azuki17♪の Music&Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇多田ヒカル 「WILD LIFE」から

<<   作成日時 : 2010/12/08 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日明日、宇多田ヒカルさんのコンサート「WILD LIFE」が開かれます♪
見に行ってません(^_^;チャンスがあったら参加も考えましたが・・
その代わり、インターネット上での生配信「USTREAM」から見ることができました♪
無事に接続することさえできれば、誰でも無料です!!


※行きたいLIVE等に“落選”しても、こうやってオープンな場で公開されれば、一応LIVEが見られます!
↑理由あって、ここは今特に強調したいところです(笑?)



今回のようなホールクラスでのLIVEの生放送を見ることは、あまりなかったように思います。

デビューのころから、曲や言動etcが毎回“注目”されている方です。
今回のBEST ALBUMや活動休止&今後の「人間活動」もそうですが、
宇多田さんの動きには、毎回強いインパクトを受けています!




LIVEそのものはもちろんよかったです♪
なんといっても、バンドの“音”が最高でした!!
宇多田さんの曲の魅力のひとつ、独特の“浮遊感”といえばいいのかなんなのかよくわかんないのですが(^_^;
その魅力も、かなり増していました♪

ネットでの配信(しかも、うちのパソコンの地味なスピーカーを通して)であっても、心地よかった(*^_^*)



こういうときに、毎回特に注目していしまうのがやっぱり“Bass”なのですが(笑)
今回は、種子田健さんでした。

相変わらずただの知ったかぶりですが(汗)前から、柴田淳さん等で名前が気になっていた方を見られたのも嬉しいです。

よく見たら、DIMENSIONにも関わっていたりと。オールマイティーな方なのかなという印象です。
・・こうやって、LIVEを公開していただけだおかげで、ますます興味が広がってしまいます(笑)



話を戻して(汗)

このLIVE、音自体はこんなにすごいのに。曲が終わって宇多田さんが話をしだすと・・
飾り気のないあっけらかんとしたいつもの感じに(驚)
“くまさん”もやっぱりお好きなようです(笑)
これも、ある意味(?)宇多田さんの魅力です!


また、くまさんの話ですが。
“アメリカ”と“日本”に深く関わっている宇多田さんの挨拶があえて

“ボンジュール”(フランス語)

である点が、また妙に面白いな〜なんて思ってもいます。
(かなり個人的な見方です^^;)





ネットもUSTREAMも、完全な形ではないですし。
やっぱり、“生演奏”にはかなわないのかもしれません。

それでも、“たくさんの人に聞いてもらいたい”という願いがmusicianの方にあるのなら。
(いろいろな制約があるとは思いますが、、それを乗り越えてでも!)
こういう形での公開がもっと増えるといいな♪
と、一音楽ファンとして願っています!


会場に見にいけなくても音が聞けるってやっぱりいいことです。
・・最近、理由あって妙にこう思うようになってしまっています(>_<)



Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典付き】
EMIミュージック・ジャパン
2010-11-24
宇多田ヒカル


Amazonアソシエイト by Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典付き】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宇多田ヒカル 「WILD LIFE」から azuki17♪の Music&Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる