね。本当にクールに響いています!やっぱりZARDは爽やかだけじゃないんですね♪


9曲目はアルバムのタイトル曲です。だからといって、シングルに劣るかといったら決してそんなことはありません!!むしろ、かなり頑張って作られたというか、かなり豪華なサウンドになっていると思います☆“口ずさめる”ようなブラスのメロディーがかなり印象的です。そのおかげで、全体的にどこか派手な印象を受けます。あえて、あの有名なフレーズ“tomorrow is another day”ではなく“todayis〜”にしたあたりも結構面白くて、“悲しい現実を嘆くより 今 何ができるかを考えよう”という詞にもあるように、明日じゃなくて今日何かをしようと一歩踏み出すことに意味があるって伝えてくれているような気がします(^_^)

あのライブでも歌われていたし、シングル中心のGolden Bestにもあえて収録されいたぐらいですから結構大事な曲なんだと思います☆夏の砂浜を思わせる爽やかな風を感じられるかのようです!


そして、11曲目は「愛が見えない」!!
ZARDには割とロックな厚いサウンドが魅力な曲がたくさんあるわけなのですが、実はこの曲が最も気に入っていたりします♪
ハードに響くギターサウンドに冷たいピアノ音が重なるイントロからして、カッコいい(*^_^*)
とにかく、いろんな音がいろんな楽器が互いに競うかのようにたくさん合わさった厚いサウンドには本当にしびれます♪
そして、この曲の特徴と言えばやっぱりあの早口言葉!(?)
 “電話を切ったのはどっちが先 私が先 
  「もう別れよう」と言い出したのは あなたが先”
のような部分のことです!
この部分もクールに歌いこなす泉水さん、本当にカッコいいです☆私は、この曲も間違いなく代表曲であると思っています!!とにかくインパクト強すぎです。
サビもクールに決まっていて、最後の“灼熱の夏に躍らせて”の言葉にあるようにクールなんだけれど情熱が感じられる実に見事な1曲だと思います!



最後は、これまで以上にディープな締めくくりになってます。バイク事故死した高校生のZARDファンの“3Gのキーパー”のエピソードを知れば(アルバムのライナーノーツにしっかり書いてあります)、すんなりと聞くことのできる曲であるように思います。
かなり切ないバラードなんだけれど、私は特にサビのメロディーやコーラスが気に入っています






前作「Forever you」とはまたちょっと違った、ある意味原点回帰のアルバムだったと思います。とにかく、一部を除けば爽やかで軽やかな曲が続くので本当にすらすらと聞きやすいようにも思います☆確かに、ダークサイドというかちょっと深めの曲が減ったのは残念かもしれないけれど、「マイフレンド」に代表されるような「負けないで」に続くZARDのもうひとつの波を感じさせる曲が入っている点でも結構大事なアルバムだと思います♪また、その分割とすんなりと聞き易いアルバムでもあるんじゃないでしょうか!!その意味でもやっぱりZARDらしいアルバムなのでしょうね(^_^)

この後は次のオリジナルアルバムまでは結構間が空くのですが、その代わりちょっと珍しい趣向の企画アルバムが登場します!
ということで、次回は「ZARD BLEND 〜SUN & STONE〜」を取り上げます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZARD特集6 「TODAY IS ANOTHER DAY」 azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる